浜松市・藤枝市の高性能な注文住宅なら西遠建設へ
モデル見学in浜松

モデル見学in浜松

スタジオ見学in藤枝

スタジオ見学in藤枝

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

モデル見学in浜松

モデル見学in浜松

スタジオ見学in藤枝

スタジオ見学in藤枝

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

島田市でおしゃれな平屋を建てよう!建築事例もご紹介します

家づくりノウハウ
公開日:2023.11.30
最終更新日:2024.01.13
家づくりノウハウ
公開日:2023.11.30
最終更新日:2024.01.13

島田市でおしゃれな平屋を建てよう!建築事例もご紹介します

庭側
注文住宅で家を建てるとなっても、間取りやデザイン、構造などさまざまな選択肢があります。そのなかで一定の敷地面積は必要となりますが、老後まで安心して生活しやすい平屋の住宅もあります。
この記事では、島田市で平屋を建てるメリット・デメリットからおすすめエリア、土地相場、最後におしゃれな建築事例まで紹介します。

目 次

平屋とは?みんなが知りたい人気の理由を紹介

指示棒を持つビジネスパーソン男性
平屋は、1階にすべての居室や水回り、通路が配置された住宅です。上下階の移動がなく、コンパクトな生活動線が実現しやすいうえ、中庭やロフトをつくるなど間取りの自由度やデザイン性が高い空間を作りやすいことから人気があります。

島田市で平屋を建てるメリット

「メリット」と書かれた積み木
平屋のメリットを島田市の地域性も踏まえながら紹介します。

バリアフリーで老後まで住みやすい

平屋はバリアフリー設計が可能です。平屋は2階がないため、すべての居室間の移動を段差のない設計にしやすい住宅です。2階建てだと子どもが独立したあと使わない部屋が生じることも多いですが、平屋はバリアフリーにすることで老後まで建物全体を利用しやすい住宅です。

家事動線がシンプルでコンパクト

子育て世帯では子どもをみながら料理や掃除、洗濯など複数の家事を同時に行うことも多くなります。その点、平屋は上下階の移動がなく、家事動線がシンプルかつコンパクトにできますので、家事の負担やストレスを軽減することができます。
また、冬が温かく雪もほとんど降らない温暖な気候の島田市では、庭でバーベキューなどをする際にも建物と庭をスムーズに行き来できます。

参照元:静岡県「恵まれた自然環境と人材」

>>注文住宅で後悔した失敗例10選!静岡県浜松市・藤枝市で間取りを決めるポイントとは

地震の揺れに強い

耐震の家の比較
建物は高さがあるほど、また重量があるほど地震の影響を受けやすくなります。その点、平屋は2階建てと比べて建物の高さは低く、壁や柱に2階部分の重量がかからない分、構造的に安定しやすく地震に強いといえます。
静岡県は、駿河湾から宮崎県日向灘沖にかけておこる南海トラフ地震に対して想定される被害を公表していますが、地震に対しても構造的に強い点はメリットといえます。

参照元:静岡県「想定される地震の被害」

>>一戸建てに必要な耐震等級とは?耐震性能の違いや耐震等級が高いメリットを解説

島田市で平屋を建てるデメリット

「デメリット」と書かれた積み木
一方、平屋のデメリットや島田市で建てる場合の注意点もあります。

広い敷地が必要になり固定資産税が高くなりやすい

2階建ての建物と同じ面積の建物を平屋で建てる場合、2階建てより広い敷地が必要になります。また土地によっては建築基準法で用途地域が定められ、建ぺい率(敷地面積に対する建築面積の割合)が決められているため、広い敷地だからといって、その敷地いっぱいに建物を建てることはできません。
さらに平屋にすると固定資産税が高くなりやすいです。理由としては、敷地面積が広くなることのほか、平屋は2階建てと比べて壁や屋根に多くの資材を使うため資産価値が高いと評価されるためです。

島田市の2023年平均公示地価は、19万4,199円/坪(5万8,745円/㎡)となっておりますが、市内でもエリアや立地条件で差があります。
土地の取得費用や固定資産税などのランニングコストも踏まえた家づくりが大切です。

参照元:土地価格相場が分かる土地代データ「島田市」
参照元:地価公示・地価調査(基準地価)マップ「島田市」

2階建てに比べて建築費の坪単価が上がりやすい

金額の推移について検討する男性
平屋は 2階建てに比べて建築費の坪単価が上がりやすい傾向にあります。
平屋は、2階建て等と比べると構造的には、柱や壁の量は少なく済む反面、工事単価が高くコストがかかる屋根や基礎部分の面積が増えますので、その分の材料費や施工費がかさみます。その結果、建築坪単価は高くなってしまいます。

