2016年10月アーカイブ

みなさん こんにちは

料理をする者にとって重要なのがキッチンですが、後悔しないためのポイントがあります。

はじめに動線を意識することです。
例えば料理中に洗濯をしたり、お風呂の用意をしたりすることもあるものですが、あちこちへ移動する際に不便を感じるようなデザインはよくありません。
ちょっとした不便が積み重なると生活のしにくさにも繋がりますので、スムーズな動線を意識した設計が大切です。

余裕をもった幅を確保することも欠かせません。
狭いキッチンですとすれ違うことが大変になりますので不便に感じてしまうはずです。
またキッチンには冷蔵庫や食器棚なども置くことがありますが、狭いと食品の出し入れなどもしにくくなります。
さらには狭いことによって火の元の危険性があったりもしますので、安全のためにも余裕のある幅を考えることが大切です。

デメリットをしっかり意識するのも失敗しないためのポイントです。
キッチンと一口に言っても種類があり、それぞれにメリットがあります。
しかしながらその一方でデメリットもありますので、良いところばかりに着目せずにマイナス点もしっかりと理解した上で導入する必要がありますね。

R+houseおすすめの、新作キッチン!

| コメント(0)

皆様、こんばんは。

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

先週になりますが、

私達R+house浜松中央のスタッフ一同、全国の、R+house加盟店の仲間が一堂に会する一大イベント

" R+house 全国大会 " へ、いってきました~。

_OSD8151.jpg

そこで、行われたのが、R+houseデザインコンテスト!

全国のR+houseの中から、デザインを競うコンテストなのですが

全国で1位を獲得していたのは、なんと なんと

ここ浜松中央モデルハウスの設計でお馴染み、

「フジタ オサム」先生でしたよ~!!

実はここ、浜松中央モデルハウスも、

全国で表彰されたのですが!

今年はまたも、藤田先生が受賞されておりました!

_OSD8256.jpg

そして そして

R+houseのおすすめ新商品の発表会 ☆

20161030202939-00011.jpg

20161030202956-00011.jpg

20161030202956-000111.jpg

       

TJMデザイン さんの新商品、システムキッチン、『mono』

    

家具や、建具に合う、スッキリシンプルなデザインで、

天板の厚みはなんと8mmだそうです。

20161030203011-00011.jpg

こんなに薄くて、さらさらとしたきれいな質感でありながら、

熱、汚れ、キズ、水、衝撃に強い、獏軍の耐久性のある

ワークトップなんですね。

    

R+houseのおすすめする商品は、デザインだけでなく、

機能性も非常に優れた商品ばかりなんですよ!

高性能なデザイン住宅にふさわしい、

見た目、機能にこだわりのある

キッチン、お風呂、床材、外装材、玄関ドア などなど

オリジナル商材が様々そろっています!

モデルハウスで 皆様にご紹介させて頂きます~(*^。^*)

家族が集まるリビングの作り方

| コメント(0)

一戸建て住宅は、その時代によってコンセプトが異なっていると言うことに気がついているでしょうか。
一戸建て住宅の歴史を見ると、昭和40年代ぐらいから一戸建て住宅が増えてきました。
当時は、建坪60ぐらいの住宅が多かったのですが、時代の経過とともに、100坪程度まで増えてきました。
最近は建坪の拡大はしていませんが、その代わり、いかに家族団らんの時間を持つことができるかが重要になってきています。
それが、住宅造りに反映されると、リビングの造りが重要になります。
家族が集まるのはやはりリビングが多いからです。

リビングで家族を集めるためには、ゆったりとできる広いリビングが重要になります。
ゆったり広いリビングを設けることで、モノがスッキリ収まっている印象を与えることもできますし、何より家族がゆったりと過ごすことができます。
また、家具にこだわることでおしゃれなリビングにすることもできます。

一時期は、リビングの外に階段がある家が多かったのですが、最近はリビングの中に階段を設けることで、家族が各部屋に行く前に必ず顔を合わせることができる造りにしています。

ほっとフォトカーニバル♪

| コメント(0)

みなさん、こんにちは♪

R+houseスタッフのタカイです。

今週の10/27~10/29までの3日間に渡り、R+house浜松中央店の

モデルハウスにて、『ほっとフォトくらぶ』による、イベントがありました!

20161029134127-0001.jpg

『ほっとフォトくらぶ』は写真の整理・アルバム作りをしているサークルです♪

でも、忙しいママさんは、なかなか写真の整理をする時間がありませんよね?

そんな忙しいママさんでも、無理なくできるアルバムつくり。

思い出を形にしてくれるのが、ほっとフォトクラブさんです♪

IMG_3908.JPG

今回は、"カーニバル"ということで、いろいろなブースがありました!

☆衣服や小物の販売♪

IMG_3901.JPG

IMG_3906.JPG

☆地元の農家さんがつくったお茶やさつまいも♪

IMG_3902.JPG

☆かわいいフォトフレームづくり♪

IMG_3907.JPG

☆お子様の似顔絵プレゼント♪

IMG_3905.JPG

☆手作りパンとクッキーの販売♪

IMG_3904.JPG

他にも、ハンドマッサージやスクラップブッキングなど

いろいろなイベントが開催されていました!

app-040618100s1477554342.jpg

なんと、NHKの取材が!!

