2017年5月アーカイブ

みなさん こんにちは!!

住宅の種類の中で人気があるものといえば、注文住宅だと思うんですが
なぜ注文住宅は人気があるのかというと、その理由はやはり高いデザイン性ですよね~。
既存の住宅と違い、自分好みのデザインで自由に建てることができますから満足度の高い家づくりを行うことができます。
お気に入りのデザインの家に住むことができれば、住み始めた瞬間から楽しく過ごせちゃいますよね!きっと♪


具体的にどのようなデザインで家づくりができるかですが、

車好きな方は家の中から大好きな愛車を眺めることができる今はやりのガレージハウスの造りにすることができたり、中庭のようなスペースを設けて、家の中に居ながらにして屋外を感じられるデザインにすることも可能です。

1011_外観1.jpg
このように、自分の趣味や感覚などを大事にした空間づくりを自由に行うことができるデザイン性の高さというものが、注文住宅の大きな魅力ですよね~♪


注文住宅を建てるためには土地が必要なので、土地探しというのは大きなテーマとして立ちはだかりますが、土地探しをする方向けの勉強会というのも開催されていたりするので会に参加してみるのも良いですし、アールプラスハウスでも土地探しなど出来るので ご相談も受け付けております(^-^)

アールプラスハウス浜松中央HP

instagram

おはようございます

| コメント(0)

今朝は曇り空の浜松
みなさんおはようございます。
寝室の窓からの光が柔らかい朝。

_D3S7123.jpg

もちろん窓の配置も計算されて作られてるからこその空間です!

高気密 高断熱により 体にも心にも優しい家づくりとなってます♪

モデルハウス見学 随時受付中です!


アールプラスハウス浜松中央HP

 

注文住宅は外観や内装を自由にデザインできるのが魅力的ですが、近頃は従来の住宅には無いモダンさを求める人が増えています。
まず外観に関していえば、現代のモダンな住宅は直線的でシンプルなデザインが人気を集めています。
バルコニー部分に屋根が無かったり、黒や白などモノトーンでまとめられていると、非常に無駄が無くすっきりとした印象を受けます。

また内部の空間づくりにも現代のトレンドが生かされているのがモダンな注文住宅の特徴です。
開放感が感じられる吹き抜け、室内の隅々まで明るさを感じられるトップライトやスリットライトで太陽の光を取り入れれば冬でも明るい気持ちになれるでしょう。


従来の住宅より限られた空間を有効活用できるようなデザインであれば、土地が狭い場所に建てる住宅でも窮屈さを感じずに気持ちよく生活することが可能となるため、土地が高い都心部や二世帯住宅などにもおすすめです。
洋風はもちろん、和モダンというデザインでも現代の住宅らしさを実感することができるため、注文住宅を作る時におすすめのデザインだと言えます。

みなさん、こんにちは(*^_^*)

6月17日(土)後悔しないための賢い家づくり勉強会を開催します。

勉強会では、講師の北島先生が住宅を建てる時のポイントを教えてくれます!!

また、なかなか他では教えてくれない資金計画の事も教えてくれますよ(*^_^*)

目からうろこのお話がたくさんです!!!

ぜひ、ご参加お待ちしております(゜_゜>)

20170529143020-0001.jpg

20170529143039-0001.jpg

また、勉強会でなくてもどんな相談でも、ご相談にのらせて頂きますので

ご気軽にお問合せ下さい!(^^)!

変形地でも...(^-^)

| コメント(0)

みなさん おはようございます!

週末はいいお天気でしたね~!

今朝の浜松もとても穏やかに晴れています。

さて 今日はこちらの施工例を♪

1010_外観1.JPG

実はここのお家は

三角形の土地にプランニングしたものなんです!

アトリエ建築家がプランニングを行うと
変形地でもこんなに素敵なお家になっちゃうんですねー!!

もちろん!デザイン性だけではなく 機能性も配慮されたお家なんです♪

アールプラスハウス浜松中央HP  では

色々な施行例を掲載中です!

ぜひ みなさんチェックしてみてくださいね!

instagram もやってます♪

てーしゃばストリート藤枝(*^_^*)

| コメント(0)

皆さん、こんにちは♡

今日は藤枝のお店の前でてーしゃばストリートのイベントでした!(^^)!

朝からたくさんの人で賑わってました!!!!

私はお昼にパルシステムさんのチャーハンを買いました♡

すべてがオーガニックですごく美味しかったですよ(^_^)/

てーしゃば8.jpg

てーしゃば9.jpg

他にも空手やダンスもやっていてすごくかっこよかったですよ♡

私達も今たくさんのイベントを考えていますのでまた報告しますね(*^_^*)

家を建てる場合、注文住宅ならば自由自在に好みに合わせた住宅へと仕上げることが可能になります。
現在では住宅の洋風化が進んでいるものですが、一方ではレトロな住宅を好む方も存在していて、和のテイストを守りながら住宅を建てることを希望する方もいます。


このような方ならば、室内空間に対しては特に落ち着きのあるスタイルにすることが必要で、外観も合わせて昔ながらのデザインに仕上げる方法で念願を叶えることができます。


外観に関しては、珪藻土などを使った外壁、瓦屋根を使った屋根材などが人気があり、木材を多用している外壁も該当しています。
白塗りの外壁なども相応しい外観になり、外塀に該当している部分に対しては石垣を設置する方法でも昔ながらの住宅を再現することができます。


室内空間ではクロスを使わずに珪藻土で壁を仕上げたり、畳の床材を使う方法、若しくは色の濃い木材を床に貼り付ける方法でも落ち着きのある雰囲気にすることができます。
建具なども和風に設定する方法があり、襖を活用することも一つの提案です。
照明器具に関しても落ち着きのあるデザイン、カラーにする方法でも、昔ながらのレトロ風なデザインにできます。

R+houseのRの意味♡

| コメント(0)

みなさん、こんにちは!(^^)!

昨日、今日と雨が続きすごしづらいですね・・・・・泣

今日はR+houseのRの意味をご紹介していきます(^_^)/

● アートの"R"...    建築家とデザイン性豊かな住まいづくりを

● ルールの"R"
...    設計ルールを定めてコストダウン
● ルートの"R"
...    メーカー直接インターネット経由の部材流通ルート
● 性能の"R"
...    高気密・高断熱"次世代"省エネ基準を上回る温熱環境を実現

この4つのRがあることで良い住宅づくりができるのです(*^^)v

この4つには、性能・デザイン・コストダウンと新築する際に譲れない条件ですよね!!!

