2016年7月アーカイブ

みなさん、こんにちは。

 

マツムラです。

8月6日(土)『後悔しないための賢い家づくり勉強会』まで残り1週間となりました。

20160627202956-0001-thumb-640xauto-373[1].jpg

20160627204032-0001-thumb-640xauto-375[1].jpg

今後、いつかマイホームを建てようとお考えの方や今、マイホーム購入を進め

ている真っ最中の方まで、皆様が知っておいて損がない!得をする話が満載の勉強会です。

たとえばこんな内容・・・

・使い勝手が悪い素人プランの見つけ方

・お得な土地の見つけ方

・あなたにとっての最適なタイミングは?

・建てた10年後に後悔しない事前チェックポイント

・建築家のデザイナーハウスを安く建てる方法

などなど。

IMG_0456.JPG

IMG_2423.JPG

IMG_0454.JPG

IMG_0841[1].jpg

【詳細な日時】

8月6日(土)   会場 浜松市中区幸3-3-1 あいホール301、302

      時間 13:30~16:00 (13:10開場)

      参加特典 『資産価値の高い家づくり 22の知識』

           『建築家と賢く建てる高性能な家づくり』DVD 

20組様限定の予約制となっております。ケーキ・ドリンク付きでゆったりと

お聞き頂けます。

小さなお子様がいらっしゃるご家族の方も、託児サービスを行っております。

ご予約時に、お気軽にお申し付け下さいませ。

ご予約はお電話、またはR+house浜松中央のHPで承っております。

電話番号は 053-425-1811(代表)

HP予約フォームはこちら

無垢材の樹種別の色

| コメント(0)

自然の木材には、樹の種類によってそれぞれ持った色と雰囲気があります。

住宅に使いたい場合には、実際にサンプルなどで触ったり見たりしてそれぞれの木の個性を確認すると良いでしょう。

イメージにピッタリの木材が見つかるのではないでしょうか。

ナラ材、タモ材は黄褐色でもっとも馴染みのある色をしています。

落ち着いていてナチュラルで、自然な無垢材の良さを感じる事の出来る雰囲気を持っています。

お部屋の中に使用しても、主張しすぎずどんなインテリアとも合いやすい木材だと言えそうです。

また、こげ茶で恋褐色のウォールナット材は、上品でアンティークな雰囲気を持っています。

高級感のある雰囲気を出したい時にはおすすめの色です。

次に、ブンビカ材は赤みがかった色をしている無垢材です。

懐かしくどこかノスタルジーな雰囲気を出してくれる無垢材だと言えるでしょう。

無垢材はどの種類も自然で優しい雰囲気を醸し出してくれますが、種類によっても色やイメージが様々です。

自分が希望する住宅のイメージに合ったものを選択すれば、後悔のない住宅作りが出来るでしょう。

8月の定休日のお知らせ

| コメント(0)

_OSD8383.jpg  

R+house 浜松中央店モデルハウス、8月の定休日のお知らせです。

  

8月 2日(火)、3日(水)、

   9日(火)、10日(水)、

   13日(土)、14日(日)、15日(月)、16日(火)、17(水)、

   23日(火)、24日(水)、

   30日(火)、31日(水)、

につきましては、定休日とさせていただいております。

  

(★上記の日程にご来店を希望の方は、お手数ですが、

     あらかじめお電話にてご予約いただければ見学は可能です。

                  ℡・・・053-425ー1811 まで  )

8月も、R+house浜松中央 スタッフ一同、

みなさまのご来場を心より、お待ちしております(*^。^*)

みなさま、こんばんは。

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

早いもので、7月も、もうおしまいです(゜o゜)

が、暑い夏はまだまだ続きますね☆

夏休みも、ここからが本番ですねー(^v^)

    

≪お知らせ≫

さて、8月のお菓子は・・・

国産果実の "旬感!ひとくちゼリー"

 『セゾン デュ フリュイ』です

20160728212303-00011.jpg

まさに、夏にぴったりの、みずみずしい味わい!

ひとくちで、 国産果実本来の、おいしさがひろがります~\(^o^)/

20160728212319-00011.jpg

種類はなんと、7種類も!どれも 捨てがたく・・おいしそうです(*^。^*)

半透明のプルプル感、

かわいい葉っぱの型をした、見た目にも涼しげなこのお菓子

★マンゴー ★白桃 ★ラフランス ★温州ミカン ★あまおう ★ふじりんご ★メロン

さあ なに味がでてくるでしょうか?