「たっぷり静岡」の"みーつけた"というコーナーで取り上げられるそうです♪

みんさん、チェックしてみて下さい♪

 

ほっとフォトくらぶの皆さん、3日間お疲れ様です!

そして、楽しい3日間をありがとうございました(^^)

ほっとフォトくらぶのHPはこちら

R+house浜松中央店のHPはこちら

失敗しない間取りとは?

| コメント(0)

家の中の間取りは、自分たちの生活スタイルに合った間取りにしていく事によって、生活のしやすさが変わってくるようになります。

水回り配置に関しては、うまく設置していなければ家事の負担を増やすことにもなりますので、出来るだけ動線が短くてすむように考えて配置していくようにしましょう。

無駄に動線が長ければ、その分動きが増えてくることになりますので、時間と体力を消費していくようになります。

動線が短ければ短いほど、最短の距離で動いていくことが出来、家事をしやすくなってきます。

そして収納スペースの確保も重要です。

自分たちの持ち物が少ないからといっても、これから子供たちの荷物がどんどん増えていくかもしれませんし、クローゼットなどの収納スペースを作っておくことによって、部屋の中にタンスを置く必要がありません。

タンスがなければ部屋は広く使えるようになりますので、家具のないすっきりとした部屋にしていくことが出来ます。

生活スタイルに合った間取りを考えるようにして、生活のしやすさを重視していくようにすればいいでしょう。

R+house全国大会☆

| コメント(0)

みなさん、こんばんは♪

R+houseスタッフのタカイです!

先日、第8回 R+hosue 全国大会が品川プリンスホテルで行われました。

まず、会場の広さにびっくり・・・。

IMG_3876.JPG

どれだけ人が入るんだ・・・というイスの数。

R+houseの加盟店が増え、年々会場が大きくなっているようです!

会場の外には、R+houseの新商品の展示ブースなども多数ありました♪

IMG_3869.JPG

IMG_3870.JPG

IMG_3871.JPG

IMG_3872.JPG

IMG_3880.JPG

他にも、いろいろな商品がありましたが、写真に撮りきれませんでした・・・。

そして、いよいよスタート!

IMG_3873.JPG

今後の家づくりのあり方や技術面の改善、表彰式など

改めて、R+houseの家づくりが好きになる内容ばかりでした!

さすが、R+houseと言うべきか。

地元工務店では、なかなかできない新商品の開発や施工技術向上のための

新たな取り組みなど、住宅の進化に余念がないことを改めて実感しました。

また、表彰式では・・・

IMG_3875.JPG

R+house浜松中央店が"東海地区1位"となり壇上に上がらせて頂きました☆

次に狙うは全国1位か?(^^)

みなさんも、是非 R+house浜松中央店を応援して下さいね♪

R+house浜松中央店のHPはこちら

注文住宅に対しては、自由度が高く様々な部分にこだわることができるという魅力がある反面、コストが高いというイメージを持っている人も少なくありません。
しかし、注文住宅には自分たちにとって不要な部分をコストカットできるというメリットもあるので、賢くプランニングを行うことでコストパフォーマンスの良い家を建てることが可能です。

注文住宅のコストカットの為にまず重要なポイントとなるのが、地盤の強度です。
建設予定地の強度が基準を超えていない場合、地盤改良の為のコストがかかってしまいます。
この為、土地選びの際には立地条件だけでなく、地盤の強度をしっかりと確認することが大切です。

そして、設備は必要なものだけに抑えるということもコストカットのポイントです。
現在では便利な住宅設備も増えていますが、当然ながら設置すればするほどコストが嵩んでしまいます。
どれだけ流行の設備であっても、自分や家族にとって不要であれば設置する意味はないので、十分に検討して設置する設備を決めましょう。

また、必要以上に窓のデザインは凝らないようにすると共に、窓の数も考えて設計することも大きなコストカットに繋がります。

みなさま、こんばんは!

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

本日は、南区参野町に誕生した 『R+VILLA』 オープン記念☆

"まちびらき イベント" 開催の様子をお伝えします~(^o^)丿

IMG_8278.jpg

IMG_8287.jpg

街のまんなかに、 ふわふわ が登場しましたよ!☆★★

今だけの、レアな光景でした\(^o^)/

IMG_8279.jpg

IMG_8294.jpg

ちびっこに大好評~! ~ショベルカーで、おかしすくい~ヽ(^o^)丿

IMG_8276.jpg

IMG_8277.jpg

~ 特大・ボウリング大会!~

成功した子には、なんとなんと 金メダルの表彰がありましたよ~★☆☆

IMG_8235.jpg

IMG_8240.jpg

~ハロウィンフォトフレームづくり~

みなさまに ハロウィン仕様のオリジナル・フォトフレーム を、

作って頂きました~\(^o^)/

IMG_8280.jpg

~最新のガス機器でつくる、焼き立てクッキー、パン のプレゼント!~

中部ガス さんの出張CAR により、

焼き立てのパンやクッキーを提供していただきました!