やっぱりR+houseっていいですよね(*^_^*)♡

みなさん、こんにちは(^^)

今日は昨日から雨がシトシト。。。実は明日運動会なのですが、天気より、運動場のコンディションのほうが心配になってきました。。。( ꒪⌓꒪) 

今日は『ナチュラル編』ですね♪

お家を建てるときに楽しみなのが、性能がいいのはもちろんですが、やっぱりデザインを考えるのが一番楽しいですよね♪リビングは明るく、寝室はシックに、キッチンは。。。それぞれ、こうしたい、ああしたい、と好みのデザインが頭の中でたくさん浮かんでくると思います♪

デザインのタイプにはいろいろありますが、ナチュラルな感じにしたい~と思っている方が多いのではないでしょうか(^^)
珪藻土を使った外壁や無垢材のフローリングなど、自然素材にこだわったお家づくりがナチュラルデザインの特徴ですね♪自宅に居ながらにして森林浴効果が期待できる♡自然素材の中で安らぎが得られる点がメリットとなっています♪

また、自然素材を生かしながら建てられているので断熱性や調湿性に優れています(^^)1年中快適な居心地なんですよ♪冷暖房効率のアップにも繋がるので、光熱費の削減が可能というメリットもあります。

ナチュラルなデザインの注文住宅は、シンプルでありながら時が経つほどに深みが出てくるという特徴もあります(^^)建ててからもずっと快適に暮らせるナチュラルなデザインっていいですよね♪みなさんも検討してみてくださいね♪

_D3S7084.jpg

アールプラスハウスHP

インスタグラム

みなさん、こんにちは。

久しぶりの雨になりましたね。ちょっと肌寒く感じます。寒暖差が激しいので体調を崩さないように気を付けてくださいね。

さて、今日はワークショップ『写真講座』が開かれました♪

広報担当の私たちとしては外せない講座です!チェックチェック!スタッフの原はマイ一眼レフを持ち込んでの参加となりました♪(ちなみに私はスマホ参加)です(^^;)

講師の先生は以前も講座を開いてくれた杉瀬先生です。(以前のブログはこちらからどうぞ♪)

5.25写真講座1.JPG

今日は一眼レフ、ミラーレス、スマホといったバランスが良い媒体が勢ぞろいでした。

ひとりスマホの私は肩身が狭い思いをするかな、と思っていましたが、コツを教えていただいたらそれなりに撮れるということで、ワクワクしてきました♪

私は以前ミラーレスのデジカメを使っていましたが、たくさんの機能は意味が解らず、まったく使いこなせていませんでした。今日は見たことがある数字やマークがどんな機能なのかを教えていただき、目から鱗がボロボロ。。。「知らなかった~~~!」という発見がたくさんでしたよ♪

5.25写真講座2.JPG

先生のお話が楽しくてどんどん引き込まれていきます♪

5.25写真講座5.JPG

先生が仰っていましたが、独学より誰かに教えてもらうのが一番解りやすく、頭に入ってくるそうですよ♪

5.25写真講座3.JPG

撮る恰好も様になってる!!!!

最後に、講座が始まる前に撮った写真と、講座後に撮った写真を見比べてみましょう♪

5.25写真講座6.JPG

↑ 講座前

↓ 講座後

5.25写真講座7.JPG

小鹿ちゃんにしっかりとピントがあって、後ろの緑が小鹿ちゃんを引き立てていますね♪

私たちも良くブログやインスタなどで写真をアップしていますが、構図だったり光の加減だったりが難しく、センスの問題でうまく撮れないと思っていました(;;)でも実際はキチンと論理的に理解して、ポイントを押さえればこんな短時間でもグッといい写真を撮れるようになれるのですね♪(もちろんたくさん練習も必要ですが)

カメラって、奥が深くて楽しいものなんですね~♪

これをシリーズ化したらもっと楽しいのではないのかな~とふと思いました(^^)

みなさんも、カメラ買ったけど、使いこなせてないな~と思ったら次回のカメラ講座に是非参加してみませんか?きっと撮るのがどんどん楽しくなっていきますよ♪

アールプラスハウスでは他にもワークショップを開いています。詳しくはHPやインスタでアップしていますので、ぜひそちらもチェックしてみてくださいね♪

アールプラスハウスHP

インスタグラム

注文住宅の中でも、和風は上品なイメージが定着しています。
高級住宅は和風でつくられるイメージもあります。
現在の住宅のデザインは洋風が主流で、伝統的な和風はめったに見られなくなりました。


住宅のつくりを完全に洋風にした場合は、主に耐久性に問題が生じます。
壁の多い洋風建築は、高温多湿の日本の風土の中では長持ちしません。
和風は壁ではなく、柱で上部の構造を支えています。
柱と柱の間は広く開放することができ、高温多湿の日本の風土に適した工法と言えます。


住まいはその土地の気候風土に適したものでなければなりません。
洋風にこだわることで、どこかに無理が生じ、住宅の寿命を短くしてしまうことになりかねません。
エアコンなどの冷暖房設備の使用により、中の人間は何とか暮らして行けるかもしれません。
しかし、建物の構造部分は内部結露などで悲鳴をあげています。


和風は上品と言った表面的なイメージとは異なり、地震の多い日本で必要な強靭さを持った工法です。
戦前までは一般的だった伝統木工法は、大きな地震が起きても倒壊しない十分な耐力を持っています。
奈良の東大寺や法隆寺には、地震でビクともしない建築が残っています。

みなさん、こんにちは。

今日も南区は天気が良く、さわやかな風が吹いています♪木々が風に揺れて綺麗です~(^^)

さて、今日は間接照明のお話です。少し前にも間接照明のお話をしましたが、今日はちょっとしたポイントをお話しますね♪

落ち着いた空間や雰囲気のある室内♪あこがれますよね♡

そんな空間を演出するひとつが『照明』です(^^)ラグジュアリーな空間だったり、和のしっとりとした空間であったりと、室内空間を生かすのは装飾品や家具だけではありません♪『照明』の演出力はとっても効果があるんですよ~♪

間接照明は、光をどう生かすかということがポイントになってきます♪たとえば、光を反射する素材を使った壁にしてみたり、装飾品をうまく取り入れたり♪キラキラとした空間は美しい幻想的な気持ちになりますよね♡ ただ、反射するものばかりに気を取られてしまうと余計なものが見えすぎてしまうのです~(;;)綺麗だからと、なんでもかんでも反射するものを取り入れてはいけないのですね(^^;)