来月お越しの皆様、どうぞお楽しみにしてくださいねー(^v^)

最近ではインナーバルコニーと呼ばれるスタイルのバルコニーが、人気になっています。

簡単に言えば屋根があるバルコニーの事ですが、マンションに必ず付いているような屋根付きの狭いバルコニーとはかなり様子が違うものです。

マンションのバルコニーは、単に上階のバルコニーが屋根替わりになっているに過ぎません。

また広さも物干しざおを一本置くのが精一杯でしょう。

インナーバルコニーは、部屋の中にバルコニーがあるというイメージが判り易いかもしれません。

バルコニー部分にはきとんとした屋根がかかっているので、雨に濡れても大丈夫なのが特徴です。

広さもある程度確保して作られるのが、インナーバルコニーです。

プランターを使った花壇造りや、家族でのバーベキューパーティーなどにも利用でき、ライフスタイルが広がるのです。

またリビングと隣り合うように設計すれば、部屋としての活用もできるのです。

晴れた日はリビングのサッシを開けておけば、リビングと一続きの広い部屋として使う事も可能でしょう。

なるべく景色の良い場所に、インナーバルコニーとリビングが来るように設計すると良いでしょう。

家づくりの在り方。

| コメント(0)

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

今日はR+houseと共に家づくりを手掛ける

アトリエ建築家について少しご紹介します♪

IMG_1723.PNG

パッシブデザインってご存知ですか?

『パッシブデザイン』とは、太陽の光や熱、風などの自然の

恵みを上手に採り入れることで、エアコンなどの機械を

なるべく使わず快適に暮らすことを目指した設計のことです。

IMG_1722.JPG

最近は、機械の技術の進歩によりテクノロジーの力で

暮らしに快適さを求めることが多くなってきました。

しかし、環境問題がニュースでも取り上げられるようになり

国際的な問題になってきています。

環境問題だけでなく、エアコンを使わないお家の方が

光熱費がお安く済みますよね♪

IMG_1724.JPG

ただ、パッシブデザインを実現させるには奥深い専門知識が必要です。

建築設計の知識はもちろん。

太陽光の差し込み方。

熱の伝わり方。

風の吹き方。

湿度の移り変わり。

人が心地よいと感じる温熱環境。

・・・などなど。

R+houseのアトリエ建築家は

空気・光・熱・風・エネルギーなどの目に見えない物の

デザインも含めた設計をします。

1B_07_(TN1030)_006.jpg

1B_19_(TN1132)_006.jpg

1B_19_(TN1132)_008.jpg

ぜひ、その違いを肌で体感しに来て下さい!

パッシブデザインの家づくりをするR+houseのHPはこちら

ソーラーパネルの悪い点

| コメント(0)

ソーラーパネルは人気が高まっています。

ただ良い点ばかりに注目するのではなく、悪い点も理解した上で導入を考えるようにしましょう。

悪い点は天候によっては、発電量がかなり左右されてしまうことです。

電気を作る為には太陽光を受ける必要がありますが、日々天候は移り変わってしまいます。

天気が悪ければ発電もし難くなりますので思ったより電気が作れない可能性もあるのです。

メンテナンスが面倒なのも悪い点の一つです。

基本的にそれほどメンテナンスをする必要はないものの、しかしながら例えば汚れが付着してしまうと効率が落ちてしまいますので落とす必要があります。

業者に依頼しても良いのですが、費用も掛かりますから余計な負担が発生するかもしれません。

のちに回収可能だが、初期費用は大きくかかってしまうのもマイナス点。

ソーラーパネルで電気を作って節電をしたり、余った時には売ってプラスにすることも可能です。

ですからいつかは投資した分を回収することができるのですが、しかしながらそれにはある程度の時間が掛かりますし、初期費用の捻出で負担を感じてしまうこともあるはずです。

オシャレな部屋を目指す☆

| コメント(0)

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

先日、去年お引渡しのあったS様邸へお邪魔してきました。

完成見学会以来だったので、ドキドキしながら玄関のドアを

くぐると、ご主人が暖かく迎えてくれました。

中に進んでいくと・・・

やはり、流石と言うべきか。

インテリアひとつひとつにセンスを感じるオシャレな

家に仕上がっていました。

ただ、この私。

残念ながら写真を撮り忘れました・・・。

すみません。

完成見学会の際に撮影した写真がありますので

こちらをご覧下さい。

このS様邸は個人的にすごく好きな雰囲気のお家であり

さらに、インテリアも僕好み♪

最近、部屋の模様替えがストップしていたのですが

S様邸を見てテンションが上がり

貼ろう貼ろうと思って貼っていなかった

ポスターを取り付け!

IMG_1682.JPG

マリリン・モンロー♪

これを、甥っ子と姪っ子が見たら

どういう反応をするのだろう・・・。

だが、関係ない!

自分の好きな道を行きます!!

これから、ちょっとづつ模様替えをしていこ♪

ただ、僕の部屋に誰かが侵入しているみたいで・・・

IMG_1684.JPG

毎朝、起きるとブラインドが壊れています・・・。

・・・・・・・・・・・・・。

誰の仕業でしょう?

