2016年9月アーカイブ

ワンちゃん、お出かけ情報☆

| コメント(0)

みなさま、こんにちは☆

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

     

ワンちゃん、ネコちゃんがお好きな方に、

おでかけ情報をおひとつ☆

明日から10月1日、2日と

20160930214924-0001.jpg

ペットグッズ、ペットフード、わん にゃんの譲渡会も

やるそうです。(雨天中止)

他にも

お花、苗、カントリー雑貨、手作り木工品、

布雑貨 服 アンティーク 古道具 ガーデニング、フードコート、リラクゼーション

ですって!

インテリア好きな方なら、 

ワンちゃん連れでなくても

楽しめそう な内容です

  

場所は 磐田市今之浦です

今之浦公園の近くの、広い空地ですね

 

私も行きたいですが

お仕事なので残念です

  

愛犬家、愛猫家の みなさま、

お出かけになってみては?

いかがでしょうか??

    

IMG_2523.jpg

私の実家の愛犬☆ワンワン! クララです。

IMG_2713.jpg

私もワンちゃんとおでかけしたいですが

残念ながら今は飼えません・・

IMG_2682.jpg

  

メダカと暮らしています☆

   

また、わんちゃんと遊んだあとは

ぜひ

南区参野町に誕生した、

R+VILLA を、見に来て下さいね!

建築家とつくるデザインハウスが並ぶ、「ここに住みたい」 という

ライフスタイルがある街を、ご提案します。

20160929212708-0001-thumb-640xauto-694.jpg

20160929212724-0001-thumb-640xauto-696.jpg

"R+VILLA参野" 誕生!

| コメント(0)

みなさん、こんばんは♪

R+houseスタッフのタカイです。

いよいよ、この日が来ました!

既にご存知の方もいるかと思いますが、R+house浜松中央店の

参野分譲地が10/1(土)~売り出しを行います!!

20160929212708-0001.jpg

20160929212724-0001.jpg

10区画ある内の3区画は既にご制約となっております。

この分譲地が全部R+houseのお家になるのが楽しみでしょうがないです!

6d2c3c622654f7f23bb2a043363f4b6b03f67d85-460x305.jpeg

l_04.jpg

l_08.jpg

l_01.jpg

l_012.jpg

4.jpg

l_05.jpg

きっと、オシャレな家が立ち並ぶステキな街になるでしょう♪

まだ、7区画残っております!

お気軽にお問い合わせください♪

販売・物件に関するお問い合わせはモデルハウスへ!

またはお電話にてお待ちしております。

R+house浜松中央店のHPはこちら

R+house浜松中央(西遠建設) Tel:053-425-1811

無垢材フローリングのいいところ

| コメント(0)

無垢材フローリングが人気の理由をご存知でしょうか?

無垢材フローリングは、自然素材で何も加工していないそのままの切り出しの木材で、見た目のデザインがいいところが特徴となっています。

一般的な戸建て住宅やマンションに導入されているフローリングは、ほとんどが薄い木の皮を接着剤で何枚か貼り合せたベニヤ板の表面に薄い木の皮を貼って製品化されたものが使用されています。
こちらは自然素材ではなく、工業製品となっています。
無垢材フローリングを使用したいと指定をしなければ、業者からは何の説明もなく合板フローリングに決められるケースが多いです。

無垢材フローリングの良いところは、毎日森林浴の気分を味わうことが出来ます。
心も体もリフレッシュさせることが出来るので、元気になれます。
子どもが生活する上で環境が整ったものとなり、肌が弱い人も暮らせるところがメリットになります。

また、化学物質が含まれてないため、アトピーやアレルギーの心配がないです。
自然素材特有の調湿効果を期待することが出来たり、断熱効果で部屋の温度が快適に保たれたりもしますよ。

新築住宅のデメリット

| コメント(0)

住まいを手に入れる際に、新築住宅というの選択を考えている人もいるでしょうが、デメリットと言われるものもありますので、そういったことも知った上で検討していくと、後悔しにくくなって良いでしょう。
なお、新築住宅のデメリットはいくつかあります。

まず最初のデメリットは、実物がイメージしにくいということです。
まだ完成していないわけですから、当然イメージしにくくなります。
CGを見たり、実際に施工する際のドアや床材などの確認をしたりすることはできますが、それだけでは完全にイメージしきれないものです。

また、入居までに時間がかかるというのもデメリットの1つです。
完成するまでは当然住むことができませんから、買い替えをする場合には仮住まいの場所を確保しなければならなくなる場合もあり、面倒だったりお金がかかったりします。

お金がかかるという話をしましたが、新築住宅を建てるという選択をした場合には、結構費用が掛かるのが難点です。
色々な住宅の構造や設備を見ていくと、ついあれもこれもと追加したくなりますが、そうすると費用が高くなってしまうものです。

雨の日は室内干し☆

| コメント(0)

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

最近、雨ばかり続いていましたが、今日は晴れましたね♪

IMG_3605.JPG

やはり、雨が続くと『洗濯物を干すのに困る・・・』と言う

悩みをよく耳にします。

この前も、お客様との打合せ中に雨が降ってきて

『あ、外に洗濯物干しっぱなしだ・・・』と心配になっていました。

この時期は外に干すか中に干すか難しい時期ですよね。

R+houseのお家では、洗濯物を中で干せるような工夫や

空間づくりをしているお家が多いです!