中部ガスさん、ありがとうございます!

ここ、R+VILLA は、全区画、都市ガスを引き込んでありますよ。

お料理好きな皆様にとっては、嬉しいポイントだと思います。

その他、ライフラインはバッチリで、

学校、買い物、医療施設 駅へのアクセス などなど、

生活環境が抜群のこの分譲地、

すでに、10区画中、残り6区画となりました!

ご検討は、お早めにどうぞ(^◇^)

家を建てる際には、土地や家の購入代金を意識して住宅ローンを組んだり、自己資金を用意して検討する事が多いものです。
しかし、家を建てる際にはこのほかにも意外と沢山のお金が掛かることを知らないという人が少なくありません。
その為、住宅ローンを組む際に住宅の価格を目安に借入額を設定すると、お金が足りないことになるため注意が必要です。

家を建てた際には引越しをしなければならず、また近隣への挨拶などもしなければなりません。
これらの入居時の諸費用は、実は意外と掛かるものなのです。

又、意外と忘れられているものに入居時にかかる税金が有ります。
これは不動産所得税と言われているもので、土地や家を購入した年に請求されてくるもので、家の購入代金や登記費用には含まれていないので注意が必要です。
又、購入時ではなく、購入した後に請求されるものなので注意が必要になるものです。

さらに、入居後にもかかる税金として固定資産税が有ります。
これは地方税の一種でその市町村から請求されるものですが、毎年住宅や土地の評価額に応じて請求される物なので、これについても注意が必要です。

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

今週の土日、22(土)・23(日)の10:00~16:00に

浜松市南区参野町で、分譲地のまちびらきイベントを開催致します!

20161021183828-0001.jpg

20161021183850-0001.jpg

参野分譲地の現地販売と共に楽しいイベントが盛りたくさん♪

■中部ガスによるガス機器の説明とクッキーのプレゼント!

■ショベルカーでお菓子のつかみ取り!

■ふわふわのキャンディーハウスでみんなで遊ぼう!

■手作りハロウィンフォトフレームとつくろう!

■特大ボウリング大会!

IMG_1514.JPG

IMG_1515.JPG

2016-01-03 12.52.12-thumb-320x240-2425.jpg

IMG_3916-thumb-320x426-1764.jpg

ご家族皆様で楽しめるイベントを多数用意してお待ちしておりますので

ぜひ、気軽に遊びにいらして下さい♪

IMG_5520.JPG

R+houseのHPはこちら

マイホームを建てる際、その資金を現金で用意できている人は少なく、ほとんどの人は住宅ローンを組んでマイホームを建設することになります。
住宅ローンを組むことは長い期間においてローンを払い続けることを意味しており、将来的に考えた際にはそれがリスクとなることもあります。

ローンがリスクとなってしまうケースとして最もあり得るのは変動金利で融資を受けた場合です。
現在は金利も低く、返済もしやすいですが、将来的に金利が高騰した場合、元金がなかなか減らないといったことも起こります。
そのため、将来を見据えて金利をどうするかということは考えなければなりません。


また、家族の中でも、子供が進学してローン返済と教育費用などで家計が火の車になったり、両親の介護をする必要が出てきてマイホームを手放す、もしくは改築してバリアフリーにすることを余儀なくされるケースも出てきます。
マイホームを建設する場合には将来的に発生するであろう出来事に備えて資金計画をしっかりと立てていくことが求められるだけでなく、なるべく自己資金の割合を増やす形が必要です。

今年、最後の勉強会!

| コメント(0)

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

11月の勉強会の詳細が決定しました!

今年、最後の勉強会になります。

20161020192505-0001.jpg

20161020192518-0001.jpg

今年中には、マイホームを何とか!と考えている方が

たくさんいらっしゃいました。

でも実際は、家づくりが全然進んでない・・・と言う方が殆どです。

理由を尋ねてみると、どの住宅会社にしようか悩んでる方が多かったですね。

何度もブログで言っていますが、とりあえず勉強会に来てみて下さい!

IMG_0198.jpg

一生に一度、あるか、ないかの買物をするんですから

絶対に後悔はしてほしくありません!

見た目の好みは、みなさんの好きな会社さんを選んで

いただければOKです♪

では、家の中身は?

これは、人の好みによって分かれる所ではありません!

では、中身の良い悪いをどうやって見極めればいいのか?

この勉強会は、弊社で家を建ててもらう為の勉強会ではなく

住宅会社を選ぶ際の判断基準をみなさまにお伝えできたらと思って

定期的に開催しています。

IMG_3779.JPG

なので、講師の方も住宅のコンサルティングをやっている先生をお呼びして

本当に、家づくりで大切なことを皆様にお伝えしています。

IMG_3774.JPG

IMG_3342.JPG

IMG_3782.JPG

また、託児のサービスもありますので、お子様連れの方でも

気軽に参加頂けますよ♪

IMG_0200.jpg

最後には、甘いお菓子のご用意もありますので

お気軽にお越し下さい☆

シュークリーム.jpg

R+houseのHPはこちら

賢い家づくり勉強会の予約はこちら

自由設計のデメリットとは?