他にはどんなポイントがあるかというと、『空間』です♪空間を演出するのに、空間って。。。とお思いですよね(^^;)天井が低いお部屋だったり、奥行きのない小さなお部屋には、間接照明独特の影のグラデーションが表現されにくいという点があります。

かといって、逆に、広すぎる部屋では、光が拡散して間延びしてしまうこともあります(;;)間接照明って、意外に繊細なものですよね。。。

でも、そこをうまくアドバイスしてくれるのが『インテリアコーディネーター』さんです♡

どんなお部屋の雰囲気がいいか希望をお話してみてください♪いろんなアドバイスをくれますよ♡

アールプラスハウスにも素敵な女性のインテリアコーディネーターがいます(^^)

是非声をかけてくださいね♪

アールプラスハウスHP

インスタグラム

みなさん、こんにちは(*^^)v

昨日は賢い家づくり勉強会でした!!!!

5組のご予約があり、ご来場ありがとうございました(^_-)

みなさんから嬉しいお言葉もたくさんいただけました。

勉強会に来てくだっさった方からはいつも

「来てよかった」「土地の考えが自分の考えと違った」「建てるタイミングが明確になった」など

勉強になったと絶対に言っていただけます(*^_^*)

月に1回開催してますので、興味のある方はぜひお待ちしております(*^^)v

あと、毎回おいしいケーキ付です(*^。^*)

昨日は、バームクーヘンの生クリーム添えとコーヒーのセットでした(゜_゜>)

毎回ケーキの違うので来月はどんなケーキか楽しみです♡

ちなみに来月は6/17日です(*^。^*)

勉強会5.21.jpg

昨日の様子も載せておきますね♡

来月もお待ちしております(*^^)v

みなさん、こんにちは(^^)

今日の南区は。。。暑い( ꒪﹃ ꒪) 日差しがジリジリ。。。みなさん、日焼けに注意ですね!

さてさて、今日は『お子さんがいる家庭にピッタリな家造り その2』です!

新築住宅を建てるなら、自分達の生活にピッタリと合った住宅を建てたいと考えますよね♪
特に、お子さんと一緒に生活をしているご家庭なら、なおさら住みやすく使いやすいお家づくりを考えたいですよね♪

今回は、お子さんがいる家庭にピッタリなお家づくりをご紹介します(^^)

子育て中のお母さん。お家の中で一番長くいる場所は、リビングとキッチンではないでしょうか。

私も気が付けば、キッチンに立っています。。。というか、朝、昼、晩の食事作りに追われてるというのか。。。ご飯作って、食器洗いして、下ごしらえして、とかやっていると、あれ、もうこんな時間?!とあわててまた支度する。。。のような悪魔のループ(;´Д`)

(私の独り言はいいとして・・・)

お母さんの目線からすると、キッチンに立っていても常に子どもの行動が解るようにしていたいものですよね。

そんなお母さんにおすすめなのが、オープンキッチンです♪
リビングからもキッチンからも、お互いの行動が解るような造りとなっていて、開放的な空間が広がっています♪
特に小さなお子さんがいる場合は、オープンキッチンにすることで、料理をしながら子どもの様子を見ることが出来ますのでおすすめです♪

リビングも広く開放的に見えますし、料理をしながら家族での会話を楽しんだり、家族皆で料理を作ったりすることも出来ますよね(^^)
家族の間での時間を大切にしたい家庭にピッタリとなりますので、是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

_OSD8172.jpg

アールプラスハウス浜松のモデルハウスです♡

広々としていて、リビングも見渡せます♪

モデルハウスにも是非遊びに来てくださいね♪

アールプラスハウスHP

インスタグラム

光が溢れるお家

| コメント(0)

みなさん おはようございます!

今日もいいお天気ですね~!

窓がたくさんの明るいお家がいいなぁ~なんて個人的に思っていますが

こんな風に吹き抜けからの高台に設けた窓から明るい光が降り注ぐ部屋も素敵ですよね~♪

1011_LDK3.jpg

吹抜けがありながらも冬も夏も快適な空間を実現するのは高気密高断熱ならではのメリットの一つ。

デザイン住宅でありながら 高気密高断熱住宅は アールプラスハウスにおまかせください!!

みなさんのお家の疑問や悩み お気軽にご相談ください(^-^)

アールプラスハウス浜松中央HP

instagram もやってます♪

 

設計の工夫で工賃削減♡

| コメント(0)

みなさん、こんにちは♪

今日の南区はとってもさわやか~な風が吹いています(^^)天気が良いとウキウキしますね~♪

さて、今日は『設計の工夫で工賃削減』です!

どういうこと?と言いますと。大工さんの工賃と関係してきます。

大工さんの工賃は「坪当たりいくら」という仕組みが通例なんです(@@)これは、複雑な工事をすること、急な変更もあることを想定して設定されています。その手間賃はすでに入っているということですね。しかし、逆を言えば複雑な工事も、変更もしなければ。。。必要のない料金を払っているということになります。。。。びっくりですよね。知らず知らずのうちに、支払うことになっていた、ということですよ~(;;)そんなこと、誰も教えてくれませんもの(;;)

というわけで、アールプラスハウスは、その大工さんの手間を省くことで、通常よりも安い工賃で工事をしてくれる約束をしてもらっています(^^)

大工さんが工事をし易いようにするためには、お客さまには一定のルール内でご提案をさせていただいています♪つまり、余分な費用をお支払いただく必要がないので、住宅建築費の削減につながる♪ということになります(^^)

HPブログ用5.19.jpg

↑この写真のように、ニッチをつけたい場合には、『オプション』としてニッチの分だけ追加料金を払う、というようにすれば、余分な費用を負担することがありませんよね(^^)

とっても解りやすく、明朗会計♪

アールプラスハウスではそんな工夫もしております♪

アールプラスハウスHP

インスタグラム

おもちゃ

| コメント(0)

みなさん 陽射しがじりじりな朝の浜松です!

今日は モデルハウスにあるお子様のおもちゃを少し紹介♪

IMG_0576.JPG

おもちゃまで おしゃれでテンションがあがります!