IMG_3606.JPG

IMG_3607.JPG

洗濯物を干せたり、アイロンをかけたりできる家事スペースをつくっても

いいですね♪

IMG_5996.jpg

他にも、サンルームをつくってあげてもいいですし・・・

09.jpg

吹き抜けや階段上などの風通しが良い所にパイプやバーを取り付け

洗濯物を干してもいいですね♪

でも、室内干しをする時は、家の気密性(隙間をなくす)を高めてあげて

しっかり、換気の計画をしないといけません。

家の隙間が大きいと、そこから空気が逃げてしまいます。

なので、建物全体に空気が流れるようにしないと、湿気が

外に逃げていかないので、いつまでたっても洗濯物が乾きません!

意外と家づくりって奥が深いのです!

奥様の家事をお手伝いするR+houseのHPはこちら

新築住宅のメリット

| コメント(0)

新築住宅のメリットとは、どのようなところにあるのでしょう。

まず1つ目は、新築住宅なら自分で間取りを考えられるという点です。
建売住宅でもこれから建築されるものであれば、間取りの希望をだせる物件もあります。
注文住宅になれば、自分の思ったとおりの気に入った間取りを作ることが可能です。

中古住宅なら、出来上がっているものを購入しなくてはならないので、自分の希望を反映させることはできませんが、新築住宅なら自分の好みや希望を叶えてくれるのです。

新築住宅の2つ目のメリットは、予算に調節できるという点です。
例えば、キッチンの予算がオーバーしたから、その分を子供部屋の費用を削って、キッチンの予算にまわすことだって可能なのです。
自分の予算に合った家を建てることだって可能なのです。

新築住宅3つ目のメリットは、部屋をオーダーメイドで作れるという点です。
これは中古住宅にはない魅力です。
例えば、広めのウォークインクローゼットを作るとか、1つの部屋を間仕切りして、2部屋として使えるようにするなど、部屋をオーダーメイドで作れるのがメリットです。

みなさま、こんばんは。

R+house浜松中央 スタッフの八木です。

IMG_7873.jpg

今日は モデルハウスで、なんと アイシングクッキー教室を

開催しました!

あいにくの雨でしたが、みなさま

お集まり頂きありがとうございます☆

    

アイシングクッキーって、最近よく、ケーキ屋さん、お菓子屋さんで

見かけませんか?

         

今日は、アイシングの基本を覚えて帰っていただきますよ\(^o^)/

   

講師には、普段は浜松市中区の自宅教室でレッスンを行っている、

『ヤミーデコ』の、田中知聡先生を、お迎えしました。

IMG_7874.jpg

早速、レッスン開始です。

IMG_7879.jpg

まずは縁取りを作成~

IMG_7881.jpg

チューブ(コルネっていうんですね)から  アイシングを

宙に

絞り出し、それをクッキーにのせていく感じです。

IMG_7883.jpg

そして、グレーのアイシングでたっぷり塗りつぶし

IMG_7889.jpg

紫とホワイトのラインをのせ、

楊枝でサッと 模様をつけます。

ベースの色が乾かないうちに手早く行うのが、ポイントです。

IMG_7894.jpg

これが完成形です(^v^)

IMG_7901.jpg

続いて、キルティングのように、プックリプックリ

塗る、テクニックです☆線をダブルでのせ、高さを出すんですが

これがなかなか 難しいんです!

IMG_7902.jpg

クロスのてっぺんは、濡れた筆で抑えて、角がたたないようにすると良いようです。

IMG_7905.jpg

隣あわないマスを塗りつぶし、乾くまで待ってから

のこりのマスを塗りつぶします。

IMG_7919.jpg

今回は先生ご持参のマシーンで乾かして・・・

IMG_7908.jpg

IMG_7929.jpg

こちらで完成☆

IMG_7930.jpg

今回ご参加されたみなさんは、皆様アイシングは全くの初めて、とおっしゃっていましたが、

みなさんすごく、かわいく できていました~(*^。^*)

全、5種類のクッキーを作りましたが、あっというまの2時間でしたね。

和気あいあいと、楽しい時間でした!

私も参加したかったのですが

今回はキャンセル待ちのかたも出るほどの大人気レッスンとなりましたので、

残念ですが、またの機会を

楽しみにしています(゜o゜)

   

みなさん、また 

治安の確認方法

| コメント(0)

住まいを設ける時には、家自体のクオリティーというのがとても重要になってきますが、どこにその家が建つかという立地の部分もとても重要になってきます。

例えば、いくら頑丈な家でも、地盤が弱いところに建っていれば不安になることでしょう。

これは治安に関しても同じで、防犯対策をしっかりしていても、治安の悪いところに住んでいれば不安に感じてしまうものです。
ですから、家を建てる前に、気に入った地域の治安を確認することが大切になってくるわけですが、治安の確認方法というのは色々なものがあります。
いくつもの方法で確認すると色々なことがわかって、良いものですよ。

まずは、地域の不動産会社に聞くという方法があります。
自分で見て回ることも1つの方法で、大切ではありますが、不動産会社から話を聞くことで、自分で見て回っただけでは分からないことが分かることもあるものです。

なお、自分で確認に行く場合には、朝早い時間と夜遅い時間に分けて確認に行くと、街灯など色々なことがわかって良いものですよ。

また、近所の人に聞くというのも1つの方法で、一般宅の人に聞きづらい場合には、お店などを営んでいる人にそれとなく聞いてみるのも良いでしょう。

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

毎日、HPをチェックしている皆さんなら気付くはずです!

IMG_3583.PNG

インフォメーションに注目!!

新しい施工事例がアップされました♪

北区初生町にて、竣工したお家です。

完成見学会でお越し頂いた方は、きっと覚えているはずです。

IMG_1428.jpg

そう、このお家です!

南面に窓が全然ないお家・・・。

これに、みなさん驚いていました!