見ただけでテンションが上がってしまうR+houseのHPはこちら

ソーラーパネルの良い点

| コメント(0)

ソーラーパネルを導入する住宅が増えているのですがどのような魅力があり選ぶ方がいるのでしょう。

良い点がいろいろありますが、まずはやはり光熱費の削減につながることでしょう。

自宅の設備で電気を作ることができますから、月々の電気代を節約できます。

殆どソーラーパネルでまかなえることもありますので、殆ど電気代が掛けずに済ませられる可能性があります。

余った電力を売ることができるのも魅力です。

使用量が少なければ余分になってしまうことがありますが、そういった電力は買取ってもらうことができるのです。

いざという時に発電した電力を使えるのも良いところ。

時には地震や台風などといった自然災害に見舞われてしまうこともあるものですが、そういった時に困ってしまうのが停電。

電気は比較的早く復旧するものの、しかしながら短期間でも夜に真っ暗だったりするのは不安なものですし危険もあります。

そんな時にもソーラーパネルがあれば、発電させることもできますので停電になってしまっても安心です。

もしもの際の備えになってくれますから、万が一の時の対策にも良いですね。

地盤調査、現場レポート☆

| コメント(0)

みなさま、こんにちは!

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

本日は・・・

R+houseで建築予定のK様の、敷地にて行われた、

地盤調査の現場を、

レポートさせていただきます(^◇^)

0724 017.jpg

0724 053.jpg

あまり見慣れない機械ですが、

『スウェーデン式サウンディング試験機』の、

全自動調査機なんです!

この機械で

荷重をかけ、回転させながら、直径19mm、(先端のスクリューポイントは33mm)

のロッドを、

地中に入れていくんですね!

無題 sentan2.png

リングを通して、スクリューポイントの直径を、確認しています。

0724 028.jpg

真剣に、作業中・・・

暑い中、ありがとうございました。

この機械は、

コンピューターと連動していて、

25cm地中に入るごとに、ロッドが何回転するかを

計測しています!

そして、調査士さんは

ロッドが入っていくときの音を聞き分け、

スクリューの先端に付着した土も見分け

記録していました。(゜o゜)

無題2.jpg

この作業を、家が建つことになる四隅 、そして真ん中のポイントで、行っていきます。

さあ、結果はどうなるでしょうか・・?

頑丈な地盤であるに越したことはありませんが

もし、地盤が悪い、という結果が出たとしても、地盤改良をしっかりと行うことにより、

この先ずっと安心して住めるようになるのですから、

どうぞ安心してくださいね(^v^)

調査士さんは試験データーを持ち帰り、総合的に、結果を考察してくれます。

360°全天球カメラの凄さ!!

| コメント(0)

こんにちは。

R+houseスタッフのタカギです。

最近気になるカメラが・・・

『RICOH THETA』

ついに購入へ踏み切りました!!

納品が楽しみです♪

カメラを購入する前に、業者さんにお願いして

お客様のお家を試しに撮影してみました。

こんな感じです→画像はこちら

このカメラを利用してお客様の着工中のお家を撮影して

出来上がる様子をアルバムに残したいと考えています。

リフォームの現場では、かなり役立つツールになりそうですね。

360°.jpg

ワンショットで360°すべての空間を撮影できる凄さ!!

今までの写真や動画の概念を変えた新しいカメラですね。

住まいづくりを考える上で意識したいのが、親子のコミュニケーションが捗る設計です。

子供部屋を個別に作り、リビングから独立させる、それもまた一つの模範解答ですが、コミュニケーションの多い家づくりを目指すなら、階段をリビングに作り、子供と話す機会を増やすのが正解になります。

階段がリビングにあれば、毎日自然と顔を合わせられますし、ちょっとした事から会話が弾むようになります。


また、食事やくつろぐ空間をひとまとめにすれば、毎晩必ず子供たちと会話を楽しめます。


ですので、学校での出来事やクラブ活動であった話題、勉強や趣味に関する悩みや会話も自然と行えるでしょう。

リビングのスペースを広めに確保すれば、食卓テーブルとソファ、そして作業用のデスクが同時に置けます。

食卓テーブルと他に、ちょっとした勉強が出来る机があれば、親子で勉強や読書しながら知的なコミュニケーションも楽しめます。


そして薪ストーブで冬は温まりながら家族団欒すれば、まるで映画のワンシーンのような贅沢感が味わえます。

薪ストーブは自然の暖かみがある暖房機器であり、エアコンよりもエコです。

個人部屋にエアコンを付けるよりも、その方が団欒がより満喫出来ます。

レッドシダーの魅力♪

| コメント(0)

こんにちは。

R+houseスタッフのタカギです。

梅雨もあけ、とても暑い日が続いていますが

早くも夏バテしそうな感じです(;´д`)トホホ...

R+house浜松中央店では、一部レッドシダーを使用した建物が

最近続々と完成しています。

たけうち.jpg

このような天然木は、時間と共に表情が変化していく『経年美』が魅力的です!!

屋外で使用した場合、経年によりシルバーグレーに変化します。

住む方と共に、20年後、30年後マイホームがどう味わい深く変化していくのかを楽しめます。

そして天然木だからといって、必ずとも塗装をしなくてはいけない訳もありません。

自然素材ならではの『ぬくもり』と『美しさ』で、住まいの表情を豊かに彩ります。

やました.jpg

天然木でも、防火構造・準防火構造の国土交通省の認定も受けてるスグレモノなんですよ!!