| コメント(0)

自由設計は自由度が高いのがメリットですが一方でデメリットもあります。

まずコストがあがる点です、元々決まった設計の場合と比べて自由設計の場合は設計料が高くついてしまいます。
自分のライフスタイルに合った自由度の高い家にするためには仕方のないことですが予算がオーバーするとローンの返済が大変ですのでよく考えて選びましょう。

実際に設計すると間取りが難しいのもデメリットです。
自分ではこのようにしたいと思っていても建築基準や耐震性の観点から不可能な場合もあります。
また無理に自分の好きな間取りにしてしまったために高齢になった時に暮らしにくい家になることもあります
一番大変なのは膨大な選択肢がある事でしょう。
これはメリットとも言えますが優柔不断方にとっては家づくりの作業を大変にする壁でもあります。

膨大な選択肢から選ぶことが大変な場合はある程度建築士に選んでもらうのも方法です。
お任せすればセンスのいい家になりますし、暮らしにくさも解消できます。

自由設計の家にしたい場合はメリットデメリットをよく知った上で決めてください。

みなさま、こんばんは。

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

10/14より、市内各所で手に入る

【We:la 11月号】の中の このページ☆

ごらんいただき、ありがとうございます!

ウィーラ11月号.jpg

【モデルハウスで ワークショップ】

素敵な学び、暮らし方を提案する

 ♥♥♡♥ 『~クリエ~』 ♥♥♡♡

おかげさまで、大好評です。

配布4日めにして、すでに

キャンセル待ち講座もでてまいりましたので

お知らせさせて頂きます。

    

《お知らせ》

●初めてのポーセラーツ体験『クリスマスプレートづくり』 ・・好評のためキャンセル待ち

●クッキーを楽しくデコレーション『アイシングクッキー教室』 ・・好評のためキャンセル待ち

そこで 

 

《お知らせ》

12月19日(月) ・・・アイシングクッキー教室、追加開催のお知らせ☆☆☆  

・時間は、10:00~12:00です       

まだ先になりますが、

クリスマス仕様の

かわいい デコレーション・クッキーを作って、

誰かにあげてみるのはどうでしょう??

きっと、喜ばれると思いますよ!

IMG_9886.jpg

講師は、大人気の Yummy Deco の田中千聡 先生ですよ~

先生の講座はいつも大人気なようです、

今が、チャンスですよ★☆

ぜひ ぜひ お申込みください。

Yummy DecoさんのHPはこちら

 

自由設計のメリットとは?

| コメント(0)

自由設計のメリットはジブの希望通りの家ができるところにあります。
壁紙のデザインからフローリングの種類、ドアノブやお風呂場のタイルの種類に至るまですべて自分の好きなものが選べるのが自由設計です。
世界に一つだけの自分の好みに囲まれた空間が作れます。

またライフスタイルに合わせて家が作れるのもメリットでしょう、子供さんの世帯と同居するなら二世帯住宅にすることもできます。
上と下で世帯を分けることもできれば縦割りにすることもできお互いが気を遣わずに暮らせる家にできます。

ペットを飼っている家ならペットだけが過ごすスペース作ることもできますし、ライフスタイルに合った家ができれば生活のしやすさも向上します。

最後、ゼロベースで構想できるのが魅力でしょう。

自由設計ではない家でもある程度自分の希望を入れてもらうことも可能です、しかし土台が決まっていますので間取りを大きく自分の好みにすることは不可能です。

その点自由設計の家ですと土台から自分の好きなようにできます、庭の大きさも建築物の大きさも形も建築基準法に反しない限り自由です。

思い通りの住まいが手に入ります。

冬の寒さを防ぐには?

| コメント(0)

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです。

今日の朝は冷えるな~と思ったら昼間は暑いくらいでしたね!

日が落ちると、寒いですし・・・。

今週の火曜~木曜日までは、日中の気温が26度くらいになるそうなので

まだ、半袖は出しておいた方がよさそうですね♪

IMG_3817.JPG

季節の変わり目ということもあり、気温差が激しいので、皆様も体調には

十分気をつけて下さいね!

最近、お客様からのご質問で多いのが

『家の中のエアコンが、本当に1台・2台で足りるの?』

と言うご質問を頂きます。

『大丈夫なんです!』

と、言っても信じてくれませよね?

どこの住宅会社に行っても『大丈夫』って言うはずです。

でも、実際は大丈夫って言っていても、大丈夫じゃない会社はたくさんあります。

そこで、確認して頂きたいのが"断熱性能"と"気密性能"です!

R+houseのお家なら・・・

断熱性能を表す:Q値(熱損失係数)2.0前後

気密性能を表す:C値(相当隙間面積)0.5以下

高気密・高断熱と言ってもピンキリなので、数字で判断して

頂くと分かりやすいかと思います。

IMG_1784.jpg

壁面の断熱材『硬質ウレタンフォーム』

IMG_1595.jpg

屋根部の断熱材『発泡ウレタンフォーム』

IMG_1785.jpg

『全棟気密測定』

R+houseのお家に来て頂ければ、その性能の良さが分かりますので

是非、足を運んで下さい!!