今日は、HPでは載せきれなかった完成宅の写真を

ブログをご覧になっている皆様だけに特別に公開致します♪

それではスタート☆

IMG_1431.jpg

何度見ても存在感がすごいフォルム。

IMG_1484.jpg

IMG_1457.jpg

IMG_1476.jpg

玄関をくぐれば、畳がひいてある客間がお出迎え。

実は、1階に寝室と子供部屋が!

IMG_1498.jpg

2階に上がると、LDKと水回りが!

IMG_1508.jpg

IMG_1537.jpg

IMG_1558.jpg

IMG_1501.jpg

IMG_1577.jpg

IMG_1569.jpg

全体的に落ち着いた印象の仕上がりに♪

細かい所までこだわったステキなお家になりました☆

これからも、施工事例をたくさんアップしていきますので

楽しみに待っていてくださいね♪

R+house浜松中央店のHPはこちら

家事動線って?

| コメント(0)

家の間取りを考える際に考えておかなければならない大事なことが、家事動線です。
家事動線とは、家事をするときの動きを線であらわしたもののことです。

たとえば、買い物から帰ってきて買ったものを冷蔵庫に収めるためには、玄関からキッチンまでのあいだに家事動線が引かれますね。
洗濯物を干しにゆくときには、洗濯機のある場所から干し場までのあいだに家事動線が引かれます。
この家事動線をできるだけ短く、シンプルにすることで家事の効率化を計ることができます。

一般に重要視されるのは洗濯機のある場所からの動線です。
というのも、洗濯は他の家事と並行して行うことが多いので、洗濯機のある場所とそれ以外の家事をする場所、たとえばキッチンとの距離はできるだけ短く、動線もシンプルであるようにしておくのがよいのです。

また、家事動線が短くシンプルに、ということを考えることで、家具の位置も工夫できるのです。
たとえば、キッチンからの料理を運びやすい位置にダイニングのテーブルを配置するなどです。
もちろん、動線が遠回りになってしまうような邪魔な位置に家具などを置かないようにするということも大切です。

動線の重要性

| コメント(0)

家づくりをする時に重要なポイントとなるのは、動線をどうするかということです。
動線について一切考えずに家づくりをしてしまうと、完成して生活を始めてから、生活しづらいと感じてしまうことがあるのです。

なお、動線のことなど意識したことがないという人は、どういった考え方をしていけば良いのかわからない場合もあるでしょうが、家の中の道筋というものを意識していくと考えやすくなるものです。

自分が家に帰ってきたら、まずどこに行って、次にどの場所に移動するのかということをイメージしてみるのです。
つまり、ライフスタイルを考慮するわけです。

例えば、外出先でゴルフバッグやベビーカーなど大きな物を使うような人の場合には、玄関部分の収納スペースが広くなっていると、帰ってきた時にそういった大型の物を置くことができますから、家の中まで運び入れる必要がなくなります。

こういった収納スペースを設けておけば、家の中はスッキリとして開放的になるという良さもあります。

また、外で元気よく遊ぶような小さなお子様のいるご家庭の場合ですと、水まわりが玄関から家の中にあがってすぐのところにあると、汚れる範囲が少なくて済みますよ。

みなさん、こんばんは♪

R+houseスタッフのタカイです。

いや~気付けば、西遠建設に入社して、もうすぐ一年が経とうとしています。

最初の頃は、何をお客様に話したらいいのか分からず、しどろもどろでした・・・。

どういった住宅会社がお客様にオススメなのか?

何を見れば、良い会社か、そうでない会社か分かるのか?

住宅会社を選ぶ時の注意点など・・・

素人同然だったので、さっぱりでした。

それに、住宅って安い買物ではないので、お金の不安もありますよね?

お客様にとって、無理の無い金額はいくらにすればいいんだ?と

頭の中が?でいっぱいでした。

それだけでなく、家を建てると言う事は、家を建てるための土地が欲しいのです!

みなさん、土地について詳しいですか?

青地農地、白地農地って聞いたことあります?

最初にそれを聞いたときは、農地に何で色があるんだ?と

不思議に思ったのを覚えています。

家づくりを始めた方に何を伝えたらいいのか分からない時に

『一度、勉強会に参加してみれば?』と言われました。

弊社で定期的に開催している勉強会に参加してみました。

064.jpg

勉強会の講師には、大手ハウスメーカーや地場中小工務店など

住宅のコンサルティングを手掛ける先生をお呼びし

住宅会社のウラ話など、ネットや本では知ることのできないことを

たくさん教えて頂きました。

IMG_2426.JPG

時折、ジョークも混ぜてくるので、とても楽しく講義を聞くことができ

あっという間に時間が流れました!

"勉強会"とか"セミナー"と聞くと、なんか面倒だな~と思っていましたが

聞いていて、全然苦にならなかったですね。

それに、住宅会社の選び方やお金の考え方、土地の選び方まで

どうやって進めたらいいのか。何がポイントなのかを知ることができ

頭の中の?がキレイに消えました♪

後方には展示ブースがあり、家の写真や模型、断熱材、土地の資料

など、たくさんの展示物があります!

IMG_1914[1].jpg

IMG_0456.JPG

IMG_0455.JPG

IMG_0454.JPG

勉強会が終わると、みなさん展示物をじっくり見て、講義の内容を振り返ったり

施工例の写真を見て、自分達のマイホームのイメージを膨らませたりしていました☆

また、勉強会当日にはお子様がいるご家族のために

無料で託児のサービスを行っています♪

IMG_0200.jpg

資格を持ったベビーシッターさんが託児をしてくださるので安心です♪

みんな仲良く遊んでいます♪

シュークリーム.jpg

勉強会終了後には、ケーキのご用意もありますので、甘いものを食べて

リラックスして頂けたらと思います。

そんな勉強会が・・・

10/9(日) 13:30~16:00 浜松商工会議所で行われます!