もちろんおもちゃの性能もばっちりです

こういうおもちゃはお子様の成長や発達などには断然良いですよね

お子様連れのお客様も お気軽にモデルハウスに遊びにきてください♪♪

アールプラスハウス浜松中央HP

instagram もやってます

いい家の選び方3つのポイント♡

| コメント(0)

みなさん、こんにちは(*^。^*)

一生住み続けたいマイホームだからこそ、家の選び方にはこだわりたいですよね!

なので、私が教えてもらった家の選び方を3つ紹介します(^_-)

ポイント1.
コストの内訳を知り、無駄をなくそう!!?

注文住宅は構造上不可能でない限りは、お客さまのご希望通りに建てることができます。天井の高さや収納の大きさなど、間取りや仕様をセンチ単位で指定することだって可能です。そこで大切なのは、どのようなオーダーをしたらどれくらい値段が変わるのか、きちんと知っておくこと。

家を建てるときのコストは「原材料費」「手間賃」「経費」の3つに分けられます。例えば標準の規格から柱の高さを10cm下げると、原材料費はカットした分高くつき、同時にその加工費用も発生します。打ち合わせや建築途中で仕様の変更が増えると、大工さんへの手間賃や経費も増えてしまいます。

これら「原材料費」「手間賃」「経費」の3つに目を向けて、どの部分に無駄があり、どのようにすればその無駄を省けるのかを考えることが重要です。

ポイント2.
「家の安全性」は大前提!

家は、家族の安全と命を守る存在。自然災害が多く、とりわけ地震大国といわれる日本では、「家の安全性」は欠かせないポイントです。そのときに大切なのが、地盤のチェック。大切なマイホームが"もしも"のときに傾いたりしないよう、家そのものの耐震性能だけでなく、建物を支える地盤のチェックは事前に、かつ念入りに実施しましょう。

また安全で頑丈な造りであれば、どんな素材や建材でも使用していいわけではありません。家族の健康を考慮しながら建材を選ぶなど、安心して住める家づくりに取り組みましょう。

ポイント3.
家の「燃費」にもこだわろう

車を選ぶとき、「1リットルで何キロ走るか」と燃費を重視して選ぶ人は多いと思います。ハイブリッドカーはちょっと高いけれど、5年くらいのスパンで考えると、ガソリン代を含めたトータルコストは普通の車より安くなったりもします。

燃費が大切なのは、車だけでなく家も同じ。むしろ車よりも付き合う年数が長いマイホームだからこそ、「家の燃費」はとても大事なポイントになります。

では、家の燃費とは一体何を指すのでしょうか? 一言で言うならそれは「光熱費」。冷暖房などのランニングコストが家の燃費にあたります。一生住み続けたいマイホームだからこそ、燃費の良さにもこだわり、月々のランニングコストをできるだけ抑えていきましょう。

一生に一回のお家だからこそ後悔しないようにお家作りをしていきましょう!(^^)!

みなさん、おはようございます。

お家を建てる世代の方は、お子さんがいるご家庭も多いのではないでしょうか。

お子さんの年齢が小さい場合には、安全性の高さや親の面倒の見やすさを考えながらお家の計画を立てることがいいのではないでしょうか(^^)

たとえば、長い廊下などがあると子供にとっては、思いっきりダッシュ!!!!

あるあるですよね~(^^;)なので、滑りにくい素材があれば使いたいですよね♪

他には、鉄砲階段(すごい名前ですね)という二階から一階にまっすぐつながっている階段は、万一落ちた場合に一気に一階まで落ち、大怪我につながる可能性があるので、踊り場を設けるという対策をとったり。

ちいさなところでは、手すりは大きな隙間があるとそこからお子さんが通り抜けて落ちてしまうこともありますので注意ですね(;;)

子供部屋の配置などは、親の目が届く場所にしてみたり。。。

そういえば、うちでは友達を連れてきたときには、必ずリビングの家族に顔を見せて

親に挨拶をしてもらってから2階の自分の部屋に上がるというルールがありました(^^;)

家庭によって、それぞれルールってありますよね♪

お子さんを暖かく見守ってあげられるお家づくりを一緒にしませんか?

アールプラスハウスHP

インスタグラム

資金計画の大切さ!(^^)!

| コメント(0)
  • みなさん、こんにちは(*^。^*)

住宅をこれから検討される皆様、資金計画の大切さをご存知ですか?

家づくりとなると
どうしても先に、家のことを考えていませんか?
こんな家がいい、こんな間取りがいい、こんな設備がいい...
夢のマイホームですから、そのお気持ちは皆様一緒ですし
なにより、それが家づくりの楽しいところですよね。
ですが、実際これから具体的に家づくりをすすめていく方は、先に行うことがあります。
それは資金計画です。
そんなの後からでもいいと思いがちですが
資金計画をしていないと起こるのが「予算オーバー問題」です。

まずは予算をきっちりと把握して家づくりをしていかなければなりません。
資金計画をする際は
背伸びをしたような計画をするのではなく
あとの生活にも支障が出ないような計画をしっかりとたてます。
しかし自分の家づくりに関する予算がしっかりと把握できていないと
プランや設備ばかりの話をどんどんすすめていき
金額を見て予算オーバーだと気付き断念するケースがほとんどだと思います。

予算オーバーになった時に
使っている材料を変更したり
水廻り商品のグレードを落としたりという手段で
少しでも金額を落とそうとしますが
現実はこの手段では思ったように金額が落ちない場合がほとんどです。

では、どうすれば金額を落とせるのか?
それは家の大きさを小さくすることです。
これが最も根本的な解決策になります。
でも、せっかく今まですすめてきた理想のプランを小さくするのは嫌ですよね。
グレードも落としたのに、家まで小さくなってしまうのは
夢のマイホームが台無しですよね...

