モデルハウスの小話

| コメント(0)

みなさん、こんにちは。

今日は昨日と打って変わって、暖かい日ですね~。

相変わらず風は強い南区ですが。。。

さて、最近のブログでは南浅田の新しいモデルハウスの写真ばかりを紹介していましたが

今日は久しぶりに本社横にある富屋町モデルハウスをご紹介♪

富屋町のモデルハウスは玄関とつながる広い土間や、玄関からリビングへの視界の広さが自慢の

モデルハウスなので、ワタクシもそこの写真をご紹介することも多いのですが、

今日はまた他の部屋とはグッと違った雰囲気を醸し出す「ベッドルーム」をご紹介したいと思います。

富屋町のモデルハウスの「ベッドルーム」は2階にあります。

玄関からリビング、キッチン、モデルハウス内は十分な採光でとても明るい室内になっています。

モデルハウス リビング正面.jpg

光がたくさん入って、とても解放感がありますよね。

キッチンも。

モデルハウス キッチン.jpg

_OSD8295-thumb-autox900-1071.jpg

サニタリースペースもとても明るいです。

ただ、一部屋だけ雰囲気が違うお部屋があります。

それは「ベッドルーム」です。グッと部屋全体がダークトーンでまとめられています。

_OSD8274.jpg

このお部屋は敢えて暗めに設計してあるのですが、これにはちゃんとした理由があります。

それは、昼間の時間帯に睡眠をとる場合でも、十分快適に過ごすことができる環境を、ということで

夜勤などがあるご家庭では、明るすぎないお部屋でぐっすりと快適な睡眠を得られるようになっているのです。

というわけで、モデルハウスのベッドルームは少し雰囲気の違ったお部屋になっていますが、

実用的でありながら、どこか素敵に見える、そんなお部屋になっています。

モデルハウスにはこんな工夫が各所にありますので、モデルハウスへお越しの際はぜひそんな細かい部分なども

聞いてみてくださいね♪

コメントする

このブログ記事について

このページは、assistantが2019年1月11日 09:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2019年度もでましたよー!!」です。

次のブログ記事は「インテリア雑誌でお勉強」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13