20160917155812-0001.jpg

20160917155927-0001.jpg

今年の勉強会の開催も、あと1回やるかやらないかです!

早い段階で予約が埋まってしまう可能性があります。

お早めのご連絡をお願い致します。

勉強会のご予約はこちら

A様、ありがとうございます!

| コメント(0)

みなさま、こんばんは!

R+house 浜松中央、

スタッフの八木です。

お引き渡し、間近のA様邸ですが、

引き続きお客様を 予約制にて

ご案内させて頂いております。

A様、ありがとうございます。

0916 020.jpg

鏡がついて さらに素敵になった洗面、手洗いコーナー

0910 141.jpg

明るく開放的なスケルトン階段

0910 139.jpg

斜めの天井に木板張りが素敵なベランダ

0910 160.jpg

無垢の床材  足触りがやわらかく、サラサラして、美しい床材です。

素足であるくと とても気持ち良いです!

この床材は、浜松モデルハウスと同じオーク材です。

R+house オリジナルの、

ネイチャーオーク という床材を使用頂いています。

20160917213616-00011.jpg

素朴な樹をそのまま生かした くっきりとした木目と淡い褐色をそのまま生かした ライト

濃色 のミディアム

赤茶の ダーク

の3色展開になっています。

オークの足触り、歩き心地をぜひ、モデルハウスに確かめに来て下さいね。

お待ちしております~☆

家事のための動線を考えよう

| コメント(0)

家づくりで大切なことは何だと思いますか。
それは、動線です。

どんなにオシャレなデザインの家でも、動線が悪ければとても住みづらいものになってしまいます。
ですから、家づくりでは動線の良さを重要視しましょう。

特に家事のための動線はとても重要です。
効率よく家事ができるようにするには、水回りを直線上に配置することが大切でしょう。
平行移動するだけで全ての家事をこなせるように、水回りはなるべく家の一部に、そして直線状に配置するようにしましょう。
そうすれば家事もスムーズにこなすことができ、家事の時短にもなります。

また、出入りのことを考えることも忘れてはいけません。
家事のための動線を優先するあまり、出入りが不便になるようでは困ります。
効率よく家事ができるようにすることで、家事の時短をすることができるので、水回りは直線状に配置して、出入りで邪魔にならないように出入りのことも考えておくようにしましょう。

家の中でいかに快適に過ごせるかは、家事のための動線が良いことが大前提です。
効率よく家事ができるように水回りを直線状に配置しましょう。

今日はクリエでYOGA教室!

| コメント(0)

みなさま、こんばんは!

R+house浜松中央、スタッフの八木です

本日は、

大好評の・・  モデルハウスで、楽しく学べるワークショップ、

『クリエ』 の開催をいたしました~\(^o^)/

9月号ウィーラ.jpg

今日は 中でも特に大好評の、YOGA教室を、行いましたよ~(*^。^*)

クリエは、各講座、 限定5組 の予約制をとっておりますが

YOGA教室はいち早く定員いっぱいになり

キャンセル待ちの人気講座となりました!

    

講師の先生と、ゲストの5名様、

約2時間の間

おつかれさまでした!リラックス&良い運動になりましたか?

0916 038.jpg

クリエのワークショップは、

お子様連れの方でも安心してご参加いただけるんです。

有資格のシッターさんが

しっかりと、お預かりしますよ!

今日も、赤ちゃんから、3才のお姉ちゃんまで、

お母さんがYOGA教室をしている間、 楽しく遊んでくれましたね。

0916 027.jpg

ご参加のみなさま、本日はありがとうございました!

また次回の開催を、

どうぞお楽しみに~(^v^)

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

今日はお知らせがあります。

みなさん、『イエタテ』ってご存知ですか?

IMG_3536.JPG

いろいろな住宅会社が紹介されており、マイホームの購入を検討されている方は

聞いたことがあるのではないでしょうか?

ネットで簡単に住宅会社を検索できたり、定期的に発行されるフリーマガジンで

気軽に住宅会社の特徴を知ることができ、住宅会社を選ぶ際のオススメの

サイトの1つでもあります。

今日、皆さまにお伝えしたいことは・・・

今回発行されるイエタテのフリーマガジンにR+house浜松中央店が

掲載されています!!

IMG_3537.JPG

弊社の可愛いモデルハウスが載っています♪

そして、左上を見てみると・・・

IMG_3539.JPG

私、高井良輔が載っております!!

この様な形で、メディアに出させて頂くとは思いませんでした。

満面の笑みです☆

(二割増しで載せてくれれば、もっとよかったのですが)

近くの、書店やデパートなどに置いてあると思いますので

是非、お手に取って下さい!

無料ですからね♪

あ、写真の悪用は禁止ですよ。

R+house浜松中央店のHPはこちら

家を建てる前に動線の確認を

| コメント(0)

住宅の建築、設計、販売に関わる人の多くは、男性です。
家事や子育てのしやすさを売りにしている物件も多くありますが、普通の物件では、家事の動線があまり重視されていないような例も多くあります。

注文住宅を建てる最大のメリットは、自分で間取りを考えて、住みやすい家をつくることができるということです。
最近では、仕事と家事を両立しなければならない女性も増えているので、ライフスタイルや家事動線を考えることは重要です。

例えば、洗濯をする動線を考える際には、洗濯機の置き場と、洗濯物を干す場所を決めなければなりません。
お風呂は1階に設置する方が建築費が安いので、お風呂と洗濯機は1階に設置する場合がほとんどでしょう。
しかし、洗濯物をベランダに干すのであれば、濡れて重たい洗濯物を2階や3階に運ばないといけなくなるので、家事の負担を少しでも減らしたいのであれば、洗濯機の場所と洗濯物を干す場所をできるだけ近くしておくなどの工夫が必要です。