こうならないためにも
まずは資金計画を行うことが大切なんです。

資金計画をすると、ほとんどの方に
「自分たちの予算が分かって、家づくりにかけられるお金が
 しっかりと把握できたので、具体的にすすめることができました。」
と言っていただけました。
すなわち、これが資金計画の意味です。


資金計画と言葉で聞くと、難しいイメージがありますが
実際、ほとんどの方は普段の生活でしています。

例えば、ショッピングセンターに買い物に行く時です。
「今日は服を買おう。予算は5,000円だなー。」
欲しい商品の値段を見て高額な場合は別の服を探しますよね。
そして、5,000円以内で気に入った服を見つけ購入しますよね。
 
簡単に言えば、これが資金計画のイメージです。
このように、皆さんも普段の生活でも行っている事ですよね(^_-)
 
 
家づくりにおいても
最初の段階で、予算をしっかりと把握して決めておくことが大切です。
ぜひ今後家づくりをお考えの方は、資金計画を行っていきましょう(*^_^*)
 

間接照明ってどんなもの?

| コメント(0)

みなさん、こんにちは。

アールプラスハウスです。

今日は間接照明のお話をします♪

部屋の照明と聞くと、部屋全体や手元を直接照らす照明というイメージが一般的でしたよね。でも最近は間接照明が人気です(^^)

間接照明というのは天井や壁を照らすもので、部屋の中を明るくしすぎないための効果があります♪

間接照明を使うと部屋が明るくなりすぎず、お洒落な雰囲気があるシックな空間を演出できます♡

また、雰囲気作りだけでなく実用的な効果もあります♪

夜、強い光を身体に浴びることがなくなるため深い睡眠が出来るようになり、疲労回復に役立ちます(^^)

間接照明は直接照らす配置ではないため足下が見づらかったり、勉強や作業をするときに見えにくいと誤解している人もいます。しかし、反射光で床面や作業面を明るくするため不都合はあまり感じません♪

手元を直接照らす照明の場合は電灯が付いているか消えているかの二択なので、明るさの調整が出来ませんが間接照明は簡単に調整できます(^^)

部屋の雰囲気作りに間接照明は最適だと思います♪光をあてる場所などによって様々な手法があるため工夫次第で自分好みのお洒落な空間ができますよ~♪

いかがでしたか?

間接照明、是非皆さんもやってみませんか?

アールプラスハウスの間接照明も見に来てくださいね♪

アールプラスハウスHP

インスタグラム

西遠建設のいいところ♡

| コメント(0)

みなさん、こんにちは。

今日はあまり雲行きがよろしくないですね~。さきほど、朝礼が終わって、外に出たらパラパラと顔に。。。雨かな~っと思ったら、スタッフのタカイさんがモデルハウスの窓を洗っていた水しぶきでした。。。( ꒪⌓꒪)

先日、先輩になった営業のタカイさんが、先輩風を吹かせていたので 優しくレクチャーしていたので、そのことについて書きたいと思います。

新人さんが入って、しばらく経ちます。先日も上司の高木と出張に行っていました。

今日の朝の二人は一回りも二回りも大きく見えました~(ほんと)

1週間も経った時、新人さん2人で勉強をしているところを見て、タカイ先輩がなにやら2人にアドバイスをしていました。

新人さんの不安な気持ちを汲み取って、自分の過去の話など交えて、わかりやすく。

聞きながら、なるほどなるほど、と私も勉強させてもらいました。新人の2人も穏やかに、でも真剣にタカイ先輩の話に耳を傾けていました。

ブログ用5.12.jpg

手前味噌ですが、西遠建設には、周りに気を遣える人たちが多いんです。

みなさんも、経験があると思いますが、忙しいと返事が雑だったり、いかにも話しかけるなオーラを出していたり、イライラを振りまいていたり。。。そういう人いませんか?

西遠建設の人で、そういう人に出会ったことがありません(私は)

忙しくしていても、きちんと丁寧に対応してくれて、分かり易い。

それぞれが自立し、且つ協力し合う。これが西遠建設なんですヾ(*´∀`*)ノ

そう!西遠建設のいいところは、『良い人揃い』なんです。

自慢もいい加減にしなさい、と言われそうですが。。。(;´Д`A "

何を言いたいかといいますと。。。

お家づくりって、単なる「モノづくり」ではないんですよね。人と人の信頼関係のもとにできるものであって、大事なのは『心』です。心を大切にできる人って、当然周りとも自然と調和できて、穏やかでいられる人なんです。(たとえプライベートで何かあったとしても)そんな人たちがお家づくりをしている、って一番の安心材料ではないのかな、と思います。

みなさんも、そんな良い人揃いの西遠建設のモデルハウスに遊びに来ませんか?

ニコニコ笑顔でお迎えしますよ~♪

お待ちしております(^^)

アールプラスハウスHP

インスタグラム

みなさん、こんにちは。

さて、無垢材の種類シリーズ3回目は「ウォールナット」です♪

一般的に無垢材で使用されるウォールナットとはブラックウォールナットのことを指します。
ブラックウォールナットはクルミ科に属し、艶やかで濃い茶色の部分が高級感を醸し出しているのが特徴的です。
樹形が小さく、質の良い状態のものはなかなか希少価値が高いため、ホテルのような一流の場所に使用しても何ら違和感はありません。

ウォールナットは木目がまっすぐしていて美しいため、テーブルなどの家具に使用するとエレガントな雰囲気を醸し出してくれます。
また、贅沢にフローリングに使用すればホテルさながらの高級感が出せるでしょう。
日本でウォールナット材を栽培していないため、すべて輸入材に頼らなければいけないのが現状です。

年々質の良いウォールナット材を入手するのは難しくなってきているため、気に入った無垢の家具を見つけた時や木材が入手できそうなときには思い切って購入しておくのがおすすめです。
何故なら同じ木目のウォールナット材に再び巡り合える可能性はほぼゼロに近いからです。
エレガントかつ重厚感のある無垢のウォールナットに出会えることは非常に幸運です。

いかがでしたか?無垢材もそれぞれの特徴があるんですね♪自分が出したい雰囲気に揃えて、木材も選べるようになれば、ますますお家づくりも楽しくなりますね(^^)ぜひ参考にしてみてください♪

アールプラスハウスHP

インスタグラム

て~しゃばストリート藤枝(*^^)v

| コメント(0)

みなさん、こんにちは!(^^)!

みなさんて~しゃばストリートって知っていますか?(*^。^*)

藤枝の町づくりのイベントなんですが・・・・・・♡

月に1回いろいろな事やったり、おいしいごはん屋さんが出店したり

月によって全く違いますが、いつもたくさんの人で賑わっていてとても楽しいです。

今回はなんと!!!!!

R+houseの前の道でやるそうです!!!

日程は5/28(日)です(*^。^*)

どんなお店が出るのかすごく楽しみです♡

イベント情報はこちら↓↓↓

て~しゃば.jpg

そしてR+houseの外観はこんな感じです☆

↓↓↓

外観.jpg

よかったら遊びに来てくださいね♡

朝からわくわくするような

| コメント(0)

おはようございます!

