だれのためのお家?

| コメント(0)

みなさん、こんにちは。

今日は気温が高く、昨日よりは暖かいそうですが、風がトンデモなく吹いていて

たぶん、体感温度は1℃くらい。。。(言い過ぎ?)

というほど寒い南区です。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

さて、ワタクシ達アールプラスハウス浜松中央の朝は朝礼から始まるのですが

そこで毎日朝の読み物(職場の教養)があるのですが、

(職場の教養を読むことに抵抗を覚えない、ということ前提で書いてます^^;)

本日の内容は、営業と事務、ゴルファーとキャディーの組み合わせの例えでした。

それは、一見まったく関わりの無さそうな関係ですが、実はお互いが支えあっているということ。

営業の仕事では、細々したことを事務の人がしてくれているから接客で心配なくお仕事ができる。

ゴルファーも同じで、縁の下の力持ちのキャディーがいるからフィールドで活躍できる。

どこの世界でも、どんな職種でも同じことが言えますよね。

まさにお家づくりもこの事だ!と聞きながら思いました。

先日ブログにも書いたJISの検査の時も、検査の人だけでなく、電気配線のプロも、大工さんも

各々の仕事をプロフェッショナルにこなしてくれていました。

その道のプロが最高のパフォーマンスをして、一つの物ができあがる。

お互いに支え合いながらたったひとつのお家ができます。

そういう大事なことを忘れがちになってしまうと、異職種、異業種間でひずみが生まれて

しまいます。ひずみが生まれてしまったら良いものは出来ません。

「だれのためのお家なのか」これを大切にしながら、営業も、事務も、建築士も、監督も、

夢を形にする現場のみなさんと全員で一緒に良いお家を作って行こう!と改めて思いました。

現代のワカモノはこの職場の教養を読まされる会社はどうやら人気がないようなのですが、

大事なことを改めて気付けるキッカケになるので、ワタクシはいいな~と思います(^^)

そんなわけで、今日もまたスタッフ一丸となって頑張ります!

コメントする

このブログ記事について

このページは、assistantが2019年2月 1日 10:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「写真が貼れません(><)のご報告」です。

次のブログ記事は「最近なにかとコッペパン・・・(*^^)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13