>>平屋と二階建てはどっちがいい?それぞれのメリットやデメリットと違いを比較

浸水被害等の被害を受けやすい

平屋は1階部分にすべての生活空間が集まっているため、2階建てと比べると水害等の浸水被害を受けやすいといえます。

島田市においても、近年、台風や梅雨前線による豪雨によって床上、床下浸水、土砂災害等の被害が発生しています。市内を流れる大井川流域は、日本屈指の多雨地帯であることから、ダム建設や治水工事が行われているものの、土地購入前には必ず洪水浸水想定図やハザードマップを確認しましょう。

参照元:島田市「島田市地域防災計画 風水害対策編」
参照元:島田市「洪水・土砂災害ハザードマップ」

島田市のおすすめエリアと土地の相場を紹介

街について説明する女性
島田市は静岡県の中央部に位置し、一級河川大井川の両岸に広がる町です。1年を通じて温暖で、年平均気温は16℃程度と九州と同じくらいの暖かさです。
主要な農産業であるお茶の島田ブランドを確立するために「島田市緑茶化計画」を行っています。
島田市は、JR東海道本線のほか大井川鉄道本線が通っており、中心駅はJR島田駅になります。また、新東名高速道路の島田金谷ICのほか、国道1号線や県道も整備され、市内外への移動はしやすい地域です。
ここでは島田市のおすすめエリアと土地相場を紹介します。

参照元:静岡県島田市移住定住ポータルサイト「住んでご島田」
参照元:島田市「島田市緑茶化計画」

島田駅周辺地域

JR島田駅周辺には、ユーコープ島田おぴりあ店やアピタ島田店など買い物施設や飲食店が多く、生活利便性が高いエリアです。
また、公園や病院、クリニックも多く、北側に走る国道1号線沿いには島田市立総合医療センターがあります。
駅南の大井川河川敷には緑地公園やスポーツ広場が多数あり、散歩や休日のおでかけスポットとなっています。

島田駅周辺地域の2023年公示地価

表 島田駅周辺地域の2023年公示地価

金谷地区(JR金谷駅から大井川鉄道新金谷駅周辺)

現在でもSLが日常の運用で使用される大井川鉄道の始発駅と隣接するJR金谷駅周辺エリアは、ザ・ビッグ金谷店やタイヨー栄町点などのスーパーや飲食店が多く、生活しやすい地域です。
JR金谷駅は富士山静岡空港最寄り駅であるほか、国道1号線や新東名高速道路のICがあり市外へのアクセスがしやすい立地となっています。

金谷地区の2023年公示地価

表 金谷地区の2023年公示地価
参照元:国土交通省「標準地・基準地検索システム 地価公示」

気になる島田市の地域情報と平屋の事例を2つ紹介

最後に、島田市の学校や医療機関などの地域情報と平屋の建築事例を紹介します。

島田市の学校情報と医療機関

島田市には、公立小学校が17校、公立中学校が6校のほか、安心して子育てができるように市内9か所の地域子育て支援センターを設置しています。
また、子育て情報を発信する「しまいくチャンネル」や子育て中の親同士が交流できる子育て広場を運営しています。
医療機関は島田市立総合医療センターをはじめ、さまざまなクリニックがJR島田駅、金平地区中心にあります。

参照元:島田市子育て応援サイト「しまいく」

建築事例その① 暮らしの中に非日常を楽しむ光庭の平屋

暮らしの中に非日常を楽しむ光庭の平屋
この事例では、建物内部ではなく玄関前のアプローチに道路からの目隠しとなる壁を設けることで光庭の空間をつくっています。
光庭に面するリビングには、明るい光や風通しを確保できるとともに、リビングとテラスがつながることで空間を広く感じさせるものになっています。
洗面コーナーと外出前の身支度や家事がスムーズにできる広々としたランドリールームに収納がたっぷりできるファミリークローゼットをつなげることで効率的な家事動線を実現しています。

>>暮らしの中に非日常を楽しむ光庭の平屋

建築事例その② パブリック空間とプライベート空間をしっかり分けた平屋づくり

パブリック空間とプライベート空間をしっかり分けた平屋づくり
平屋ならではのスタイリッシュなデザインが目を引きます。
リビングが面する場所に目隠しフェンスを設けることで、外からの光や風を取り入れやすくするとともに、視線を気にすることなく過ごせる空間になっています。
上階がない平屋建てで、玄関土間からリビングにかけて天井に高低差を設けることでリビングをより広い空間に感じさせてくれます。