今朝もいいお天気ですね!

こちらは モデルハウスのキッチンの様子↓↓

いつも ここで朝礼などをするんですが 見るたびにいいなぁ~って言ってます

_OSD8172.jpg

今日は何作ろう?
って わくわくしちゃうkitchenがいいですよね!

IMG_0430.JPG

お気に入りのキッチングッズなんか揃えちゃったりして... と妄想が進みます(^-^)

余談ですが・・・ 私も 朝ごはんは必ず作ってます(趣味みたいなものですが w)

今朝は 人参のポタージュに 昨晩の鯛のカルパッチョの残りをサラダにのせて♪

ハンディブレンダーは気軽にスープが作れるのでおすすめです!

暇さえあれば 冷蔵庫に余ってる野菜でスープ作ってる気が・・・ w

IMG_0428.JPGのサムネイル画像

私も お気に入りのキッチン ほしいですー!!

あなたのライフスタイルに調和する、あなたに"似合う"家
あなたの夢の住まいを、手の届く価格で実現する。
そんな理想の家づくり・住まいづくりを3つのコンセプトでお手伝い致します!!

アールプラスハウス浜松中央HP

instagram    facebook もやってます!

無垢材の種類って?〜檜〜

| コメント(0)

みなさん、こんにちは(^^)

今日も気持ちのいい日ですね♪風も相変わらず強い南区ですが、さわやかです♪

さて、今日は無垢材の種類~檜~です。

無垢材の床は裸足で歩くととても気持ちが良いんですよ♪木目一つ一つが違っていて同じものがないということも魅力です。
無垢材の種類にはナラ、杉、桐、檜など様々な木が使われます。
無垢材として使われる木は熱伝導率が低いので、夏も冬も保温性があるため、温度の変化から人の体を守ってくれるという特徴を持っています(^^)

檜は爽やかな香りが特徴の針葉樹で、(すぐにわかる香りですよね♪)日本では杉についで多い木ですが育つのに時間がかかるため、高級材として扱われています。
檜は柔らかで軽いという一面がある一方、住宅の柱や土台に使われるほどの強度と耐久性も持ち合わせています。
ヒノキチオールという独特の香りが心身をいやしてくれ、害虫を寄せ付けないという効果もあります(^^)

無垢材の特徴である保温性を檜も持ち合わせていて、乾燥性が高いのに余分な水分は吸い取ってくれるので、光熱費をそれほどかけなくても冬も夏も快適に過ごすことができます。
傷にも強く長く使えば使うほど味わいが出て、美しい光沢と落ち着いた色合い、きれいな木目がなんとも言えない良いハーモニーを醸し出してくれます。

檜って、こんなに良いところがあるんですね♪私の憧れは『檜風呂』です!あれこそ最高の贅沢じゃないかな~なんて(^^;)

今回は檜の特徴をお伝えしました♪参考になさってくださいね(^^)

アールプラスハウスHP

インスタグラム

セカンドリビングがあるお家

| コメント(0)

みなさん おはようございます!

今朝は快晴の浜松です!

窓からの陽射しが日に日に強く感じます。

さて 今日は

ガレージに眠る愛車をみながらくつろげるセカンドリビングがあるお家をちょっとご紹介♪

sr.JPG

かっこいいですよねー!!

玄関を開けるとガラス越しにガレージに眠る愛車が目に飛び込んできます。

オーナーさんのデザインポリシーの "シャープなカッコよさ"がよく表れていますよね。

あなたのライフスタイルに調和する、あなたに"似合う"家
あなたの夢の住まいを、手の届く価格で実現する。
そんな理想の家づくり・住まいづくりを3つのコンセプトでお手伝い致します!
instagram もやってます♪

みなさん、こんにちは。

先日、東山動植物園に行きサーバルキャットを見てきた山下です。けものフレンズというアニメの影響で、その主人公であるサーバルキャットの人気が急上昇したそうです♪(知らなかったです@@)夜行性らしく、そしてネコ科なので、ず~~~っと、寝てましたけどね。。。(;;)

さて、今週末の14日(日)は恒例の『後悔しないための賢い家づくり勉強会』が開かれます。

毎回、ほぼ満席で人気の勉強会となっております。

講師の北島先生は大手ハウスメーカーをはじめ地場中小工務店まで様々な住宅会社のコンサルティングを手掛ける、いわば住宅会社の裏の裏まで知っているプロフェッショナルな方です。その北島先生が賢く家を建てるための知恵を惜しみなく提供してくれますので必見です!

勉強会5.jpg

参加特典は、勉強会のエッセンスを1冊にまとめた本「トクする家づくり損する家づくり」と、実際アールプラスハウスでお家を建てられた方の建てるまでの流れをまとめた「わたしの家ができるまでDVD」を差し上げています。

勉強会特典セット.jpg

勉強会の開催はアールプラスハウスのホームページでお知らせしていますので、ぜひチェックしてくださいね♪

アールプラスハウスHP

インスタグラム

みなさん、おはようございます(*^_^*)

5/21(日)賢い家づくり勉強会まであと少しですよ♡

今回もだんだんとご予約が入ってきています!(^^)!

ご興味がある方は、ぜひ参加してみてくださいね♡

家を建てるタイミングや土地の選び方など・・・・・

家を建てる時の悩みや不安って絶対にありますよね。

だからこそ、勉強会で専門の方に聞いてみませんか?(*^^)v

家を建ててから、「あれやればよかった」「家建てる前に知りたかった」など

後悔してほしくないので・・・・・(>_<)

勉強会は本当にオススメです♡

ご予約はお早目をオススメします(^_^)/

20170511104907-0002.jpg

20170511104907-0001.jpg

アールプラスハウスHP

インスタグラム

無垢材の種類って?〜杉〜

| コメント(0)

みなさん こんにちは(^-^)

無垢材は、自然の原木そのものから切り出した風合いあるもので独特の魅力が備わっています。
合板や集成材とは異なるさまざまな特徴があり、種類もそれぞれの魅力があります。
無垢材の種類には、杉や桧、カバやタモ、メープルからパイン(マツ)まであります。


杉の木では、柔らかい質感となって軽く、加工もしやすく見た目もナチュラルであらゆる内装材にも使われています。
桧は国の針葉樹として材質性に優れ、独特の芳香や光沢などでアロマ効果や抗菌作用で子どもにも優しい材質となって耐久性もあります。

フローリングで用いられるカバは、適度に硬い材質で手入れがしやすい特徴があり、木目がきっちりした清潔感ある印象を与えてくれます。
タモもはっきりした美しい木目や優しい肌ざわりなどで独特の風合いを演出することができます。
メープルも硬い材質となって重厚感があり、衝撃に強く摩耗性も強いなどの特徴からスポーツ競技のフロアにも使用されています。


このように無垢材には、樹木の種類や用途、目的に応じた多様なものがあります。
木目や質感、風合いなどで異なる特徴ごとに好みや相性に合った種類のものを選ぶことで、自分に似合う家づくりが可能になります。

お好きな無垢材を選んだりするのも楽しいですよね♪参考にしてみてください(^^)

アールプラスハウスHP

インスタグラム

みなさん こんにちは!

