浜松市・藤枝市の高性能な注文住宅なら西遠建設へ
モデル見学in浜松

モデル見学in浜松

スタジオ見学in藤枝

スタジオ見学in藤枝

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

モデル見学in浜松

モデル見学in浜松

スタジオ見学in藤枝

スタジオ見学in藤枝

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

断熱性能が低い家の4つのリスク│浜松市・藤枝市で高断熱な家を選ぶ魅力とは

家づくりノウハウ
公開日:2023.06.20
最終更新日:2024.01.13
西遠建設の家づくり写真
西遠建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2023.06.20
最終更新日:2024.01.13

断熱性能が低い家の4つのリスク│浜松市・藤枝市で高断熱な家を選ぶ魅力とは

高気密高断熱住宅とすきまが空いている住宅の違い
この記事では、断熱性能が低い家に住むリスクをご紹介。あわせて浜松市・藤枝市周辺の気候や快適な住まいを実現するポイントを解説します。断熱性能が大切だと分かってはいても、断熱性能の低い家に住むリスクまでは把握していないものです。憧れのマイホームで失敗しないためにも、ぜひ参考にしてください。

目 次

断熱性能が低い家とは

住宅とチェックリスト
住宅における断熱とは、断熱性能の高い部材を使用して熱伝導率を下げて熱の移動を妨げることです。

熱は温度が高いところから低いところに移動する性質があるため、断熱をしていないと冬の暖房の温かさは温度が低い野外へと移動してしまい、室内は暖まりにくくなります。一方、夏は逆に野外の暑さが室内へと移動し、室内の温度がなかなか下がりません。つまり、断熱材が低い家は「夏は暑く冬は寒い」状態となるのです。

住宅の断熱性能は、UA値で表示できます。UA値とは、室内の熱が屋根や窓など外気に接する部分からどれくらい外に逃げてしまうのか数値化したものです。UA値が低ければ低いほど高断熱な住宅であり、UA値が高いと断熱性能は低い住宅と判断できます。

断熱性能が低い家に住む4つリスク

家と注意点
ここでは、断熱性能が低い家に住むリスクを具体的にご紹介します。断熱性能が低い家は、健康被害が高まったり、ランニングコストが余計にかかったりする可能性があります。マイホームを建てた後に後悔しないためにも、あらかじめチェックしてみてください。

(1)ヒートショックが起きるリスク

ヒートショックとは、急激な温度変化により血圧が上下し体がダメージを受けることです。場合によっては、脳内出血や心筋梗塞、脳梗塞などを引き起こす可能性があります。

暖房の効いているリビングから移動し寒い脱衣室で衣類を脱ぐと、体を温めるために血圧が上昇します。その後、浴槽に浸かると血圧が下がります。このような温度変化に伴う急激な血圧の変化は、体にとって大きなダメージとなるのです。実際に、高齢者の家および居住施設の浴槽における死亡者数は年間4,900人(令和元年)で、1月をピークに11月~4月の冬季にとくに多く発生しています。

断熱性能が高い家では室内での温度差が少ないですが、断熱性能が低いと温度差が大きくなります。とくにトイレや廊下、脱衣室など暖房や冷房が届かない場所は温度差が生じやすいのが特徴です。季節や間取りによっては室内での温度差が10度以上となるケースもあり、ヒートショックを招く危険性があります。

(2)光熱費が高くなるリスク

断熱性能が低いと窓や壁、床から外気の温度が伝わりやすくなります。例えば、真夏日は外気温がそのまま室内に伝わるため、冷房の温度を下げて稼働し続けなければなりません。保温性も低いため、一度室内が涼しくなったとしてもすぐに外気温の影響を受けて暑くなります。
このように、断熱性能が低い家は快適性を維持するために冷房や暖房を稼働する時間が長いため、どうしても光熱費が高くなってしまうのです。

一方で、断熱性能が高い家は外気温の影響を受けにくいのが特徴です。真夏日や真冬日であっても、室内の温度が急激に変化することがありません。また、保温性が高いため、一度室内が適温になれば、冷房や暖房を弱めても維持しやすくなります。

>>浜松市の断熱性能による室温や光熱費の違いについて詳しくはこちら!