R+house浜松中央店のHPはこちら

デザイナー住宅の良さとは?

| コメント(0)

デザイナー住宅の良さは自分だけのオリジナルデザインの家で暮らせるという点にあります。

一般的な住宅はどこも似通ったデザインになりますがデザイナーズ住宅は建築士は独自の感性で作っていますので二つとして同じものは有りません。
遊び心を多く取り入れており飽きの来ない家になります。
年月が経過しても色あせないデザインも魅力でしょう。

また意外ですが狭小土地にも対応しています。
自由に対応できる設計だからこそアイディアにより狭い土地でも広々と過ごせます。
上から光を取り入れたり窓を大きくすることで開放感を出し、狭くるしさを感じさせません。

魅力的なデザイナーズ住宅は資産価値がある家になります。
将来的に売却するときには資産価値が認められ高い価格で売却できるでしょう。

賃貸物件にする場合でもデザイン性の良さから入居希望者が殺到し、少々高い家賃でも空室になることはありません。

よくデザイナーズ住宅は見た目だけが良く機能性が悪く、暮らしていると不便と言われることがありますが機能性もデザイン性も両方を兼ね備えた住宅も可能です。

K様、上棟おめでとうございます!

| コメント(0)

皆様、こんばんは。

R+house 浜松中央、スタッフの八木です。

先週の日曜日・・・

K様邸☆☆

ついに、上棟です!

IMG_8015.jpg

IMG_8049.jpg

巨大なトラック 何台分もの部材が

一気に運び込まれます!

IMG_8026.jpg

おうちの前には間近で初めて見るような大きさの

重機 クレーンが!

IMG_8001.jpg

監督をはじめ何人もの、大工さん 職人さんたちが

手際よく、進めていきます!

IMG_8018.jpg

クレーン技です!

前面の道路には

電線が数々あるのですが

風も吹く中、長い部材でもうまーく

電線を避け、スムーズに運び込む様子は

すごかったですよ !!

つい つい 長居して見てしまいました。

IMG_8031.jpg

IMG_8071.jpg

   

上棟から、5日が過ぎました  

今日は 

窓サッシが付き、

ベランダ床の防水工事をしていました!

    

どんどん工事が進んでいくのを

見るのが楽しみです\(^o^)/

IMG_8137.jpg

K様、上棟おめでとうございます!

\(^o^)/

We:la 11月号をチェック!

| コメント(0)

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです。

今日、会社に11月号のWe:laが届きました♪

IMG_3802.JPG

14(金)に発行と聞いていましたが、早いところでは今日から置いてある

ようですね!

IMG_3805.JPG

表紙をめくると・・・

IMG_3803.JPG

じゃーん!!

その裏に『クリエ』が載っています♪

どこに載ってるかな~?と探そうと思ったら、まさかの表紙の裏だったので

少しビックリ!

探す手間が省けました^^

ブログを見て下さっている方からは、既に予約のご連絡を頂いており

アイシングクッキーに関しましては、キャンセルが出なければ残り1組となっております!!

IMG_3810.JPG

IMG_3811.JPG

この前、『シューイチ』という番組でアイシングクッキーをやっていましたね♪

その影響もあって、これだけの反響があるのでしょうか?

その他、ワークショップも開催日までお時間があるので

なかなか予定を決めるのが難しいかと思いますが

ご都合が分かれば、早めにご連絡をして頂けたらと思います。

R+house浜松中央店のHPはこちら

ワークショップ『クリエ』のお申し込みはこちら

土地を選ぶ時に日当たりの良さを条件にする方は多いのですが見極めのポイントを知らなければ失敗してしまいます。

まず日当たりの角度に注意してください。
夏至が一番太陽の角度が高く冬至は一番低くなります。
夏は影ができにくく日当たりの良さを体感しやすくなりますが冬になると日当たりが格段に悪くなることもあるので夏に土地探しをする場合は気を付けてください。

冬になると敷地の形状や周りの家の高さなどが原因で影が落ち、ほとんど日当たりが無い場合もあります。

夏場に土地探しをする場合でも周囲の家の高さを知れば冬場の日当たりを想定できますのでよく観察しておきましょう。

あと夏場でも時間帯によって日当たりに違いが生じますので昼間だけでなく朝や夕方にも日当たりを確かめてみてください。

いつの時間帯でも日当たりがいいようであれば冬場でも日当たりで困る事は有りません。

最悪の場合冬場は日当たりが悪いことが分かったとしても間取りを工夫することで最大限に日当たりを良くすることができます。
とにかく漠然と今見た景色で判断するのはやめましょう。

土地を選ぶポイント〜環境編〜

| コメント(0)

マイホームを建設する土地を選ぶ時にはまず優先順位をつけましょう。
駅から近いところ、環境の静かなところ、商業施設の多いところなど色々な条件があると思いますが全ての条件を満たしている土地はなかなかありません、全ての条件にこだわるとなかなかマイホームが建設できませんし結果損をします。