無垢って言葉を最近よく聞きますよね~

特にハウスメーカーへ出向くと、自然素材や無垢素材の文字が目立ってる気がします
アレルギーがあれば、なるべく自然な方がいいと思うのは当然ですし、見た目も柔らかく可愛らしいのも魅力です。
住みつづけると味わいもでてきます。

あの味わいとかが私は好きです(^-^)

その他に無垢フローリングにすると、何か他に良いことはあるのな?

と思いしらべてみたのですが

まず無垢材とは、一本の木から、使う形にそのまま切り出したものをいいます。
調湿作用があるので、空気中の水分を吸ったりはいたり、呼吸をしています。
アレルギーの方にとって湿度調整は大切なので、この調湿作用が重要です。
断熱性があるので、夏は涼しく冬は暖かく快適に過ごせます。

無垢材をフローリングにすると、サラサラして肌当たりが良く、一年中素足で過ごせるほど心地良く癒してくれます。
無垢の程良い硬さは、まさにフローリングにぴったりです。
疲れた体で帰ってきても、手足を伸ばして横になればいつまにか眠ってしまう、木の温もりが存分に味わえます。

1S15_room2.jpg

メンテナンスも意外と簡単で
日常的には掃除機とから拭きで大丈夫らしく

これなら私も出来そう♪なんて思ってしましました(o^-^o) 


仕上げに、木材を保護する塗料を塗っている場合は、定期的に再塗装することで保護力が高まります。これもポイントですね!

アールプラスハウス浜松中央HP

 

5月のお菓子のご紹介(*^^)v

| コメント(0)

皆さん、こんにちは!(^^)!

ゴールデンウィーク終わってしまいましたね(>_<)

天気も良くいいお休みでしたね♡

今日から、またお仕事頑張ってくださいね(^_-)

5月のお菓子はこれにしましたー♡↓↓↓

バターシュガーサンド.png

知っている方も多いかと思いますが・・・・・・・♡

シュガーバターの木です(^_-)

これ、本当においしいですよね♡

打ち合わせ中は、楽しいですがいろいろ悩む事も多いと思うので

これを食べて気分転換しながら、楽しい打ち合わせができるはずです(*^。^*)

5月もご来店お待ちしております(*^^)v」

みなさん、こんにちは。

5日に立夏を迎え、今日はもう暑い。。。ですね。でも気持ちの良い風が吹いています♪(黄砂も飛んでいます)

さて、今日はモデルハウスでワークショップ『おひるねアート&ロゼット作り』です(^^)

続々とかわいらしい赤ちゃんたちがモデルハウスにやってきましたよ~~~♡

おひるねアートって、どんな風に撮るのかな~と私も楽しみでした♪

さっそく撮影です♪

IMG_2435.JPG

この中央に赤ちゃんたちがポージングします♪言ってみればこれは『額縁』ですね♪

先生が撮り方のコツなど教えてくれてさっそく撮影が始まりますよ~(^^)

お昼寝アート5月8日.JPG

まずは中央にそ~っと。。。

お昼寝アート5.8.4.JPG

お昼寝アート5.8.5.JPG

ママが脚立に乗って撮影です。

先生はおもちゃを使って赤ちゃんの視線をなるべくカメラに来るようにします♪

お昼寝アート5.8.3.JPG

赤ちゃんの笑顔にみんなほっこり♡(中央はスタッフの吉田です^^)

赤ちゃんを見ているだけで笑顔になっちゃいますね~♡

みなさん、スマホやカメラでパシャパシャを可愛い姿を撮っていましたよ♪

そして、撮影会の次は。。。

ロゼット作りです♪

ロゼットって初めて聞いたので、調べてみました。

どうやら、バラの花が由来で八重咲きのバラの花びらのような配列を現す言葉だそうです。

それをリボンで作る、勲章のよう形にしたもので、バッチやキーホルダーにするそうです。

IMG_2485.JPG

IMG_2482.JPG

いろいろな素材の中から、組み合わせを考えて、お名前を入れたり。。。

楽しい作業ですね♪

毎回何かを作るワークショップでは、それぞれの個性が出て、見ているこちらも楽しくなります♪

さて、今回はみなさん自分だけのロゼットが作れたでしょうか♡

次回は5月13日から『リボンデコでヘアアクセサリー作り』となっています♪

またブログでお伝えしますので、お楽しみに♪

アールプラスハウスHP

インスタグラム

初夏

| コメント(0)

みなさん おはようございます!

5月に入り 初夏らしいお天気が続いてますね!

朝から暑くて半袖になってしましました!

さて 本日 モデルハウスでは

お昼寝アート のワークショップが開催されていますよー!

また その時の様子などBLOGでお伝えしますね~!!


7.JPG

アールプラス浜松中央HP

地域密着型の工務店♡その2

| コメント(0)

みなさん、こんにちは♪

今日は地域密着型工務店♡その2です。

今日も良いところを見つけていきますよ♪
それは。。。
その土地に合ったお家を建てられる!ということです(^^)
どういうことかと言いますと。
その土地の気候や風土、文化をすべてわかった上で、それにあったお家を建てられる、ということです♪

雨が降ると水が溜まりやすい場所がある、お祭りで地元のルールがある、など地域に住んでいるからこそ解っていることがあるとスムーズにお家づくりができますよね♪
もちろん、不意に起きてしまった災害にも、地元であればすぐに駆けつけられる、という利点もあります♪
言ってみれば、お家のかかりつけのお医者さんのようなものでしょうか(^^)


前回も、地域密着型工務店の良いところをお話しましたが、施主さんと実際に建てる工務店との
距離が近い、ということが安心感につながるのではないでしょうか?
一生もののお家ですから、やっぱり信頼できる工務店がいいですよね♪
参考にしてみてくださいね(^^)




アールプラスハウスHP
インスタグラム

蓮華寺池公園の藤まつり

| コメント(0)

皆さん、こんにちは(*^_^*)

あっという間のGWでしたね・・・・・・・(>_<)

みなさん、どこかにお出掛けされましたか?

