浜松市・藤枝市の高性能な注文住宅なら西遠建設へ
モデル見学in浜松

モデル見学in浜松

モデル見学in藤枝

モデル見学in藤枝

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

モデル見学in浜松

モデル見学in浜松

モデル見学in藤枝

モデル見学in藤枝

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

【注文住宅の耐震】ハザードマップで見る!おすすめのエリアをご紹介<浜松市東区エリア編>

家づくりノウハウ
公開日:2022.12.12
最終更新日:2024.01.24
西遠建設の家づくり写真
西遠建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2022.12.12
最終更新日:2024.01.24

【注文住宅の耐震】ハザードマップで見る!おすすめのエリアをご紹介<浜松市東区エリア編>

住宅と耐震診断報告書
水源豊かな浜松市東区は、若い世代の人口が増えている人気のエリアです。高速道路や国道、鉄道などの交通基盤も充実しており、近年は大型商業施設も数多く集まる発展中の地域です。
そこでこの記事では、浜松市東区で家づくりを検討中の方に向け、暮らしやすさや注意したい災害などをまとめました。「浜松市東区で注文住宅を建てたい」「耐震性や災害リスクを知りたい」という方はぜひご覧ください。

目 次

浜松市東区の特徴

浜松駅前
浜松市東部に位置する東区は、積志・中ノ町・和田・長上・笠井・蒲の6つの地区で構成されるエリアです。他の区と比べて、近年若い世代の人口が増えています。

主要な交通網

東区内には、国道1号線や東名高速道路浜松インターチェンジを始め、遠州鉄道やJR天竜川駅などの交通基盤も充実しています。そのため、東区は浜松市内の交通や物流の玄関口ともいわれています。また、国道152号線付近には商業施設が数多く集まっており、近年は「コストコ」などの大型商業施設も充実し始めていることも特徴です。

>>浜松市東区の住みやすさは?駅前や国道沿いでの家づくりのポイントもご紹介

代表的な河川

浜松市東区の東側を流れる天竜川を始め、安間川(あんまがわ)や馬込川(まごめがわ)などの主要な河川があり、水辺環境を利用した環境整備にも力を入れています。中でも天竜川は、かつては水遊びができるほど美しい水質をもっていました。
しかし、事業所排水の流出などから徐々に水質が汚濁。1970年の水質汚濁防止法施行以降、水質改善に向けた取り組みが行われています。現在は再び水遊びができる水質を目指し、地域住民の方と協力した取り組みが推進されています。

参考:浜松市HP「東区の紹介」
参考:国土交通省 中部地方整備局 天竜川上流河川事務所「天竜川について」
参考:静岡県交通基盤部河川砂防局「天竜川水系」
参考:静岡県交通基盤部河川砂防局「馬込川水系」

浜松市東区の災害発生頻度は?ハザードマップでチェック

水害イメージ
浜松市東区は恵まれた水辺環境があるエリアですが、過去に豪雨や河川の氾濫などによる水害が発生しています。浜松市が公表するハザードマップを参考に、注意すべきエリアについて見ていきましょう。

天竜川流域

天竜川が150年に1度程度の大雨(※1)で氾濫した場合、区の北西部以外は1.0~5.0mの浸水が予想されています。とくに、東区役所などもある安間川を境とした東側エリアは、2.0~5.0mの水深となる区域が多いでしょう。
なおこの際「与進北小学校」「積志小学校・中学校」「中郡小学校・中学校」「有玉小学校」の6箇所が、浸水しない、あるいは浸水が0.5m未満の場所として避難所に指定されています。
※1 流域全体で2日間のうちに総雨量318mmに達した場合

安間川・馬込川流域

天竜川の支流である安間川と区の北西部を流れる馬込川が大雨(※2)で氾濫した場合、周辺の地域では0.5~1.0mの浸水が想定されています。とくに、安間川と馬込川により近いエリアほど1.0m未満の浸水が見込まれるでしょう。
避難場所としては「笠井小・中学校」「積志小・中学校」「与進北小学校」「与進小・中学校」「丸塚中学校」「和田小学校」「天竜中学校」「和田東小学校」の11箇所が、浸水しない、あるいは浸水が0.5m未満の場所として指定されています。
※2 安間川:63.1mm/h・馬込川:72.5mm/hの雨量の場合

浜松市東区の過去の水害事例

浜松市東区の近年の水害事例は以下のとおりです。

<1974年七夕豪雨>

旧浜松市内で死者4名、負傷者1名、全壊5戸、半壊10戸、床上浸水397戸、床下浸水9,083戸

<1982年集中豪雨>

旧浜松市内で床上浸水130戸、床下浸水4,606戸

<1994年大雨>

旧浜松市内で床上浸水33戸、床下浸水444戸

過去の水害を受け、浜松市では「浜松市総合雨水対策計画」を策定。「安間川流域における100mm/h安心プラン」などの治水計画や、天竜川・馬込川の河川整備なども計画して、水害への対策を強化しています。なお、内陸部に位置する東区は、津波の心配はないといえるでしょう。

参考:馬込川・芳川流域洪水ハザードマップ(東区)
参考:安間川流域洪水ハザードマップ(東・浜北区)

>>浜松市北区の水害発生リスク・エリア情報について詳しくはこちら!
>>浜松市浜北区の水害発生リスク・エリア情報について詳しくはこちら!
>>藤枝市の水害発生リスク・エリア情報について詳しくはこちら!