漠然と土地を選ぶのも危険です、何も考えずに感覚だけで選んでしまいますと後で後悔するでしょう。

優先順位をつければ順位の高い条件を満たしている土地を選べ、満足度の高い土地に暮らせます。

そして土地の候補を決めたら実際に散歩するのもいいでしょう。
散歩してみると交通量どれくらいなのか、駅からの徒歩はどれくらいか、防犯上危険のある場所はないかが分かります。

昼間だけでなく散歩する時間帯を変えることも大事です、昼間は静かなところでも夜中になると暴走族がうるさい場合もありますし昼間には見えない危険性が分かる場合もあります。

特に徒歩で帰宅する方や女性には重大な問題です。

一度契約をしてしまうとキャンセルしにくいので事前に良く調査をしてから土地を選んでください。

土地を選ぶポイント〜地盤編〜

| コメント(0)

憧れのマイホームを建てるとき、土地選びは「交通の便の良さ」、「日当たりのよさ」、「買い物などの便利さ」、「教育環境の良さ」など様々なことを考えて選ばれることでしょう。

でも、意外とマイホームの土地選びで見落としがちなのが、「災害に強い場所か?」という点です。
せっかく建てた素敵なマイホームが、地震や水害で損壊してしまうというのは、とても悲しいことです。

「地震に強い家」は、住宅の耐震構造を高めるとともに、「よりよい地盤の土地」に家を建てることが重要です。

まず、活断層が走っている場所の付近の土地は避けることが賢明です。
また、海辺や沼地を埋め立てた場所では、地震の後に液状化現象が発生する危険があります。
さらに、大きな河川の付近は、河川の堆積物で地盤が形成されており、同じ震度でも揺れが大きくなることがあります。

理想的なのは昔からの高台で、かつ土砂災害の危険もない場所ですが、迷われた時には、地盤調査の専門家などに相談してみるのもよいでしょう。
あと、せっかく良い地盤の土地を選んでも、十分に固めていない盛土の上に家を建ててしまうと、地震の揺れに倒壊してしまう恐れもあります。
安易な盛土にも注意が必要です。

『賢い家づくり勉強会』開催!

| コメント(0)

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

ただ今、『賢い家づくり勉強会』開催中であります。

今回も、満員御礼です!

IMG_3777.JPG

お越し下さった皆様、誠にありがとうございます。

お忙しい中、足を運んで頂いた皆様に感謝を込めて、各席にこんな物を用意致しました。

IMG_3784.JPG

お花とチョコレート☆

勉強会と言うと、どうしても固いイメージがあるので

少しでもリラックスして頂けたらと思い、用意させて頂きました!

そして、今回の勉強会の講師はもちろんこの方。

IMG_3779.JPG

様々な住宅会社のコンサルティングを手掛ける

HyAS&Co. の北島氏です!

住宅会社の表も裏も見てきた北島氏だからこそ"本当に良い住宅とは何か?"を

とても分かりやすく、皆様にお伝えしてくれます。

IMG_3778.JPG

皆様、一生懸命メモを取られていました!

それだけ、家を建てるにあたって気を付けないといけないポイントがたくさんあります。

困ったことに、全部の住宅会社が親切に注意点を教えてくれる訳ではありません。

なので、講師の先生をお呼びし、"正しい家づくりとは何か?"を皆様にお伝えするために

勉強会を定期的に開催させて頂いています。

また、後方には施工例集やこれから着工が始まるお家、完成したお家の模型も置いてあります。

IMG_3773.JPG

他にも、普段は壁に隠れて見えない断熱材などもあります。

また、土地の資料やお金に関する資料も多数ご用意しています!

IMG_3774.JPG

IMG_3782.JPG

そして、いつも好評を頂いている勉強会ですが・・・

次回、11/27(日)に開催する勉強会が今年で最後の勉強会となります!!

詳細は近日中に皆様にお伝え致しますので、毎日ブログをチェックして下さいね♪

みなさま、こんばんは。

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

《お知らせ》

明日 10月9日は 

大好評 、 『賢い家づくり勉強会』 を

開催いたしますよ~!

20151018_135532.jpg

住宅会社ってたくさんあって

どうやって選べばいいかわからなくなっていませんか?  

   

この勉強会では、住宅会社を選ぶために必要な

基準=ものさし が理解でき、さらに

お家づくりの進め方も理解でき、とても役立ちます!

  

家づくり初心者のかたに、おすすめです!!

   

全国で開催をしていて、

この3年で約4000人のお客様が参加し、

その93%が満足した、大好評の勉強会なんですよ。

   

参加費は無料で

さらに託児サービスもあり(無料)、駐車場無料サービス いたします。

__.JPG

さらに さらに 今月はハロウィン特別仕様の

ケーキ をお出ししますので・・・どうぞお楽しみに(^◇^)

(写真は去年のものです。)   

   

限定15組の予約制となりますが、

まだ少し、お席に空きがございますので

当日参加も受け付けますよ!