私は、近所の蓮華寺池公園にいってきました!!!

藤の花がとってもきれいでした(^_^)/

天気も良く、とっても気持ちかったです。

人もたくさんいてびっくりしました!

この時期の散歩はやっぱりいいですね♡

まだ、見ていない方はこの土日で行ってみてくださいね♡

藤.jpg

R+houseは今日から営業しています!!

また、今月もご来店お待ちしております。

アールプラスハウスHP

インスタグラム

地域密着型の工務店♡その1

| コメント(0)

みなさん、こんにちは。

地域密着型の工務店と聞くとどんなイメージがありますか?

私が想像する工務店は、話やすい営業さん、寡黙だけれど腕のいい大工さんがいる、
大手メーカーよりは価格も低く、手が届きやすいかな、というイメージですね♪
あながち間違っていないと思いますが、どうでしょう?(^^)

お家は一生ものです。
多くのご家庭では一度お家を建てたら、一生そのお家で暮らすと思います。
一生、ということは、そのお家を建てた工務店とも一生のお付き合いになるということです。
お家も長い月日にはメンテナンスが必要となりますし、台風や災害時、まっさきに連絡を取るのは
そのお家を建てた工務店になりますよね。
そういったことを考えたとき、地域密着型の工務店の存在は大きな安心感だと思います。

建てたら終わり、ではないお付き合いが出来るのが一番の魅力ではないでしょうか(^^)

みなさんもお家を建てるときには、そんなことも頭に入れて住宅会社を選んでみてはいかがでしょうか?




アールプラスハウスHP
インスタグラム

みなさん こんにちは!

みなさんは「長期優良住宅」についてどのような印象をお持ちですか!?
「長期優良住宅の基準に満たしたお家をつくれば、減税ができる!」
なかには、このように思っている方もいらっしゃると思います。
しかし、長期優良住宅もいいことばかりではないんです!
当然、デメリットもあるわけです。
 
 
■「コストがかかる」のが長期優良住宅のデメリット!?
 
長期優良住宅にすることで考えられるデメリットは、「コストがかかる」ことです。
 
・建てるためにコストがかかる
 
長期優良住宅の基準に満たそうとするのですから、一般住宅よりもコストがかかると思われる方が多いです。
 
以下が長期優良住宅の基準になります。
「劣化対策」「耐震性」「維持管理や更新の容易性」「可変性」「バリアフリー性」「省エネルギー性」「居住環境」「住戸面積」「維持保全計画」
 
しかし、近年では、これらの条件を満たすが当たり前となっているお家が増えてきています。長期優良住宅に申請しないだけで、長期優良住宅に認定されるくらいのお家は普通にあるのです。
 
・申請するためにコストがかかる
 
実は、申請するのに、お金がかかってしまいます。
あなた自身で申請される場合は、およそ5万円、ハウスメーカーや設計事務所を通すと、10万円~になることもあるのです。
 
・建てた後もコストがかかる
 
上記のとおり、長期優良住宅の基準には、「維持保全計画」がありますね。
これは、定期点検や補修の計画がつくられていることが求められているのですが、少なくとも10年に一度は点検を行わなければなりません。
したがって、点検をするたびに、コストがかかるということになりますが、一般的にどれくらいかかるのかは不明確だそうです。
 

たしかに、長期優良住宅にはコストがかかりますが、一般住宅とさほど変わらないかもしれません。
長期優良住宅のメリットとデメリットを比較してみて、ぜひ検討してみてくださいね!
みなさまの疑問 質問にお答えします!
お気軽にご相談くださいね(^-^)

アールプラスハウス浜松中央HP

みなさん こんにちは!
「長期優良住宅」というのは、長期にわたり良好な状態で住み続けることができるお家のことですが、「だから、何なんだろう?」と思っている方は少なくないと思います。
そこで、今回は長期優良住宅にすることで得られるメリットをご紹介します(^-^)
 

■長期優良住宅にすると、様々な種類の減税が可能に!? 
長期優良住宅になれば、5種類の減税措置がとられます。
(*居住年を、平成26年4月1日~平成33年12月31日、とした場合です)
 
・住宅ローン減税
住宅ローンの年末の残高の1%が所得税から控除され(差し引かれ)ます。
そして、一般の住宅の場合だと控除対象限度額は4000万円ですが、長期優良住宅であれば、5000万円です。
したがって、10年間適用したとき、一般住宅なら400万円、長期優良住宅だと500万円差し引くことができるので、最大100万円ほどの差が生まれます。
 
・投資型減税
長期優良住宅にかかった費用(上限650万円)の10%が、年末の所得税額から差し引かれます。
 
・登録免許税 
不動産を取得すると、登記の申請が必要になりますね。
そして、長期優良住宅だと、登録免許税が軽減されます。
所有権保存登記でかかる税は、0.15%→0.1%に、所有権移転登記は、0.3%→0.2%(マンションは0.1%)に減税されるのです。
 
・不動産取得税 
不動産を取得したときや新築したときは、不動産取得税がかかります。
新築住宅であれば、不動産取得税=(固定資産税評価額-1,200万円)× 3%、長期優良住宅だと不動産取得税=(固定資産税評価額-1,300万円 )× 3%となります。
つまり、固定資産税評価額から差し引かれる金額が多いわけです。
 
・固定資産税 
新築を建てた、あるいは、購入した場合は、従来であれば、戸建ては、3年間、マンションは、5年間、固定資産税が1/2に軽減されます。
一方で、長期優良住宅だと、戸建ては、5年間、マンションは、7年間に、軽減できる期間が伸ばされました。
 
 
いろいろ ありますね~
長期優良住宅にするだけで減税できるのは大きなメリットだと思います。
どうせ家を建てるのであれば、一般住宅ではなく長期優良住宅をつくりましょう!

みなさまの"理想のお家"お手伝いをさせていただいています!

お気軽にご相談くださいね♪

アールプラスハウス浜松中央HP

このアーカイブについて

このページには、2017年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年4月です。

次のアーカイブは2017年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13