よしだ.jpg

『本当の木』を使うことで、本物のデザイン、本物の外観が実現できるのです。

ぜひ、本物の木『ウエスタンレッドシダー』を、お家造りに取り入れてみてはいかがでしょうか?

たけうち2.jpg

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

今日は、R+house浜松中央店のモデルハウスにもある

『アウターリビング』についてです。

家づくりは、内部空間だけ考えて終わりではありません!

ステキな外部空間を日々の生活に取り組むことで

豊かな暮らしにつながります。

_OSD8060.jpg

スペースの限られた住宅では、内部のリビングやダイニング、外部のテラスとも

それぞれで大きなスペースを確保するのは難しですが

双方をつなげることで、大人数のにも対応できるような、広がりのある

スペースをつくりだすことが可能です!

 

_OSD8151.jpg

 

また、テラスの側面を壁やルーバーなどで囲ってしまえば

プライバシーが確保され、外にいながら室内にいるような

落ち着き感がでます♪

_OSD8102.jpg

_D3S7159.jpg

僕は、夏になると

日焼けをしよう!という衝動に駆られ

上半身ハダカで実家の庭で寝ています。

ただ、前の道路が交通量が多く近くに学校もあるため

家の前を学生がよく通ります。

 

その為、ここ数年は羞恥心と犯罪にならないか・・・という

恐怖で10分程度で日焼けを終わらせてしまいます。

 

もはや、焼けません!!

 

こんな『アウターリビング』があれば心置きなく

日焼けができるのに・・・と毎年思います。

_OSD8081.jpg

_OSD8383.jpg

 

『アウターリビング』の使い方として

日焼けよりも、家族みんなで食事をする方が楽しそうですね♪

家の外でも生活を楽しむことのできるR+houseのHPはこちら

キッチンのスタイルは、どれも同じようなものだと思ってはいませんか?

キッチンスタイルは大きく3種類に分けられて、利用者のライフスタイルに合ったものを選ぶと家事の効率がアップします。

クローズドキッチンは、その名の通り、閉ざされた空間として利用することが出来ます。

壁面が多く取ることが出来るため、収納が多くとれるところが人気のポイントとなっています。

閉ざされた空間であるがため、調理中の煙や匂いが漏れにくいといった特徴があります。

そのため、調理後の片づけをすぐに出来ない時にも、お客様の目に入りにくいようになっています。

反面、ダイニングとのコミュニケーションがとりづらいといったデメリットがあり、小さなお子様から目が離せないという方には、オープンキッチンの方が向いています。

クローズドキッチンは、一つの空間として区切られていることもあって、リビングの雰囲気を壊すことがありません。

パーティーを行うことが好きな方や、調理を行うことに集中したいという方に、クローズドキッチンは向いています。

用途を理解して、キッチンスタイルを選びましょう。

キッチンには幾つかのスタイルがあります。

完全に孤立したひとつの空間となるものや、逆にアイランドキッチンのように完全にオープンなものまで様々なものが提供されています。

それぞれにメリットやデメリットがありますが、比較的それらの良いところを取り入れているのが、セミクローズドタイプのキッチンです。

これはカウンターのような形でダイニングとの壁に窓を設けることにより、ダイニングとの孤立感が低いことが特徴となります。

しかも完全にオープンでは無いことから、調理に専念しやすいメリットもあります。

この点はクローズドキッチンの良さを踏襲しつつ、ダイニングとの会話なども楽しめる形となります。

ただし開放感は無いので、クローズドタイプと同様に夏場に熱気がこもりやすいデメリットもあります。

けれどもひとつの空間の中に、調理に必要な設備や収納が全て揃っているので、効率良く動くことができます。

家族と一緒に調理するには狭くなりますが、1人で手早く作業を進めることを好む場合には向いています。

その上でダイニングへ注意を向けることができるので、小さな子供がいる場合には安心できます。

みなさま、こんばんは!

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

本日は、早速ですが、タイトル通り ~2Fをリビングにするメリット~について、

まとめてお伝えしたいと思います。

まずは・・・

☆開放的な、リビングになる!

 1Fをリビングとするのに比べ、2Fをリビングにしたほうが、

同じ、耐震等級3をとるために必要な柱、壁の量がすくなくて済むんですね!

1Fをリビングとすると、2Fの重さを支えるために、どうしても必要な壁、柱が

出てきます。

リビングは、大空間=柱や壁のないひとつながりの空間にしたい!という方には

おすすめですね(^◇^)

☆リビングの日当たりが、確保しやすい!=土地探しの、選択肢が広がる!

 土地を選ぶうえで、予算、立地、その他の条件はバッチリなんだけど、日当たりさえ良ければ・・・

2階にリビングにしたら、解決できますね(^v^)住みたかったけど、高いから無理かな?