   

行ってみたいな、と思っていた方

ぜひ ぜひ この機会に一度

ご参加してみてはいかがでしょうか。(^v^)  

  

長期優良住宅とは?

| コメント(0)

長期優良住宅とは長期にわたって耐震性や省エネ性などを満たすことのできる優良な住宅のことを指します。

色々な認定条件をクリアしなければいけませんが自分で申請して認定受けるのが特徴です。

長期優良住宅の認定を受けるためには申請費用がかかり、さらに条件を満たすための建築費用、他にも点検の費用が掛かるためコストが増大すると言われていますが、省エネ性を満たしている住宅ですと高気密・高断熱も高いため光熱費を削減することができます。

さらに住宅ローン控除や固定資産税など税金面での優遇措置も受けられますので金銭的にお得な部分はあります、
ただ長期優良住宅にするためのコストと税金面や省エネで得られるメリットと両方をトータルで考え、ランニングコストのいい選択肢を選んだ方がいいでしょう。

最近では長期優良住宅にすることを前提と建築をする業者もあるため最初から認定を受けるつもりならそのような業者に依頼したほうがいいでしょう。

将来的なランニングコストについては不透明な部分も多いので維持費がかかった場合のことも考えておくべきです。

みなさん、こんばんは!

R+house浜松中央店スタッフのタカイです♪

11月、12月のクリエの開催日が決定致しました!

ここ最近は、クリエの知名度が上がってきたせいか

広告を載せると予約でいっぱいになってしまいます。

定期的に参加して下さる方も多く、リーピーターも増えている

大好評のイベントとなっております♪

さてさて、気になる今回のクリエの内容は?

20161006193423-0001.jpg

今回は、クリスマスやお正月に向けた内容が多いですね♪

『ワンちゃんのしつけとケアの講座』

11/10(木) 10:00~12:00

愛犬の健康としつけ、ボディケアをアドバイス!

ワンちゃんによって性格が違います。

日頃のケア、お悩みを気軽に相談できる講座になっております。

IMG_3244.jpg

IMG_8960.jpg

『クリスマスプレートづくり』

11/17(木) 10:00~12:00

真っ白な器を好きな色や模様で彩り

あなただけのオリジナル作品をつくりましょう!

『アイシングクッキー教室』

12/8(木) 10:00~12:00

最近、テレビでも良く見かけますね♪

砂糖・卵白などの食べられる食材を使用して

クッキーをデコレーション♪

今回は、クリスマス仕様のクッキーが作れる?

IMG_7894.jpg

IMG_7919.jpg

『オリジナルの正月飾りを作ろう』

12/15(木) 10:00~12:00

造花や花を使って、お正月用のオシャレな

飾りをつくりましょう♪

『和の精油&ハーブティー講座』

12/17(土) 10:00~12:00

風邪やインフルエンザ対策のために免疫力を高めてくれる

ハーブブレンドの講座です♪

精油ってエッセンシャルオイルの事だったのですね!

ハーブティーは講座内で試飲できますし、お持ち帰りも

可能です♪

今回も各講座、限定5組、予約制となっております。

参加費は500円。(材料費が別途でかかる講座があります。)

当日は、ベビーシッターさんによる託児サービスもありますので

お子様連れの方も安心してイベントに参加できます☆

クリエの詳細は、10/14(金)に発行されるフリーマガジン『We:la』に

掲載されますので、チェックしてみてください!!

R+house浜松中央店のHPはこちら

ワークショップ『クリエ』のお申し込みはこちら

道路近くの家のデメリット

| コメント(0)

道路が走っていると言うことは、ある程度、交通の利便性が確保されていると言うことができます。
しかし道路近くの家においては、様々なデメリットがあることは頭に入れておく必要があります。

まずは何と言っても、騒音が問題と言う点です。
これはその道路の利用状況にもよりますが、特に通勤、通学の時間帯にはそれなりに騒音があることは覚悟しておく必要があります。

また、いわゆる生活道路ではなく、高速道路が近くにある場合、時間問わず車が走行していることが考えられます。
そのため、夜間でも騒音に悩まされることがあります。
ですから、睡眠が浅い人は注意が必要です。

それからもうひとつは、小さい子供には心配と言う点です。
いくら言い聞かせても、小さい子供は大人の言うことを完全に聞き入れるわけではありません。
またどれだけ気をつけて見守っていたとしても、一瞬の隙に子供が道路に飛び出してしまうと言うのは絶対にないこととは言い切れません。
交通量の少ない道路であれば良いのですが、交通量が多い道路だと、それが大きなトラブルにつながることもあります。
ですから、その点には十分な配慮が求められます。

趣味の時間♪

| コメント(0)

みなさん、こんばんは!

R+house浜松中央店スタッフのタカイです♪

今日のブログはタカイの休日の1コマをご紹介。

この前の休日は久しぶりに趣味に時間を使いました!

IMG_3582.JPG

いつも行くコーヒー豆屋さんへレッツゴー!

今回は、『ブラジル』とオーナーおまかせの『ブレンド』の2種類を購入♪

IMG_3579.JPG

いつもは、ペーパードリップでコーヒーを淹れているのですが

今回は新しく"フレンチプレス"を購入♪

フレンチプレスは豆を挽いて水またはお湯を入れてプレスするだけで

コーヒーを淹れることができるので楽チン♪

また、フィルターが紙ではなく金属のフィルターなので

コーヒー豆の油分がそのままコーヒーに出てくるのでコクがあるのだとか・・・。

IMG_3580.JPG

早速、フレンチプレスでアイスコーヒーを淹れました!