住みやすい家をつくるためには、家族それぞれのライフスタイルに合わせることも大切なので、間取りや住宅設備を決めるときには、家族全員考えることがおすすめです。

無垢材の注意点

| コメント(0)

近年の新築住宅などで、高い人気を集めている素材が無垢材と呼ばれるものです。
無垢材は自然素材のため、アレルゲンなどのリスクも少なく、また木材の持つ木目や風合いを十分に満喫できるのが大きな魅力です。

無垢材は長年使うことで、色合いが美しく変化していくのも特徴です。
同じ作りや素材の家でも、住んでいる人の使用の仕方によって、その風合いは大きく変わるため、自分だけの色の変化を楽しむことができるというのも無垢材の魅力です。

しかし、無垢材はメリットばかりではなく、様々なデメリットも存在しています。
特に注意しなければならないのが、水や湿気で、水に濡れた状態のまま放置してしまうと、シミができてしまったり、ひび割れが生じるなどのトラブルを起こしてしまうことがあります。
これを防ぐためにも、水や湿気の多いところに無垢材を使用するのはやめておきましょう。

また、無垢材は天然素材のため、どうしても色のバラツキがあるというのも特徴です。
そのため、室内を同じ色調で揃えようとしても、イメージと違った仕上がりになってしまうということもあります。
ただ、このばらつきが木材らしさを表す良いところでもあります。

これらのデメリットもしっかりと理解したうえで、無垢材の導入を検討する必要があります。

R+houseの断熱性能の良さ!

| コメント(0)

こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

ホットコーヒーがおいしくなる季節になってきました!

夜は窓を開けていると寒いくらいです・・・。

この事を他の人に話しても、そこまで夜は寒くないようです。

・・・・・。

寒いのは浜北だけでしょうか?

一度、サーモグラフィーで自分の部屋の断熱がどうなって

いるのか見てみたいものです。

IMG_3339.JPG

山田さん!!(弊社のリフォーム担当)

一度、現場調査をお願いします!!

断熱性能の差は、寒い季節になるほど

その違いが分かります。

みなさん、これ覚えていますか?

IMG_2971.JPG

IMG_2972.JPG

朝の外気温とモデルハウス内の温度を比べたものです!

今年も気温の差を比べてブログに載せますので、チェックしてくださいね♪

R+houseの断熱性能に驚いて下さい!!

そして、体感しに来て下さい!!

こんにちは。

R+houseスタッフ・タカギです。

昨日、R+houseの毎年発刊される雑誌・ブランドBOOK(仮称)の取材の為、

ハウスオーナーの柴田さま宅にお邪魔させていただきました。

柴田さま1.jpg

雑誌が発行される前に柴田さま邸のお写真をたくさんブログにアップすることはできませんが

柴田さまの個性がいろんなところに見え隠れするお家になっておりました。

本当にオシャレなお家で私もビックリしました。

あらためて柴田ご夫婦は、オシャレだなって思いました。

柴田さま3.jpg

柴田さまご家族には、ライターの松川さまがいろいろお家完成までのヒストリーやこだわりポイントなどを

取材していただき、カメラマンの渡辺さまには、こだわりポイント盛りだくさんのお家を良いアングルで

たくさん撮影していただきました。

松川さん、渡辺さん 本当にお疲れ様でした。

昨年の12月にお引き渡しをさせていただき、エクステリア工事にも随所にこだわりがあり、

美容院か雑貨屋さんのようなおしゃれなエクステリアになっておりました。

柴田さま2.jpg

ここだけの話、時々『何のお店なのか?』『今日はオープンしているの?』と

実際、通りがかりの方に聞かれるそうです。

りんちゃんも取材に協力いただきました。

お気に入りのサングラスと時計でオシャレを極めていました。

柴田さま4.jpg

雑誌が発行されたら、まずは柴田さまに見ていただきたいので、すぐにお届けしますね。

今年の冬には発刊されるので、皆様もお楽しみにしていてくださいね。

無垢材のメリット

| コメント(0)

新しく家を建てるにあたり、家のデザインや使用する材料を決める事は非常に重要です。
どんな材料を使用して家づくりをするのかによって、家の雰囲気や見た目、暮らしやすさなども変わってくるものです。
それでは一体、どのような材料を使用するのが良いのでしょうか。

おすすめは、無垢材です。
様々な世代の方々に人気が高まっている無垢材ですが、一体どんなメリットがあるのでしょうか。

無垢材には、見た目にも質感にも自然の温かみがあります。
木のぬくもりを肌で感じることが出来ますし、裸足で歩きまわっても気持ちが良く、子どもを安心して遊ばせることが出来ます。

更には、無垢材には人体に有害なものがないところもメリットの一つと言えます。
アレルギー物質も含まれていませんので、毎日安心して暮らすことが出来るのです。
調湿効果があるところもお勧めで、まるで壁や床自体が呼吸をしているように、湿度を適度に保ってくれますので、室内で快適に過ごすことができますよ。

このように、様々なメリットが存在し、年月を増すごとにどんどん魅力的になってくる無垢材を使用した住宅は、私たちと一緒に成長してくれる、本当に魅力的な材料であると言えます。

A様邸、完成間近!☆☆

| コメント(0)

みなさま、こんにちは。

R+house 浜松中央、スタッフの八木です。

     

☆建築中の、A様邸☆

ついに

完成間近です~(^v^)

0910 158.jpg

A様邸は・・

なんといっても

ご主人こだわりのガレージハウス!