と思っていた土地に、住むことができるかもしれませんね(^◇^)

☆お隣さんや、道路からの、視線をカットできる!

 リビング窓をもってきたいところに、ちょうどお隣さんの玄関ドアがある・・

道路の人通りが、気になる・・・

そんなときにも、よいアイデアですね(^◇^)

☆眺望がよければうれしい! リビングからの、眺めがよくなる!

 せっかくの眺望のよい土地であれば、それを最大限生かせるのも、嬉しいところです(^◇^)

そんな2Fリビングにも、人によっては、考えられるデメリット・・・

それは、また次回に、お伝えさせて頂きますので、

よろしくお願いいたします(^v^)

  

こんにちは

スタッフ ハセガワです。

今日は「ワークショップ~クリエ~ ヘアメイク講座」を行いました!

(*^▽^*)♪ 今回も満員5名の方が参加していただきました!

前回に引き続き浴衣講座でもお世話になった

木野先生によるレッスンです!

IMG_6370.jpg

メイクオフして、スキンケアから、メイクUPまで行いました。

眉毛のカタチや、書き方、化粧道具について等々

一つ一つ丁寧に教えていただきました!

皆さん、ご自身の普段の化粧についての悩みや

色の相談等々・・・積極的に質問していました!

IMG_1127.jpg

私も自己流メイクから早く脱出したいなと(/ω\)

改めて感じました。

皆さんの メイク後の表情が、(*^▽^*)

イキイキとして華やかでした~!

やっぱりメイクのパワーって凄いです。

見ていた私まで、なんだか新鮮な気持ちになりました~。

IMG_2485.jpg

次回のワークショップ~クリエ~も

お楽しみに!( *´艸`)

また、フリーペーパー「Wela 9月号」にて

掲載致します!

また、大勢の参加者の皆さんのお越しをお待ちしています!

タカイの休日♪

| コメント(0)

ミーン、ミーン、ミーン。。。

IMG_1607.JPG

IMG_1606.JPG

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

すっかり、夏ですね~

会社の周りでは、セミたちが夏を堪能しています☆

東海地方って、もう梅雨明けしました?

今年は梅雨って言うほど雨が降ってない気がします。

夏は、カラッカラに晴れている方が夏らしくていいですよね♪

そこで、タカイの休日のヒトコマ。

お気に入りのカフェへ、夏を味わいに行ってきました!

IMG_1605.JPG

IMG_1603.JPG

ここのお店の雰囲気はたまらなく好きです。

ヴィンテージ家具をメインに、輸入雑貨や家具。

手作りの照明なんかもあったりして、何時間でもいれます♪

この日も蒸し暑かったので、アイスコーヒーとケーキを注文。

IMG_1604.JPG

ケーキ食べかけで、すみません・・・。

コーヒーもアイス用に味を濃く入れてあって、僕好みです♪

実はこのアイスコーヒー。

中に入っている氷がコーヒーで出来ています!

あ、

氷は食べてしまったので、写真がありません。。。

氷が溶けても味が変わらないように、コーヒーで氷を

作っているんですって!

こういったお店はあまりないので、テンションが上がりました♪

コーヒーひとつでも、ちょっとした工夫がされていると

ホっこりしますね(^^)v

そういえば、最近家でコーヒー入れてないな・・・。

よし。

今度の休日は豆を買いに行こう!!

ヴィンテージ風。カフェ風のお家も、あなた好みにできてしまう

R+houseのHPはこちら

キッチンのスタイルのうち、セミオープンタイプは、ダイニングやリビングと同じ部屋にキッチンを設置し、カウンターなどで区分けをするタイプです。

その最大の特徴は、キッチンに解放感があることであり、それが、このスタイルのメリットにもデメリットにもなっているという点に注意する必要があります。


まず、メリットとしては、キッチンとダイニングやリビングなどがつながっているため、家族とのコミュニケーションは比較的とりやすいという点が挙げられます。

また、カウンターを使えば配膳が楽に行えるため、料理を用意する際の負担が軽くなるという点も、代表的なメリットの1つにです。


一方、セミオープンタイプのキッチンは、前述の通り、ダイニングやリビングにつながっているため、そちらに匂いや音は少し漏れてしまうという問題点があります。

これについては、設備を整えることで改善することができますが、その分の費用が必要になります。

さらに、元になる部屋の作りによっては、工事の際に壁を取り払うことになるため、工事が大掛かりになり、その分だけ費用がかさむということも忘れてはいけません。

みなさま、こんばんは。

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

本日は、完成、間近の建築現場☆レポートをさせて頂きます!

0715 191.jpg

美しい、吹付の外壁です。

すごくシャープで洗練された印象です!

質感は、なだらか、なめらか

青空の下、輝いています。

この塗り壁材は、「スタッコフレックス」といって、

非常に弾性があるので、ひび割れに、とても、とても強いんです!

