浜松市・藤枝市の高性能な注文住宅なら西遠建設へ
モデル見学in浜松

モデル見学in浜松

モデル見学in藤枝

モデル見学in藤枝

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

モデル見学in浜松

モデル見学in浜松

モデル見学in藤枝

モデル見学in藤枝

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

浜松市中区の土地相場は?選び方のポイントや今後の推移予想も

家づくりノウハウ
公開日:2023.01.18
最終更新日:2024.01.13
西遠建設の家づくり写真
西遠建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.01.18
最終更新日:2024.01.13

浜松市中区の土地相場は?選び方のポイントや今後の推移予想も

はじめてのマイホーム 家づくりイメージ
理想の家を建てるのに重要な土地探し。希望に合う土地が見つからないと、思い描く家を建てられない可能性があります。
ここでは、土地を選ぶ際にチェックしたいポイントや浜松市中区のエリア情報・土地価格をご紹介します。浜松市中区で土地を探している方、将来このエリアにマイホームを購入したい方は参考にしてください。

目 次

知っておきたい土地選びのチェックポイント

ポイントのフキダシ
新築一戸建てを建てるときには、家の外観や設備などだけでなく土地も重要になってきます。家づくりに欠かせない土地選びの特徴を見ていきましょう。

住み心地が良いか

まずは、家族にとって必要な施設を確認し、優先順位をつけてみましょう。スーパーやコンビニ、金融機関など、暮らしに必要な施設が近くにあるところは、生活利便性が高く住みやすいエリアであるといえます。スーパーは単にお店があるかどうかだけでなく、品ぞろえなどもチェックしておきしょう。
最寄りの駅やバス停までの距離なども、通勤・通学の利便性を知る上で重要です。また、子どものいる家庭では、学校や教育施設があるかどうかもポイント。さらに、公園やレジャー施設が近くにあると、暮らしに弾みをつけることができます。
ただし、繁華街は騒音や渋滞などの影響を受ける可能性もあるため、その観点からも住みやすさを考えるようにしましょう。

災害のリスクがないか・低いか

自然災害の多い日本では、その土地が災害に強いかどうかのチェックも重要です。自治体が公開しているハザードマップを参考にして、洪水・内水、土砂災害などのリスクがないかを確認しておきましょう。海に近いエリアでは、津波や高潮についてのハザードマップも忘れずにチェックしてください。
災害リスクがあるエリアでは、過去にどのような被害があったのか、そしてどれくらいの被害が想定されているのかを知ることも大切です。これらをよく調べた上で、家を建てる際に被害を最小限に抑えるための工夫を施しましょう。

【関連記事】
>>浜松市東区の災害発生リスク・エリア情報について詳しくはこちら!
>>浜松市北区の災害発生リスク・エリア情報について詳しくはこちら!
>>浜松市浜北区の災害発生リスク・エリア情報について詳しくはこちら!

理想の家を建てるのに十分な広さがあるか

建ぺい率と容積率
建てられる建物の大きさは、土地ごとに決められているのをご存じですか。その制限の指標になるのが建ぺい率(敷地の面積に対する建物面積の割合)・容積率(敷地の面積に対する延床面積の割合)です。
両者は常にセットで考えます。例えば、敷地面積が160平方メートル、建ぺい率50%・容積率100%の場合、建築できる面積は80平方メートル、そして延床面積は160平方メートルまでとなります。この場合、1階・2階ともに80平方メートルの家を建てるのは可能ですが、1階100平方メートル・2階60平方メートルにはできません。
平屋を検討している場合は、1階部分のみである程度の広さが必要となります。家族3~4人が暮らすなら、最低でも83平方メートル(約25坪)以上の広さを確保しましょう。その場合、建ぺい率が60%なら約138.3平方メートル(約42坪)以上、30%なら277平方メートル(約84坪)以上の敷地が必要です。ただし、これはあくまでも最低限必要となる広さです。暮らしやすさを重視するのであれば、さらに広い土地を検討しましょう。

>>R+house浜松中央・藤枝で建てる平屋の仕様について詳しくはこちら!