(3)健康寿命が短くなる可能性が高まる

断熱性能が低い家は、室内の温度変化が起こりやすくなります。室内の温度変化はヒートショックだけでなく、下記のような影響を及ぼす可能性があります。

・部屋ごとに温度差があると血圧が上昇しやすい
・床近辺の温度が低いと血圧に影響を及ぼす可能性がある
・室温が高いと室内で熱中症になるリスクがある
・室温18度を下回る家で過ごすと心筋梗塞や脳梗塞、高血圧などのリスクが高まる

例えば、断熱性能が低く冬は室温が18度を下回る環境で過ごしていると、心筋梗塞や脳梗塞、高血圧などのリスクが高まると言われています。室温を2度上げると健康寿命は4歳伸びるという研究結果などもあることから、断熱性能が低い家は健康寿命を削ることに繋がると考えられます。

(4)医療費がかさむリスクがある

「医療費を考慮した経済的な住宅断熱性能」という論文によると、断熱グレードが高く室内気温が高いほど医療費は低くなる傾向があることが分かります。

この背景には快適な環境で過ごすことで不調が改善しやすい、様々な病気になりにくいという2つの原因があります。

先ほどからお伝えしているように断熱性能が低い家は温度変化が起こりやすく、様々な疾患を引き起こす可能性があります。つまり、断熱性能が低い家のほうが、医療費がかさむリスクがあるのです。

参考:論文「医療費を考慮した経済的な住宅断熱性能」

マイホームを建てるときは高断熱な家を選ぶ

高気密高断熱の家
ここまで解説してきたように断熱性能が低い家は健康に関するリスクが高くなりやすく、長く住み続ける家には向いていません。医療費や光熱費も高くなる傾向があり、ランニングコストもかさむでしょう。

一方で、断熱材や断熱性の高い窓などを使い、家自体の断熱性能を高めている高断熱な家には、下記のようなメリットがあります。

・室内の空気が逃げにくく、外気温の影響を受けにくい
・冷暖房代の節約になる
・ヒートショックなど気温差で起こるトラブルを予防できる

マイホームを設計するときは、断熱性能をひとつの基準にしてみてください。

>>浜松市の注文住宅の断熱性能を表す「断熱等級」「UA値」とは?浜松市の基準も解説

浜松市や藤枝市で快適な住まいを作る

浜松市の街並み 浜松城付近
最後に、静岡県の浜松市や藤枝市で快適な住まいを実現するポイントを確認してみましょう。浜松市は、静岡県の西部にある政令指定都市です。東京と大阪のちょうど中間に位置し、利便性が高いところが特徴です。

藤枝市は静岡県のほぼ中央に位置し、歴史と文化に溢れるまちです。高速道路に空港、鉄道とそれぞれアクセスしやすく、交通の要衝として発展しています。

浜松市や藤枝市の気候は比較的温暖な気候で、住みやすいです。藤枝市は平均気温が16.6度、浜松市は17.2度と全国平均よりも暖かくなっています。とくに浜松市は日照時間が長いため、大きな窓を設けて日光が差し込むように設計すると自然光が降り注ぐ快適な住まいとなるでしょう。

また、浜松市と藤枝市ともに積雪はほとんどなく、高断熱な家にすれば季節問わずより快適に過ごせます。浜松市では「遠州のからっ風」と呼ばれる季節風が吹くことがありますが、断熱性を高めることで大きな影響を受けることなく過ごせるでしょう。

参考:浜松市公式ホームぺージ

>>浜松市・藤枝市の気候は?家づくりに必要な断熱・気密条件をご紹介

高機能注文住宅ならR+house浜松中央・藤枝にお任せください

グリーンの外壁の家
浜松市や藤枝市で高断熱な家を検討している場合はR+house浜松中央・藤枝にお任せください。今回の記事でご紹介したように、断熱性能が低い家では、家族が快適に暮らすことはできません。

R+house浜松中央・藤枝は「高断熱+高気密+計画換気」をお約束しています。業界トップクラスの断熱性能を標準仕様としており、浜松市や藤枝市の暮らしやすい気候を最大限に活用できます。もちろん、換気のしやすさや耐久性なども、長く暮らすうえで必要な施工を行っています。

R+house浜松中央・藤枝では個別相談会やモデルハウス見学会などイベントも随時開催しています。気になる方はお気軽にご参加ください。

>>浜松市の光熱費の削減にも繋がる高性能な注文住宅「R+house」についてはこちら!
黒のアクセントウォールのリビング
#静岡県浜松市天竜区 #静岡県藤枝市 #静岡県浜松市中央区 #静岡県浜松市浜名区#木造 #注文住宅 #新築 #R+house #高断熱 #家づくりの基礎知識 #性能 #工務店