住宅のトレンドに惑わされることのない 美しい外壁が、

長年に渡ってキープできるんですよ。

Y様邸は、細部にわたって、上質・洗練された空間がひろがりますが、

この外観はそれを象徴する、Y様らしいものですね。

≪お知らせ≫

お施主様のご厚意により、

7/18~7/24の間、予約制見学会を、開催させて頂きます。

ご興味のある方は、どうぞご予約、お待ちしております。

R+house浜松中央、HPはこちらまで

みなさん、こんばんは!

サマージャンボで一発当てようと企んでいるタカイです。

今回の勉強会は『新築』と『リフォーム』の豪華二本立てです!!

20160715200105-0001.jpg

20160715200120-0001.jpg

リフォーム勉強会の内容は・・・

■ リフォーム前の注意点とは?

■ リフォーム価格を安く抑えるコツは?

■ 家を壊さずリフォームをする方法は?

■ リフォームで血圧が〇〇下がる!?

■ 実は重要!住宅と健康の関係性とは?

 などなど・・・

 

家を壊さずリフォームする?ってどう言うことでしょう?

今まで考え方は、リフォームしたい箇所を壊し、新しくするという

イメージしかなかったのですが・・・。

気になりますね♪

 

それに、リフォームで血圧が下がる?

そんなバカな話あるのでしょうか?

僕の母も高血圧なので、これが本当なら

実家をリフォームしてあげたいなと思います!

(※サマージャンボが当選したらです。)

 

 

"勉強会"というと堅苦しい話かな・・・と思っていましたが

どうやらそんな事も無いようですね♪

個人的に勉強会の内容が気になり、ちょっと参加してみようかな・・・

と密かに思っています。

そして、新築を検討中の方はこちら!

20160627202956-0001-thumb-640xauto-373[1].jpg

20160627204032-0001-thumb-640xauto-375[1].jpg

もうご存知の方も多いでしょう。

見飽きた!とは言わせませんよ。

それだけ人気なのです☆

『そろそろ、家ほしいね~』と、お考えの方。必見ですよ!

『モデルハウスでも見に行く?』ここからスタートする方が

ほとんどでしょう。

『ここのお家かっこ良いね~』と、見た目のデザインは

好みがありますから、自分に合ったお家を建てている

住宅会社さんを選んで頂ければと思います。

『あっちは坪単価30万だって。』

『こっちは坪単価80万だって。』

同じ""なのに、なぜ違いがあるのでしょう?

仮に、大きさや間取りがまったく同じのお家でも

坪単価が変わることがあります。

不思議ですよね?

ネットやカタログに書いてある数字に惑わされないでください!!

そんな、お家づくりの注意点をお伝えします。

まだ、ご予約可能です♪

勉強会の申し込み、R+houseのHPはこちら

現代のインテリアや内装のレイアウトでは、多種多様なキッチンのスタイルが存在します。


古い住宅ではキッチンの配置は壁面に設置されるものがメインでしたが、その後に登場した対面式のキッチンは現在も根強い人気があります。


対面式のキッチンの中でも、キッチン上部の収納を兼ねた仕切りなどを取っ払ったものや、シンクとコンロのみを採用したアイランドキッチンなどのオープンタイプがおしゃれなインテリアの代名詞のようになっています。


オープンタイプのキッチンはダイニングとつながっているので、話がしやすいことや、食事後の配膳がスムーズに行えるといったメリットがある一方、匂いや散らかりなどが目立ちやすいというデメリットも存在します。


来客が多く、ひとめにつきやすい環境であることから清潔を保てるように意識が高めるためにあえて取り入れる方もいらっしゃいます。
これはデメリットと思える事柄をポジティブに捉えた方法です。


オープンタイプのキッチンが選ばれるのは、主に料理をされる方が家事をしながら家族と会話したり、小さな子どもに目を配ることができる利点によるものが大きいようです。

ムク★

| コメント(0)

こんにちは

ハセガワです。

先日、御施主様Y様と共に 浜北区にある無垢材を取り扱う

マルホンさんに行ってきました(´・ω・`)

IMG_4544.jpg

Y様は、今回ダーク系の着色塗装していない床材がご希望でした。

ご主人様、奥様共にマルホンさんのショールームのスケールと

無垢材の展示スペースに、靴下を脱いで直接肌感触を確かめられていました!

(*^▽^*) 本当に何種類もの色んな樹種の床材が展示してあります。

IMG_6887.jpg

IMG_4368.jpg

木目の出方、色合い、感触、等々・・・カタログやサンプルだけでは

わからない部分が 体感できる空間です。

無垢材にも様々な仕上げ塗装がありますがを

今回Y様が気にしていたキズのつきにくさや 汚れた時のメンテナンスについて

実際の床材を使って実験してもらいました!

IMG_1908.jpg

同じ油性マジックで書いた汚れ

IMG_4230.jpg

IMG_4411.jpg

左側が、オイルフィニッシュ、右側がガラスフイニッシュ

研磨剤で削って汚れを取ります。

オイルフィニッシュよりもガラスフィニッシュの方が削る量が少なくて済ました!