素晴らしいガレージと、

~それにつながる土間~

~リビングからも愛車が見られる設計~

が、A様邸の一番のポイントなのですが、

        

つい、かわいいインテリアの写真ばかりを

撮ってきてしまいました。

0910 155.jpg

A様のお人柄をあらわす

やさしい色合いの、照明やタイルです。

0910 154.jpg

タイル一枚一枚、きれいですね、

      

A様のご厚意により、

ただいまの期間限定、完全予約制にて、

A様邸へお客様をご案内させて頂いているのですが、

みなさん、(奥様が)

かわいい~って言って下さい、嬉しくなりました☆

0910 137.jpg

タイル一枚一枚から、ボウル、ランプを組み合わせて

自分だけのお気に入りを、作ってみませんか(*^。^*)

勉強の秋ですよ!!

| コメント(0)

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

今年も残りわずかですね・・・。

と、言うことは、勉強会の開催も残りわずかなのです!!

今年までに、いろいろ考えればいいか・・・と、先延ばしにしていたあなた。

もう今年も終わってしまいますよ!

家づくりを始める前の準備をしましょう!!

20160909194714-0001.jpg

20160909194701-0001.jpg

単刀直入に言います。

この勉強会にご参加頂くと、不安なことが全部解消されます。

もう少し細かく言うと、不安を解消する方法をお伝えします。

家づくりにおいて、どんなことに不安や疑問がありますか?

■どんな施工会社が良いのか?

■何を基準に比べればいいのか?

■良い土地はどうやって見つけるのか?

■マイホームに必要なお金は?

1つでも曖昧な項目があれば、絶対に参加して下さい!

家づくりを既にスタートさせている方も必見です!

今の進め方で正しいのか確認するキッカケにもなりますよ♪

IMG_1914[1].jpg

IMG_0456.JPG

IMG_0455.JPG

他にも、施工例集や断熱材などの展示も行っていますので

好みのお家を探してみても楽しいと思いますよ♪

また、午前中は『賢いリフォーム勉強会』も開催致します!

20160908135124-0001.jpg

20160908135137-0001.jpg

"リフォーム"と聞くと、どんな事を思い浮かべますか?

リフォームって、ただ単に・・・

キッチンを変える。

お風呂を変える。

壁紙を変える。

だけじゃないことはご存知ですか?

リフォームって意外と知られていないことが多いんです。

設備を変えることは、どこの業者もできますよ。

せっかくリフォームするのですから、快適なお家にしてあげましょう。

今、我慢していることってありますか?

その我慢が当たり前になっていませんか?

そんな我慢をなくし、健康的な生活をおくれる
リフォームの方法があるのをご存知ですか?

自分に合った本当のリフォームをこの勉強会で学ぶ事ができます!

ぜひ、ご参加してみてはいかがでしょうか?

IMG_1913[1].jpg

IMG_3339.JPG

R+hosue浜松中央店のHPはこちら

新居で何もかもが新しくきれいな状態の時というのは、目先の事で何かと忙しい事もあり、あまりお手入れなどについて考えない事も多いかもしれません。
しかし、後になってから家が傷んでしまう事で後悔したりする事がよくあるのも事実です。そのため、予め出来る事はしておきたいものです。

無垢フローリングは裸足で歩いた時の心地よさが人気のものですが、間違ったお手入れをするとシミが残ったりするので特に注意が必要です。

ワックスは水で変色する性質があるので、万が一水をこぼしてしまったらすぐに拭き取るという習慣をつけること、また直接冷たいものを置くときはコースターを敷いておくというようにすれば水シミになる事も少ないでしょう。

しかしながら、子供が小さかったりすると、お風呂あがりや食事、おやつタイムなどに水をこぼしたりする事は日常茶飯事になるので、後になってから困らない為にも、コーティングを行うのが最も手っ取り早いのではないでしょうか。
コーティングを行っていることで、親もいちいちストレスをためなくても済みますし、子供も怒られてばかりいる事無く、のびのびと生活出来るからです。

こんにちは(´・ω・`)

スタッフハセガワです。

今日は、モデルハウスで ワークショップ~クリエ~

「ワンちゃんのしつけとケアの講座」を行いました!

講師は、伊東数子先生です。

IMG_5170.jpg

先生も、4匹のワンちゃんを飼っているそうで、今日は

その内の1匹のワンちゃんを連れて来てくれました!!(*^-^*)

とっても お利口なワンちゃんで、優しい目が印象的でした!

本日は、3組のワンちゃんが参加して下さいました!

IMG_8960.jpg

フレンチブルドックの男の子です。

ちょっと、緊張して興奮気味な様子。

IMG_4321.jpg

バーニーズマウンテンの女の子と男の子。

大きいけど、まだ、1才7ヶ月と7ヶ月だそうです。(●^o^●)

以前も「Dog Vacation」のイベントで遊びに来てくれたワンちゃん達です。

チワワの男の子。飼い主さんの心配をよそに とってもおとなしいワンちゃんでした。

IMG_4586.jpg

お家では、ほえやすくて神経質とのこと。

ワンちゃんにもそれぞれ、性格や気質があるんだなぁ~と( ゚Д゚)

ワンちゃんを飼うのも大変なんですね~、

皆さん 色んなお悩みを伊東先生に熱心に相談なさっていました。

IMG_3244.jpg

IMG_5823.jpg

月に2~3回は、某ショッピングモールのペットコーナーで

ワンちゃん(´・ω・`)や、ネコちゃん(=^・^=)を見て癒されている私・・・。

まだまだ、飼うまでには遠い道のりかなぁ~と思うのでした。

使い勝手の良いウォークインクローゼットを作るためには、どのような事に気をつけたら良いのでしょう。

今回は、ウォークインクローゼットを作る際のポイントを紹介します。
まずは、ウォークインクローゼットの幅です。
ウォークインクローゼットは2メートルほどの幅を確保する事が大切です。
なぜ、2メートルほどの幅を確保する必要があるのかといえば、左右両側に洋服を吊るして真ん中を歩くような機能的なウォークインクローゼットを作るためです。