整形地であるか

家を建てるときにおすすめなのが、正方形や長方形などの整形地です。形が整っているため、住宅設計の自由度が高くなります。それに対して、三角形や台形などの土地を不整形地といいます。これらの土地は形状に合わせた住宅設計が必要になるため、自由度が下がってしまうといわれることもあります。しかし、不整形な土地での設計を得意としている住宅会社もありますので、あらかじめ選択肢から外さないほうが良いでしょう。
三角地や台形地は、狭小地に多く見られます。明確な定義がありませんが、狭小地は一般的に20坪程度以下の広さの土地を指します。狭小地のデメリットは、周囲からの人目が気になる、周囲に音が聞こえやすいなど。家を建てる際は、家のなかが周囲から丸見えにならないような間取りのほか、防音対策などが重要です。狭小住宅の建築を得意とする工務店を探すと良いでしょう。

土地の境界がはっきりしているか

境界がはっきりしていない土地は、隣人とトラブルになる可能性があります。新たな分譲地であれば、区画整理されていて境界もはっきりしていることが多いでしょう。しかし、境界があいまいな場合は、設置した塀が隣家の土地にはみ出してしまったり、隣人に敷地を勝手に使われたりといったトラブルが発生しやすくなります。特に、昔からの土地は境界があいまいになっていることもあるため、注意が必要です。
このようなトラブルを避けるためには、境界がはっきりしている土地を選ぶこと、購入前に境界線を確定させる手続きを行うことが重要になってきます。

費用が予算の範囲内か

土地にかかる費用が予算オーバーしていないかということも、チェックポイントのひとつです。坪単価や土地全体の費用だけでなく、諸費用も含めて予算の範囲内であるかを確認しましょう。
土地を購入する際は、契約時の印紙税、登記費用、不動産会社の仲介手数料などがかかります。また、家を建てるときや住宅ローンを組むときにも費用が必要です。予算の1割程度が諸費用にかかると見込んで、オーバーしないように計画しましょう。

静岡県浜松市中区で土地探しをする際に知っておきたいこと

物件探しのイメージ
ここからは、浜松市中区の特徴についてご説明していきます。

浜松市中区の特徴とおすすめエリア

浜松市の中心部ともいえる中区は、経済・文化・サービスなど多くの都市機能が集まり、タワーマンションなども建設されているエリアです。区内には浜松駅があり、その周辺に「遠鉄百貨店」「MAY ONE」などの商業施設やオフィス、シティホテルなど高層ビルが多く立ち並びます。このエリアは、JR東海道本線・遠州鉄道が通っており、東海道新幹線も利用可能。また、国道152号と国道257号が通り、路線バスも運行しているなど、交通利便性の良い地域です。
その一方で、「浜松城公園」や「花川運動公園」などの自然空間も存在しています。都市としての機能だけでなく、自然環境もバランス良く整えられているのが浜松市中区の大きな特徴であるといえるでしょう。
また、子育ての環境が充実していることも魅力のひとつ。浜松市には認定こども園・認可保育園・小規模保育事業所が多くあり、子どもと保護者が気軽に通える「子育て支援ひろば」も各地で開催されています。

【おすすめエリア1】佐鳴台エリア

浜松市中区でおすすめなのが、佐鳴台エリア。中区の南西部、佐鳴湖東岸に位置しています。もともとは森林・田畑の多いエリアでしたが、開発が進んで現在は住宅地となっています。地域コミュニティの中心となっているのは、「佐鳴台協働センター」です。市役所・区役所に行くことなく、住民票の写しを入手するなどの手続きができます。

【おすすめエリア2】富塚エリア

富塚は、賑やかな浜松駅から離れたエリアです。住宅が多く集まる郊外であるため、比較的落ち着いて生活できるでしょう。このエリアには、「富塚公園」や「弥生ヶ丘公園」などの公園が点在しています。飲食店なども多くあるため、普段の生活に不便さを感じることは少ないでしょう。
ただし佐鳴台エリア・富塚エリアには、土砂災害が起こる可能性のあるところも。土地を購入する際は、チェックしておきましょう。