しかも、ガラスフィニッシュは塗り直しがほとんど必要のない仕上げなんだそうです。

しかも、感触は通常の無垢材と同じ肌触りのままなんです。

IMG_0575.jpg

これには、私も驚きました!

もちろん、ガラスフイニッシュの塗料のお値段にも!笑(;゚Д゚)

R+houseモデルハウスの床も、オーク材で

お客様からも好評をいただいております。

IMG_5049.jpg

まだ、モデルハウスご覧になられていない方は是非一度 確かめに来てみて下さいね。

(*^▽^*)

建売住宅のメリット、デメリット

| コメント(0)

マイホームを購入する場合に大きな選択となるのが、建売住宅と注文住宅です。

同じ一戸建てマイホームでも大きな違いがあるこの両者ですが、建売住宅の最大のメリットは、価格が安いという点にあります。

マイホームには外観や間取りだけでなく、便利に生活する為の立地条件も重要なポイントとなりますが、注文住宅と同じコストでも、良い立地を選べる傾向にある点が建売住宅の魅力です。

そして、実際に住めるようになるまでがスムーズである点も、建売住宅の大きなメリットです。

注文住宅の場合、当然ながら注文後に着工となる為、完成して住めるようになるまでに期間が必要となります。

完成までの間、仮住まいなども考える必要がありますが、建売住宅であればそういった心配はありません。

その一方でデメリットとして挙げられるのが、自由度が低く、施工工程も確認できないという点です。

注文住宅のように細かな間取りなどを指定することができないので、一切の妥協無くマイホームを建てたい場合は、注文住宅の方が適しています。

両者のメリットとデメリットを知った上で、予算やライフスタイルに合った選択をしましょう。

屋根選びの便利ツール!

| コメント(0)


住宅の屋根の塗装は15年から20年に一度は行うべきです。

屋根塗装をしないと防水性が劣化して雨漏りし易くなるだけでなく、屋根瓦やスレートが劣化してしまい、住宅自体全体に悪影響を及ぼすことになります。

そういう意味からすれば、住宅の屋根はとても重要な部分であるということが出来ます。

では、住宅の外壁塗装をするときに意識しておいたほうがいいこととは何でしょうか。

一つが金額です。

金額はいくつかの業者に見積りを出してもらい、比較することで適正価格がわかるようになります。

もう一つが色です。

色は元通りの色に仕上げてもいいですが、せっかく外壁塗装をするのであれば色を塗り替えるぐらいの余裕の気持ちあってもいいはずです。

ただ、色を塗り替えたときに変な色に仕上がってしまってはどうしようもありません。

その場合は試し塗りをする必要があります。

試し塗りをすることでおおよその色はわかりますが、完成した全体像を見ることができないのでその分イメージを膨らまさなければなりません。

そこで、透けるとんシートを利用してカラーシュミレーションをする方法もあります。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

キッズイベント最終日!!

| コメント(0)

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

今日は昨日と打って変わって見事に晴れました☆

IMG_1534.JPG

本格的な夏の始まりです♪

今日もたくさんの方がキッズイベントへ起こし下さいました!

DSCN0162.jpg

DSCN0166.jpg

みんなでスイカ割り♪

DSCN0180.jpg

DSCN0187.jpg

みんな、上手にスイカ割りができました!

その後は、みんなでスイカをパクパク♪

その後は、らくやきマーカーでオリジナルお皿づくり!

0710 015.jpg

0710 021.jpg

0710 043.jpg

世界に一つのお皿が完成しました♪

このお皿で食べるおやつは、いつものおやつより

おいしく感じますよ☆

この2日間、たくさんの方にお越し頂き、とても楽しい時間を

一緒に過ごせました!

今後も楽しいイベントを開催する予定ですので

ぜひ、遊びにいらして下さい♪

子供も楽しく過ごせるお家。R+houseのHPはこちら

みなさま、こんにちは!

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

本日は・・・昨日、今日とモデルハウスで開催中の、

ワクワク・キッズイベント☆

の様子を、ご紹介いたします~(^◇^)

0709 016.jpg

昨日の午前中はひどい雨で、辺りではカタツムリが、

出歩いておりました。

ですのでスイカは割れず残念でしたが

まずはオリジナル・プレート作りに、チャレンジ!

0709 002.jpg

0709 005.jpg

かわいいお絵かき☆

0709 011.jpg

お母さんにお手伝いも頂いて、ご兄妹のかわいいお皿が!あとは焼き上げて完成です。

そして・・

午後になると雨もあがり・・

祝!スイカ割り、開催\(^o^)/

目隠しをして・・・

0709 028.jpg

0709 031.jpg

見事、命中\(^o^)/

なんとなんと、黄色いスイカ(^◇^)

甘くておいしかったです~☆

0709 025.jpg

そしてそして、スーパーボールすくいも~\(^o^)/

けっこう難しいので、コツを、お兄さんに教えてもらってチャレンジ!!!