浜松市東区で水害が発生しにくい高台エリアは?

家と電卓
浜松市東区で水害が発生しにくいのは、区内北西部にある「有玉台」や「半田山」のエリアです。中区に隣接するこのエリアは「低位段丘面」という比較的高台の場所であるため、天竜川や安間川、馬込川が氾濫した場合にも影響が出にくいでしょう。

家づくりの水害対策!地域で受けられる保証はある?

黒い外壁に木目が映える外観
水源豊かな浜松市東区で家を建てるなら、水害対策をしておくと安心です。ここからは、家づくりにおける水害対策と、万が一災害が発生したときに地域で受けられる保証はあるのか見ていきましょう。

家づくりにおける水害対策

水害リスクに備えるときには、被害が大きい床上浸水を防ぐ家づくりがおすすめです。具体的には、次のような対策が取れるでしょう。

・かさ上げ(盛り土):盛り土を行うことにより、敷地全体を高くする方法
・高床式:1階の床面を上げて駐車場にするなど、家の基礎を高くする方法
・防水性の塀:敷地外からの浸水を防ぐため、防水性の塀で家を囲む方法
・防水性の外壁:建物の外壁を防水性にし、屋内への浸水を防ぐ方法

また、台風などの強い風で倒壊しない家づくりなど、さまざまな角度からの備えが大切です。

浜松市東区で受けられる災害の保証

補助金制度
東区も含めた浜松市では、災害による被害を受けた方への「り災証明書」の発行を始め、次の支援を行っています。

災害見舞金

火災や風水害の被害を受けた世帯へ以下の見舞金を支給

<住居の全焼または全壊>
1人~5人世帯 10万円、6人以上の世帯は1人増につき2,000円加算
<住居の半焼または半壊>
1人~5人世帯 5万円、6人以上の世帯は1人増につき1,000円加算
<住居の床上浸水>
1世帯2万円
<死亡の場合>
1人ごとに10万円
<重症の場合>
1人ごとに5万円

災害弔慰金

台風や災害(※3)などにより死亡した方の遺族に支給

<亡くなった方が世帯の生計を主に維持していた方>
500万円
<それ以外の方>
250万円
※3 災害救助法が適用されるもの、または同程度のもの

災害援護資金

台風や地震などの被害を受けた世帯の生活立て直しのための貸付制度

<世帯主が1ヶ月以上負傷した場合>
家財および住居に損害がない:150万円
家財の損害が3分の1以上:250万円
住居の半壊:270万円
住居の全壊:350万円
<世帯主の負傷がない場合>
家財の損害が3分の1以上:150万円
住居の半壊:170万円
住居の全壊:250万円
住居全体の流出または滅失:350万円

※世帯の所得額により貸付制限あり
※返済期間10年(据置期間3年)、利率年1%(据置期間中は無利子)

参考:浜松市HP「災害により被害を受けた人へ」

浜松市東区で注文住宅におすすめのエリアは?

住宅のミニチュアと洪水ハザードマップ
2022年の浜松市東区の地価ランキングトップ10は以下のとおりです。これらの地域は、近年地価が上がっている人気エリアです。
浜松市東区地価ランキング
地価ランキングの1位・3位・4位は、遠州鉄道沿線のエリアです。八幡エリアは将監町、助信エリアは丸塚町や上西町、曳馬エリアなら中田町や上新屋町が東区に該当します。また、2位の和田町と5位の篠ケ瀬町はJR天竜川駅にアクセスしやすいエリアでしょう。
河川の氾濫の影響を考慮すると、比較的高台に位置する7位の有玉エリアは安全性が高いといえます。周辺には「浜松医科大学医学部付属病院」などもあるため、生活利便性も高いでしょう。
なお、浜松市東区は、主に区の南側に居住に適している市街化区域が広がっています。一方、区の北側には市街化調整区域が多いことが特徴です。現在、市街化調整区域のエリアは、自然環境と農地の保全や人口減少などの観点から浜松市は原則市街化しないと示しています。そのため、東区での土地探しや新築一戸建てを建てるときには、市街化区域を中心に検討したほうが安心でしょう。

>>浜松市東区の土地価格相場は?土地選びのポイントもご紹介
>>市街化区域・市街化調整区域とは?浜松市の該当エリアについてもご紹介

浜松市東区の注文住宅で耐震を強化するならR+house浜松中央・藤枝へ!