>>パブリック空間とプライベート空間をしっかり分けた平屋づくり
>>【事例を踏まえて徹底解説】建築家とつくる注文住宅の4つのメリットとデメリット

静岡県島田市で平屋を建てるならR+house浜松中央・藤枝へ

注文住宅で家を建てるとなると資金計画から土地探し、住宅性能までさまざまなことを決めていかなければなりません。
平屋は、周辺環境の影響も受けやすく、立地条件は大切なポイントとなりますので、水害などへの対策も踏まえつつ、住宅性能にもこだわりたいところです。

R+house浜松中央・藤枝は、長期優良住宅、耐震等級3を標準仕様とする住宅性能にこだわる住宅会社です。
土地相談会や家づくり勉強会も随時開催していますのでお気軽にご相談ください。

>>R+house浜松中央・藤枝で建てる平屋の注文住宅についてはこちら
>>R+house浜松中央・藤枝で現在開催中の家づくりイベントはこちら
#静岡県島田市 #静岡県榛原郡吉田町#平屋 #建築家 #注文住宅 #新築 #R+house #開放感あり #おしゃれ #土間 #ファミリークロゼット #家事動線 #プライベート空間 #土地価格 #土地相場 #坪単価

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2024.01.13

浜松市東区の土地価格相場はどれくらい?土地選びのポイントも紹介

家づくりノウハウ
2024.01.13

浜松市北区の土地価格って?今後の公示地価の推移についても解説

家づくりノウハウ
2024.01.13

浜松市や藤枝市周辺で平屋の注文住宅を考える|平屋の間取りの魅力とは?

家づくりノウハウ
2024.01.13

【浜松市】平屋と二階建てはどっちがいい?それぞれのメリットやデメリットと違いを比較

前へ
藤枝市でおしゃれな平屋を建てよう!建築事例もご紹介します
浜松市・藤枝市での一戸建ての維持費はどれくらい?注文住宅を建てる際の注意点も紹介
次へ
藤枝市でおしゃれな平屋を建てよう!建築事例もご紹介します
浜松市・藤枝市での一戸建ての維持費はどれくらい?注文住宅を建てる際の注意点も紹介

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

お客様の声
いただいたお施主様の声をご紹介します

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

注文住宅のはじめの一歩は資金計画から

お客様のライフスタイルに合わせた資金計画

「おうちを建てたい」と思った時、とりあえずハウスメーカーの住宅展示場に行き、自分の理想に近い「いい家」を選ぼうとしていませんか?
「いい家」を「選ぶ」のではなく、「いい暮らし」を「つくる」という考え。既成概念にとらわれない新しい家づくりをしてみませんか。
R+house浜松中央・藤枝では、建築家を身近に、高性能住宅を手軽に。個性をカタチに、賢い家づくりをご提案します。
保証とアフターサポート

暮らしを守る保証とアフターサポート

R+house浜松中央・藤枝は、充実のロングサポートで、ご家族の暮らしを末永く守ります。
建築中のお施主様に安心しておうちづくりを進めていただけるように「完成保証サービス」を、また、お引き渡し後も長く快適に暮らせるように、R+house浜松中央・藤枝では60年間にわたって家を守るアフターサポートプログラムを備えています。
定期点検やメンテナンスなど、充実のメニューを取り揃えております。
ZEH✖太陽光でランニングコスト対策できます

快適で光熱費を抑えたZEH住宅

R+house浜松中央・藤枝では、国(経済産業省・国土交通省・環境省)が支援している※「ZEH(ゼロ・エネルギー住宅)」を積極的におすすめしています。
初期費用は掛かりますが、将来的なランニング費用を計算し、ご家族にとってコストや満足度がマイナスとならないような設計を行った上でご提供させていただきます。
※2050年のカーボンニュートラル、脱炭素化社会の実現を目指して、住宅も省エネ・省CO2化が加速しています。
2025年4月以降に着工する全ての建築物に「省エネ基準」への適合を義務付けられるため、2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上で、2030年までに新築住宅の平均でZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実現を目指します。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

YouTube
モデルハウスやお施主様宅の動画コンテンツ

弊社の施工事例や家づくりアイデアをご紹介

お問合せ
個別で家づくりのご相談を承ります

R+house浜松中央店
住所
浜松市中央区富屋町153
営業時間
10:00~17:00
休業日
火/水曜日、GW/年末年始
R+house藤枝店
住所
藤枝市前島1丁目7番5号
営業時間
10:00~17:00
休業日
火/水曜日、GW/年末年始