浜松市中区の地価相場

計算機と家と¥マーク
浜松市中央区の坪単価を見てみましょう。
浜松市中区における公示地価の平均坪単価は、40万5,569円/坪(2022年時点)です。
また、佐鳴台、富塚などのエリアの平均坪単価は以下のようになっています。

【中央区佐鳴台】

中央区佐鳴台 平均坪単価
佐鳴台の坪単価は34~42.9万円。前年比では0.0%、2013年比では9~13%上昇しています。

【中央区富塚】

中央区冨塚 平均坪単価
佐鳴台の坪単価は前年比0.0%、富塚の坪単価は前年比では0.5%前後となっています。前年より下落傾向が見られないことから、開発計画の有無などにもよりますが、今後の数年間で大きく下落する可能性は高くないと考えて良いでしょう。

浜松市中区の地価推移とその理由

浜松市全体の坪単価は、2013年から2022年の9年間で-2.3%。2021年と2022年で比較しても、住宅地・商業地ともに0.3%マイナスとなっています。しかしそのなかで、浜松市中区は前年比で+0.05%とやや上昇しています。
浜松市の土地価格が下落している原因のひとつが、人口減少です。しかし、浜松駅周辺の人口は増加しているため、土地価格が下落せずに推移していると考えられます。ただし、浜松駅から離れている地域では人口が減っているところも多いため、今後下落していく可能性がないとはいえないでしょう。

浜松市中区における土地の売買事例

浜松市中区において2023年1月時点で実際に売買されている土地を、いくつかご紹介します。

【佐鳴台エリア】

110.86平方メートル(33.53坪)/建ぺい率60%・容積率200%:900万円
244.37平方メートル(73.92坪)/建ぺい率60%・容積率200%:2,217万円

【冨塚エリア】

291.66平方メートル(88.22坪)/建ぺい率30%・容積率60%:2,382万円
土地の条件などによっても変わってきますが、購入を検討する際の参考にしてください。

参考:浜松市HP「中区の紹介」
参考:浜松市土砂災害ハザードマップ(佐鳴台地区・富塚地区・城北地区)
参考:浜松市HP「公園施設長寿命化事業」

【関連記事】
>>浜松市東区の土地価格・売買事例について詳しくはこちら!
>>浜松市北区の土地価格・売買事例について詳しくはこちら!
>>浜松市西区・南区の土地価格・売買事例について詳しくはこちら!
>>浜松市浜北区の土地価格・売買事例について詳しくはこちら!
>>藤枝市の土地価格・売買事例について詳しくはこちら!

浜松市中区でマイホームを建てるならR+house浜松中央・藤枝

2階の大きな窓が印象的な白い外観の家
土地選びでは、満足できる家を建てられるところを探すことが大切です。しかし、多くの希望をすべて満たすような土地を探そうとすると、なかなか見つからない、予算をオーバーしてしまうということも起こってきます。そんなときは、優先順位を考えるとスムーズに決めることができるでしょう。

R+house浜松中央・藤枝は、あなたの理想を形にする家づくりをしています。自由設計の家を手の届く価格でご提供していますので、浜松市中区・藤枝エリアで注文住宅の購入を検討中の方は、ぜひご相談ください。

>>土地の形状に合わせて最適な注文住宅を建てられる「R+house」についてはこちら
ダークカラーがアクセントの木目のリビングと畳の小上がり
#静岡県浜松市天竜区 #静岡県藤枝市 #静岡県浜松市中央区 #静岡県浜松市浜名区#省エネ住宅 #木造 #建築家 #注文住宅 #新築 #土地 #R+house #デザイナーズ住宅 #土地価格 #土地相場 #家づくりの基礎知識 #災害 #暮らしの工夫 #引っ越し #移住 #工務店