グレーがアクセントの白壁と木目床のLDK
天竜川や馬込川など河川の多い浜松市東区は、これまでに豪雨や台風による水害が発生しています。そのため、住み心地のよい家づくりを行うためには、土地選びや水害対策が大切です。R+house浜松中央・藤枝では、土地探しから注文住宅の施工、アフターフォローまで一貫してお客様をサポートしています。住みやすさと耐震性を兼ね備えたマイホームを建てたい方や、浜松市東区で設計事務所・工務店をお探しの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

>>大きな揺れにも強いR+house浜松中央・藤枝の住宅性能について、詳しくはこちら
#静岡県藤枝市 #静岡県浜松市中央区#省エネ住宅 #建築家 #注文住宅 #土地 #R+house #デザイナーズ住宅 #個別相談 #土地相談 #性能 #耐震 #災害 #工務店 #水害対策

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

西遠建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.14

注文住宅で後悔した失敗例10選!静岡県浜松市・藤枝市で間取りを決めるポイントとは

西遠建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.03

浜松市で平屋を建てよう!土地価格やおすすめのエリア情報を徹底調査

西遠建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.06.03

藤枝市で平屋暮らしをするならココ!土地価格相場やおすすめエリアをご紹介

西遠建設の家づくり写真
お金
2024.05.14

浜松市・藤枝市の注文住宅の建築相場や坪単価は?年収に合った家づくりのポイントを紹介

前へ
【注文住宅の耐震】水害リスク考察!おすすめエリアをご紹介<浜松市北区エリア編>
浜松市中区の土地相場は?選び方のポイントや今後の推移予想も
次へ
【注文住宅の耐震】水害リスク考察!おすすめエリアをご紹介<浜松市北区エリア編>
浜松市中区の土地相場は?選び方のポイントや今後の推移予想も

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

お客様の声
いただいたお施主様の声をご紹介します

お客様の声
M様
静岡県
インダストリアル×和が美しく融合した住まい
私たちが『R+house浜松中央』さんを選んだ理由は、モデルハウスの雰囲気が気に入って、「この家をヒントに自分らしい家を建てたい」と思ったからです。また、担当の高木さんが家づくりのことを1から親身に教え...
お客様の声
M様
静岡県
インダストリアル×和が美しく融合した住まい
私たちが『R+house浜松中央』さんを選んだ理由は、モデルハウスの雰囲気が気に入って、「この家をヒントに自分らしい家を建てたい」と思ったからです。また、担当の高木さんが家づくりのことを1から親身に教え...
続きをみる
お客様の声
O様
静岡県
「こもり」生活を快適に楽しむ2階LDKの家
新築したきっかけは、マイホームを建てたいと結婚前から考えており、いろいろと知っておきたかったので妻と一緒に『R+house』さんの勉強会に参加しました。それから、結婚式の準備と同時進行で計画を進めていき...
お客様の声
O様
静岡県
「こもり」生活を快適に楽しむ2階LDKの家
新築したきっかけは、マイホームを建てたいと結婚前から考えており、いろいろと知っておきたかったので妻と一緒に『R+house』さんの勉強会に参加しました。それから、結婚式の準備と同時進行で計画を進めていき...
続きをみる

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

快適で省エネに暮らす、高性能な健康住宅

高気密・高断熱で省エネに暮らす

西遠建設株式会社R+house浜松中央・藤枝は、みなさまが長きにわたって光熱費を抑えて豊かに暮らすために、快適性・省エネ性・耐久性を追求し、コストの無駄を省き、手の届く価格で「建築家住宅」をご提供しています。
「冬あたたかく、夏は涼しい。暖冷房費を抑えた快適な暮らし」を実現するために必要な「高断熱+高気密+計画換気」の3条件をお約束します。
注文住宅のはじめの一歩は資金計画から

お客様のライフスタイルに合わせた資金計画

「おうちを建てたい」と思った時、とりあえずハウスメーカーの住宅展示場に行き、自分の理想に近い「いい家」を選ぼうとしていませんか?
「いい家」を「選ぶ」のではなく、「いい暮らし」を「つくる」という考え。既成概念にとらわれない新しい家づくりをしてみませんか。
R+house浜松中央・藤枝では、建築家を身近に、高性能住宅を手軽に。個性をカタチに、賢い家づくりをご提案します。
保証とアフターサポート

暮らしを守る保証とアフターサポート

R+house浜松中央・藤枝は、充実のロングサポートで、ご家族の暮らしを末永く守ります。
建築中のお施主様に安心しておうちづくりを進めていただけるように「完成保証サービス」を、また、お引き渡し後も長く快適に暮らせるように、R+house浜松中央・藤枝では60年間にわたって家を守るアフターサポートプログラムを備えています。
定期点検やメンテナンスなど、充実のメニューを取り揃えております。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

YouTube
モデルハウスやお施主様宅の動画コンテンツ

西遠建設の家づくり写真
弊社の施工事例や家づくりアイデアをご紹介

西遠建設の家づくり写真

お問合せ
個別で家づくりのご相談を承ります

R+house浜松中央店
住所
静岡県浜松市中央区富屋町153
営業時間
10:00~17:00
休業日
火/水曜日、GW/年末年始
R+house藤枝店
住所
静岡県藤枝市前島1-7-5
営業時間
10:00~17:00
休業日
火/水曜日、GW/年末年始