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

西遠建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.01

注文住宅とは?家づくりの際のポイントや注意点を解説!浜松市周辺の分譲地のご紹介も

西遠建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.04.01

注文住宅で人気の間取り「りんご型」の魅力とは?浜松市で理想の家づくりを

西遠建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.15

浜松市でおしゃれな平屋を建てよう!建築事例もご紹介します

西遠建設の家づくり写真
家づくりノウハウ
2024.03.15

藤枝市でおしゃれな平屋を建てよう!建築事例もご紹介します

前へ
ZEHとは?浜松市でZEH住宅を建てる際のメリット・デメリットや制度を紹介
耐震性能とは?浜松市で家を建てる際に必要な耐震性能は?知っておきたいメリットやデメリット、耐震等級とあわせて解説
次へ
ZEHとは?浜松市でZEH住宅を建てる際のメリット・デメリットや制度を紹介
耐震性能とは?浜松市で家を建てる際に必要な耐震性能は?知っておきたいメリットやデメリット、耐震等級とあわせて解説

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

お客様の声
いただいたお施主様の声をご紹介します

お客様の声
M様
静岡県
インダストリアル×和が美しく融合した住まい
私たちが『R+house浜松中央』さんを選んだ理由は、モデルハウスの雰囲気が気に入って、「この家をヒントに自分らしい家を建てたい」と思ったからです。また、担当の高木さんが家づくりのことを1から親身に教え...
お客様の声
M様
静岡県
インダストリアル×和が美しく融合した住まい
私たちが『R+house浜松中央』さんを選んだ理由は、モデルハウスの雰囲気が気に入って、「この家をヒントに自分らしい家を建てたい」と思ったからです。また、担当の高木さんが家づくりのことを1から親身に教え...
続きをみる
お客様の声
O様
静岡県
「こもり」生活を快適に楽しむ2階LDKの家
新築したきっかけは、マイホームを建てたいと結婚前から考えており、いろいろと知っておきたかったので妻と一緒に『R+house』さんの勉強会に参加しました。それから、結婚式の準備と同時進行で計画を進めていき...
お客様の声
O様
静岡県
「こもり」生活を快適に楽しむ2階LDKの家
新築したきっかけは、マイホームを建てたいと結婚前から考えており、いろいろと知っておきたかったので妻と一緒に『R+house』さんの勉強会に参加しました。それから、結婚式の準備と同時進行で計画を進めていき...
続きをみる

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

快適で省エネに暮らす、高性能な健康住宅

高気密・高断熱で省エネに暮らす

西遠建設株式会社R+house浜松中央・藤枝は、みなさまが長きにわたって光熱費を抑えて豊かに暮らすために、快適性・省エネ性・耐久性を追求し、コストの無駄を省き、手の届く価格で「建築家住宅」をご提供しています。
「冬あたたかく、夏は涼しい。暖冷房費を抑えた快適な暮らし」を実現するために必要な「高断熱+高気密+計画換気」の3条件をお約束します。
注文住宅のはじめの一歩は資金計画から

お客様のライフスタイルに合わせた資金計画

「おうちを建てたい」と思った時、とりあえずハウスメーカーの住宅展示場に行き、自分の理想に近い「いい家」を選ぼうとしていませんか?
「いい家」を「選ぶ」のではなく、「いい暮らし」を「つくる」という考え。既成概念にとらわれない新しい家づくりをしてみませんか。
R+house浜松中央・藤枝では、建築家を身近に、高性能住宅を手軽に。個性をカタチに、賢い家づくりをご提案します。
保証とアフターサポート

暮らしを守る保証とアフターサポート

R+house浜松中央・藤枝は、充実のロングサポートで、ご家族の暮らしを末永く守ります。
建築中のお施主様に安心しておうちづくりを進めていただけるように「完成保証サービス」を、また、お引き渡し後も長く快適に暮らせるように、R+house浜松中央・藤枝では60年間にわたって家を守るアフターサポートプログラムを備えています。
定期点検やメンテナンスなど、充実のメニューを取り揃えております。

商品
私たちの商品をご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

YouTube
モデルハウスやお施主様宅の動画コンテンツ

西遠建設の家づくり写真
弊社の施工事例や家づくりアイデアをご紹介

西遠建設の家づくり写真

お問合せ
個別で家づくりのご相談を承ります

R+house浜松中央店
住所
浜松市中央区富屋町153
営業時間
10:00~17:00
休業日
火/水曜日、GW/年末年始
R+house藤枝店
住所
藤枝市前島1丁目7番5号
営業時間
10:00~17:00
休業日
火/水曜日、GW/年末年始