次は、壁面の利用方法です。
ウォークインクローゼットでは、散らかりがちな小物はまとめて壁に掛けると機能的でおしゃれになります。
壁面にディスプレイするようなイメージで壁にかけて収納しましょう。
最後は、右の壁面は誰、左の壁面は誰というふうに、収納場所をわけることです。
明確に収納場所を分けることによって、複数人で使用するときも使いやすくなるのです。
また、季節ごとの洋服、カラーもグラデーションになるように並べると見た目もきれいに収納することができます。
ぜひ、これを参考に使いやすいウォークインクローゼットを作ってください。

R+house new WORKS 登場!

| コメント(0)

こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

夏から秋への季節の変わり目のせいか

台風が頻繁に発生していますね。

今日も急に雨が降ったりして予測がつかない天候になっています。

奥さん。洗濯物には気をつけて下さいね!

さて、季節の変わり目ということもあり

R+houseも"ある物"が変わりました!!

それは・・・

IMG_3361.JPG

ジャーン☆

R+houseの施工例集が変わりました!

IMG_3363.JPG

IMG_3364.JPG

前の本には載っていなかった施工例をたくさんご紹介しています!

それに、ページの右端をよく見てみると・・・

IMG_3362.JPG

いろいろなカテゴリーで分かれています。

このお家は、どんな特徴があって、何をコンセプトにしているかが

以前の施工例集より、分かりやすくなりました!!

『古いタイプの施工例集しか持ってないんだけど・・・』

『その施工例集見たい!』

という方は、モデルハウスにお越し頂ければプレゼント致します♪

仕事が忙しくて行きたくても行けない・・・という方は

資料請求でもOKです!

みなさんに、R+houseのお家をより知って頂けたらと思います☆

R+houseのHPはこちら

R+houseの家づくりがわかる資料請求のページはこちら

みなさま、こんばんは!

R+house 浜松中央、スタッフの八木です。

IMG_7752.jpg

本日は、クリエート浜松にて

「後悔しないための、賢い家づくり勉強会」

を開催致しましたよ!

IMG_7753.jpg

大切な、お金の話・・・¥

IMG_7754.jpg

家を支える地盤も重要です!

IMG_7758.jpg

そして、「断熱材!」

一体 どうやって、選べばよいのでしょうか?

  

住宅会社って、たくさんありますよね。 

デザイン 見た目は それぞれ 会社によって様々ですね。

   そして

目に見えないところ、=お家の性能面

も、会社によって、これまたバラバラ・・・ 全然違うんです!!

  

「性能」といっても、、  

何を基準に、どうやって選べばよいのか、

分からなってきませんか~?

      

そんな方にはぜひおすすめ、

これからいろんな住宅会社を見比べるのに役に立つ、

「ものさし」=「基準」 がわかる、そんな勉強会なんです!

   

無題.png

住宅模型も ずらりと!

IMG_7762.jpg

今回は シュークリームもお出しさせていただきました(^◇^)

IMG_7745.jpg

  今回も、ご参加の皆様 ほとんどの方より、

「参考になった」と、言っていただきました(゜o゜)

ご参加くださった皆様、本日は長い時間でしたが、お疲れ様でした(^v^)

そして ありがとうございました~\(^o^)/

こんにちは。

柴犬好きなスタッフ ハセガワです。(´・ω・`)

先日、モデルハウスで開催しました

ワークショップ~クリエ~ 

「アロマハイストーン体験Lesson」の様子をレポートします!

今回は、自分も一緒に参加して作品作りを楽しんじゃいました(*^-^*)

IMG_5639.jpg

好きなアロマの香りを4種類の中から選んで、石膏の液の中に

混ぜ込みました。混ぜるタイミングや時間など けっこうシビアです(; ・`д・´)

型枠の中に流し込んで1時間程 硬まるまで待ちます。

IMG_7907.jpg

その間に、アロマストーンを置く受け皿を作成!

IMG_2224.jpg

今回の受け皿は、スクエア型のシャープな感じ。

私は、ベージュのようなゴールド色をチョイスしました!

IMG_2213.jpg

仕上がりは こんな感じです!(*^▽^*)

IMG_5866.jpg

アロマハイストーンをのせるとこんな感じ。

プレゼントや、玄関・お部屋の香りとしても

おススメです!

今回は、またメゾンド・リッカ 吉田先生です。

IMG_0164.jpg

ご自宅でも 他にも素敵なレッスンをされております!

slide-03.jpg

また、次回はクリスマス向けの ポーセラーツ作品を予定しています。

今回、参加できなかった皆さん 次回のご参加お待ちしてます!(●^o^●)

R+house 浜松中央ホームページはこちら

無垢フローリングのお手入れ方法

| コメント(0)

最近の住宅の中で、無垢材を取り入れた物が人気を集めています。
無垢材は木のぬくもりや肌触りの良さ、木が持つ特有の香りが特徴で、長く使い込むことで独特の風合いの変化を楽しむことができるのも大きな魅力です。

しかし、他の一般的なフローリングなどと違い、無垢フローリング正しい方法でお手入れしなくては、シミや色ムラを起こしてしまったり、寿命自体を縮めてしまう事にもつながります。

日常的な掃除の時には、掃除機と乾いたぞうきんでの乾拭きにとどめておき、水を使った拭き掃除はしてはいけません。
無垢フローリングにとって水は大敵になので、普段の生活の中でも水を床にこぼさないように注意が必要です。