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

西遠建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.14

注文住宅で後悔した失敗例10選!静岡県浜松市・藤枝市で間取りを決めるポイントとは

西遠建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.03

浜松市で平屋を建てよう!土地価格やおすすめのエリア情報を徹底調査

西遠建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.03

藤枝市で平屋暮らしをするならココ!土地価格相場やおすすめエリアをご紹介

西遠建設の家づくり写真
お金
2024.05.14

浜松市・藤枝市の注文住宅の建築相場や坪単価は?年収に合った家づくりのポイントを紹介

前へ
【注文住宅の耐震】ハザードマップで見る!おすすめのエリアをご紹介<浜松市東区エリア編>
藤枝市で注文住宅を建てるなら土地探しにもこだわる!土地価格や相場を紹介
次へ
【注文住宅の耐震】ハザードマップで見る!おすすめのエリアをご紹介<浜松市東区エリア編>
藤枝市で注文住宅を建てるなら土地探しにもこだわる!土地価格や相場を紹介

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

お客様の声
いただいたお施主様の声をご紹介します

お客様の声
M様
静岡県
インダストリアル×和が美しく融合した住まい
私たちが『R+house浜松中央』さんを選んだ理由は、モデルハウスの雰囲気が気に入って、「この家をヒントに自分らしい家を建てたい」と思ったからです。また、担当の高木さんが家づくりのことを1から親身に教え...
お客様の声
M様
静岡県
インダストリアル×和が美しく融合した住まい
私たちが『R+house浜松中央』さんを選んだ理由は、モデルハウスの雰囲気が気に入って、「この家をヒントに自分らしい家を建てたい」と思ったからです。また、担当の高木さんが家づくりのことを1から親身に教え...
続きをみる
お客様の声
O様
静岡県
「こもり」生活を快適に楽しむ2階LDKの家
新築したきっかけは、マイホームを建てたいと結婚前から考えており、いろいろと知っておきたかったので妻と一緒に『R+house』さんの勉強会に参加しました。それから、結婚式の準備と同時進行で計画を進めていき...
お客様の声
O様
静岡県
「こもり」生活を快適に楽しむ2階LDKの家
新築したきっかけは、マイホームを建てたいと結婚前から考えており、いろいろと知っておきたかったので妻と一緒に『R+house』さんの勉強会に参加しました。それから、結婚式の準備と同時進行で計画を進めていき...
続きをみる

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

快適で省エネに暮らす、高性能な健康住宅

高気密・高断熱で省エネに暮らす

西遠建設株式会社R+house浜松中央・藤枝は、みなさまが長きにわたって光熱費を抑えて豊かに暮らすために、快適性・省エネ性・耐久性を追求し、コストの無駄を省き、手の届く価格で「建築家住宅」をご提供しています。
「冬あたたかく、夏は涼しい。暖冷房費を抑えた快適な暮らし」を実現するために必要な「高断熱+高気密+計画換気」の3条件をお約束します。
注文住宅のはじめの一歩は資金計画から

お客様のライフスタイルに合わせた資金計画

「おうちを建てたい」と思った時、とりあえずハウスメーカーの住宅展示場に行き、自分の理想に近い「いい家」を選ぼうとしていませんか?
「いい家」を「選ぶ」のではなく、「いい暮らし」を「つくる」という考え。既成概念にとらわれない新しい家づくりをしてみませんか。
R+house浜松中央・藤枝では、建築家を身近に、高性能住宅を手軽に。個性をカタチに、賢い家づくりをご提案します。
保証とアフターサポート

暮らしを守る保証とアフターサポート

R+house浜松中央・藤枝は、充実のロングサポートで、ご家族の暮らしを末永く守ります。
建築中のお施主様に安心しておうちづくりを進めていただけるように「完成保証サービス」を、また、お引き渡し後も長く快適に暮らせるように、R+house浜松中央・藤枝では60年間にわたって家を守るアフターサポートプログラムを備えています。
定期点検やメンテナンスなど、充実のメニューを取り揃えております。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

YouTube
モデルハウスやお施主様宅の動画コンテンツ

西遠建設の家づくり写真
弊社の施工事例や家づくりアイデアをご紹介

西遠建設の家づくり写真

お問合せ
個別で家づくりのご相談を承ります

R+house浜松中央店
住所
静岡県浜松市中央区富屋町153
営業時間
10:00~17:00
休業日
火/水曜日、GW/年末年始
R+house藤枝店
住所
静岡県藤枝市前島1-7-5
営業時間
10:00~17:00
休業日
火/水曜日、GW/年末年始