飲んでみると・・・

うまい!!

しかし、『コク』?というものは、僕には分かりませんでした・・・。

まだまだ修行不足。

もっと、コーヒーを飲んで研究せねば!!

道路近くの家のメリット

| コメント(0)

賃貸でも持ち家でも、不動産を探すときに重要なポイントとなるのが、交通の便がいいことです。
交通アクセスの良さは、鉄道の最寄駅の近さが判断材料になる場合が多いですが、鉄道網があまり発達していない地域では、幹線道路や高速道路が近くにあるかどうかも大切なポイントとなってきます。

家の近くに、農道や私道、古くからの街道しかない場合には、車での往来が不便になってしまうので、毎日の生活で車が欠かせない人にとっては避けたい条件です。
家の近くに国道などの幹線道路があれば、すぐに買い物ができ、車通勤が便利というメリットがあります。
幹線道路が近くにあることで、騒音や振動が気になる場合もありますが、家が国道に面している、隣接しているという場合でなければ、さほど心配するほどのことはありません。

車で旅行をする機会が多い人や、帰省をする人の場合は、高速道路のインターチェンジが近くにあると非常に便利です。
電車を利用する機会が少なく、車がメインの交通手段であることが確定している場合には、道路が近くにあることや、家の駐車場が広くて使いやすいことを重視するのがいいでしょう。

雨ニモマケズ風ニモマケズ

| コメント(0)

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです。

最近は、台風が多いですね、、、

今、発生している台風も本州に上陸すれば今年で7回目?でしょうか。

こんなに台風って多かったでしたっけ?

そんな中、我々R+houseスタッフとしても『このままではいかん!』

と言うことで・・・・

IMG_3664.JPG

ティッシュ!

IMG_3665.JPG

もうお分かりですかね^^

IMG_3663.JPG

ジャーン。

てるてる坊主です♪

てるてる坊主を見たのは小学生以来でしょうか?

なんだか懐かしいですね~

これから気温も寒くなる季節と言うことで、首元は普通の紐ではなく

ちょっと暖かそうなフワフワした紐を巻いてあげました♪

てるてる坊主さんも、どこか嬉しげな表情☆

自然の力に負けるでない!!

てるてる坊主よ、頼むぞ!!

R+houseのHPはこちら

10月の 定休日のお知らせ

| コメント(0)

みなさま、こんばんは。

《お知らせ》

R+house浜松中央モデルハウス、10月の定休日のお知らせです。

10月

 4日(火)、5日(水)、

 11日(火)、12日(水)

 18日(火)、19日(水)

 25日(火)、26日(水)

   

 につきましては、定休日とさせていただいております。

上記の日程にてご見学を希望されるかたは お手数ですが、

R+house 浜松中央 モデルハウスまで

予めお問い合わせくださいませ。

℡ 053-425-1811

  

10月も、スタッフ一同 皆様のご来場を心より、

お待ちしております(*^。^*)

みなさま、こんばんは。

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

今日から10月!お祭りの、季節ですねー!

さて さて

《お知らせ》

10月のお菓子は、高級ベルギーチョコレートの老舗!

1910年ベルギーの首都ブリュッセルにて創業、ヴィタメール から世界で初めて認められた

2号店、"ヴィタメール ジャパン" からの お取り寄せ、

『カレ・ド・クーベルチュール』!!

img_chocolats_varies.jpg

1001 011.jpg

ひとくちサイズのチョコレート

今だけ特別にパッケージはハロウィン仕様です!

1001 008.jpg

この頃はようやく

涼しくなってきましたので

チョコレートでもいかがですか?

20161001192133-0001.jpg

お味はミルクと、スイート どちらが出るか、お楽しみに ☆☆

私は本日は 歯 が痛いので

残念ながらまだ 試食はしておりませんが・・・

お味は 間違いなく、

本格派!期待してくださいね(*^。^*)

無垢材フローリングの手入れ

| コメント(0)

最近の住宅は、自然素材や化学物質を使っていない工法など、健康面に対するケアが万全な物が人気を集めています。
そうした中でも、自然素材ならではの魅力を満喫することができるのが無垢材です。

無垢材を使用したフローリングは、木材ならではのあたたかみや肌触りの良さが魅力で、歩いた時にも足に負担をかけないという利点もあります。

しかし、こうした無垢材のフローリングは、一般的なフローリングに比べると、手入れに少し手間をかける必要があります。
無垢材は、経年による風合いの変化も魅力の一つですが、その風合いをしっかりと活かすのであれば、こまめな手入れが必要になるのです。

普通のフローリングと違い、水分に弱いので、雑巾がけなどをして掃除することが出来ません。
水気と傷には十分に気をつけておかないと、シミや変色などのトラブルを招くことがあります。

水などを無垢材のフローリングにこぼしてしまった時には、素早くふき取る必要があります。
濡れたままで長時間放置してしまうと、色が変わってしまったり、木材が変形してしまうこともあるので気をつけなければなりません。

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年9月です。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13