どうしても取れない頑固な汚れを落とすときには、固く絞ったぞうきんで拭き、その後しっかりと乾拭きをして水分を残さないようにすることが大切です。

また、無垢フローリングのツヤを楽しむのであれば、米ぬかの油を塗りこむという手入れの方法があります。

仕上げの塗装の種類によってはワックスやコーティングを使用できる場合もありますが、その際には無垢フローリングに適している製品かどうかをしっかりと確認する必要があるので注意しましょう。

床下収納の活用方法

| コメント(0)

家を建てる際に重視する方が多いのは、いかに収納場所を確保するかということではないでしょうか。

そこで収納方法の一つとしておすすめなのが、床下収納です。

床下収納のメリットは、収納のために部屋を狭くしたり間取りを変更したりしなくても良いという点です。
1階部分に限定されていると思われがちですが、設計によっては2階部分にも取り付けが可能なこともあります。

しかし出し入れに少し手間がかかるため、使用頻度の高い日用品などの収納には不向きだと言われます。

ではどんなものを収納するのが良いのでしょうか。

おすすめなのは、スペースが限られがちな洗面所で予備の洗剤やタオル、掃除用品を収納することです。
水回りは洗面台や洗濯機などの大型家具・家電があるのに加え、タオルや石鹸、洗剤のストックといった嵩張るものを収納する必要があります。

床下収納なら、人目や置き場所を気にせずにすっきりと収納することが可能です。

取り出す頻度は低いけれど大切に保管しておきたいもの、例えば思い出の品や季節ものの収納にも向いています。

ぜひ床下収納を検討してみてはいかがでしょうか。

みなさん、こんにちは。

R+houseスタッフのタカイです。

20160812214729-0001.jpg

20160820203658-0001.jpg

9/4 クリエート浜松にて、『新築の家づくり勉強会』と『リフォーム勉強会』が

開催されます!

今まさに家づくりの真っ最中の方から、いつかマイホームを建てたいと

思われている方まで、知っておいて損はしないお話が満載です!

2015-03-08 10.08.37.jpg

IMG_0454.JPG

IMG_1914[1].jpg

また、リフォームをお考えの方。

どこまで、リフォームをしようか・・・

何からやるべきか・・・

業者さんはどこにしよう・・・

と、いろいろ迷っていませんか?

そんな方に、本当のリフォームの方法をお伝えします!

IMG_1913[1].jpg

ぜひ、この勉強会に参加して、後悔しないための家づくり、リフォームの方法を

知ってみませんか?

駐車場も無料ですし、ケーキ&ドリンク付きです!

それに、今回は特別特典もご用意しております☆

スタッフ一同、ご参加お待ちしております!

家づくり勉強会のご予約はこちら

9月の定休日のお知らせ

| コメント(0)

みなさま、こんばんは。

≪お知らせ≫   

R+house浜松中央モデルハウス、

9月の定休日のお知らせを、させて頂きます。

   

9月 6日(火)、7日(水)、

   13日(火)、14(水)、

   20日(火)、21日(水)、

   26日(火)、27日(水) 

    

につきましては、定休日とさせていただいております。

     

上記の日程でご見学を希望される方は、お手数ですが、

あらかじめお電話にてお問い合わせをくださいますよう、お願いいたします。

  

今月も、スタッフ一同 みなさまのご来場を心より、

お待ちしております\(^o^)/

みなさま、こんばんは!

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

      

さて、今日から 、9月です!!(゜o゜) 

夏も、終わりに近づきました。

・・日々が過ぎるのは、早いものですね。

≪お知らせ≫

9月のお菓子は

『東京カンパネラ』でーす(^v^)

カンパネラ.jpg

このお菓子は、新・東京土産として大人気だそうですね。

三層の、チョコレート味のラングドシャーで、

ちょっと苦めの大人味

カカオの味わいと、さっくりした食感が

紅茶、コーヒーに良く合いますよ。

カンパネラ2.jpg

『カンパネラ』 = 『鐘』 という意味なんだそうです。

贈る方、贈られる方の

こころの鐘が響くように・・素敵なネーミングですね。

カムパネルラ ・・といってしまいそうです(^v^)

カンパネラ4.jpg

お空を 飛んでいます

カンパネラ5.jpg

このストーリーをみると

東京スカイツリーをイメージして

誕生したお菓子なのでしょうかね?

新しい定番として、長く愛されるお菓子になりそうですね。

0901 005.jpg

薄い3層が、見えますでしょうか??

9月にお越しの皆様方、

どうぞお楽しみに、してくださいませ~\(^o^)/

木の匂いで防虫効果?

| コメント(0)
防虫効果の優れている物件の特徴について興味を示している消費者は、全国に多くいることが分かっています。

特に、木の精油は防虫剤として古くから使用されており、人体へのダメージが少ないことが大きなメリットとして挙げられます。
また、クロカビやアオカビなどの細菌に抵抗力があるため、本格的に住宅の品質を維持したい場合には、このような商品の使い勝手の良さに注目をすることが多くなっています。

最近では、ヒノキやスギなどにダニの繁殖を抑制できる効果があることが分かっており、それぞれの住宅の資材の選び方にこだわることによって、いざという時にも適切なメンテナンスを施すことが可能となります。

一般的に、このような素材の効果は、穏やかに作用するため、副作用が少ないことが魅力といえます。

天然の防虫効果、防カビ、吸放湿効果を木材には期待することができます。
​また、天然の木材を使用することによって化学成分が原因のシックハウス症候群を防ぐことが期待できるようになります。
ぜひ、天然の木材、無垢材を使った家を建ててみませんか。



 

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13