みなさまご参加、ありがとうございました~(^v^)

こんにちは☆彡

ハセガワです。昨日、ワークショップ~クリエ~

「子育てママのための ヨガ教室」を行いました。

IMG_3837.jpg

モデルハウス内でヨガ教室!?

狭くない?と思う方もいらっしゃると思いますが

この日は、ソファとダイニングテーブルを庭やウッドデッキに

運んでヨガスペースを作りました!(´・ω・`)

この日は、クリエのワークショップを初めて今までで

一番の参加申し込みがありました!(*^_^*)

皆様、本当にありがとうございます。

ヨガ教室は、ゆったりとしたBGM♪の中

モデルハウスは、静か~な 雰囲気に包まれていました。

ひと通り講座を終えてからの

質問タイム!(*^-^*)

皆さん、普段の生活のお悩みを先生に積極的に

聞いていました!

IMG_4223.jpg

印象的だったのは、講座を終えてからの皆さんのリラックスした

明るい表情でイキイキとした雰囲気に変わっていたことです。

私も次回は 是非是非、参加したい( ^)o(^ )です!

 

本日、講師をしていただいた金田先生は

ご自分でも教室を開いてレッスンされている先生です。

IMG_6690.jpg

金田先生ありがとうございました!

また、次回も是非宜しくお願いします!(#^^#)

屋根の色を選ぶポイント

| コメント(0)


住宅の外壁塗装や屋根塗装は、家を守る目的重要な塗装リフォームですが、住宅の外壁や屋根は外部に在り、周りから見える部分であることからも塗料の色選びに頭を悩ませると言うケースは多く在ります。


一度塗装をすれば、8年から10年、若しくはそれ以上の期間同じ色の家に住み続けるため、色選びは慎重になる人は多くいます。


屋根と言う部分は道路から見えないのでと考えていても、傾斜しているため意外と見える部分でもあり、外壁と同じく色選びは慎重に行う事がお勧めです。


また、色選びを行う時には外壁との色調を考える事が大切です。

住宅の屋根は外壁に繋がる部分でもあり、外壁との色調を考える、そして外壁とのバランスを考慮する事が大切で、気に入った配色の色をチェックしておくのも塗料の色選びで失敗しないコツでもあるのです。


尚、塗料の色を選ぶ時には小さなカラーサンプルを使って塗装に使う色を決める事になりますが、この時のポイントとして「面積効果」に気を付けるが挙げられます。


カラーサンプルは外壁や屋根に使う塗料の色を決める時に利用するものであり、太陽の光の下で外壁などにサンプルを押し当てて色を見る、そして色を決める事がお勧めです。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

新商品!ガスコンロ紹介♪

| コメント(0)

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

昨日は七夕でしたね☆

ニュースで聞くまで、七夕の存在をすっかり忘れていました・・・。

すっかり少年の心を忘れてしまったようです。

みなさんは何か願い事をしました?

個人的に願い事を書き出してみたら・・・

IMG_1519.JPG

欲のかたまりです(笑)

もっと他人の事を考えないといけませんね♪

さて、今日はガスコンロの新商品が発売されたという事で

中部ガスさんがトラックに乗ってやって来ました!

すると、トラックの後ろが・・・

IMG_1514.JPG

トランスフォーム!!

そして、2台のコンロが登場。

IMG_1515.JPG

最新のガスコンロ達です♪

奥の『デリシアコンロ』は、以前ガスコンロの調理体験に行った際、使用したものと

同タイプのものです。

"MOCO'Sキッチン"や"男子ごはん"などテレビ番組でも使われている

人気のコンロになります!

そして、手前の『スマートコンロ』は機能が充実しており

グリルで、「蒸す」 「煮る」 「焼く」 ができるんです!

それだけにとどまらず、パンやトーストも焼ける万能コンロです♪

0708 004.jpg

時代の進化についていけないタカイであります。

でも、こんなコンロで料理ができたら毎日楽しいでしょうね♪

また新商品がでたらお伝えします!

 

 

 

最後に、キッズイベントの様子をチラリ。

IMG_1518.JPG

 

楽しいイベントが盛りだくさんなので、ご家族やお友達と一緒に

遊びにいらして下さい♪

R+houseのHPはこちら

みなさま、こんにちは。

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

《お知らせ》

7月も今日で7日目となり、ずいぶん出遅れてしましましたが・・・

7月のお菓子を、ご紹介させていただきます\(^o^)/

0707 010.jpg

大阪市住吉区、『粟玄』 というお店から、お取り寄せ!

アーモンドとパフを、ほろ苦いコーヒー味のキャラメルで包みこんだ、

和菓子でも、洋菓子でもないような、その名も 『和洋』 ☆

このお菓子、口コミや通販で、大人気だといいます。

和風な包み紙が ステキで、

開ける前から期待がふくらみます~

(*^。^*)

0707 015.jpg

湿気ないように、14粒ずつあけられるようになっています。(^v^)

さらに 一粒ずつ、和紙にくるまれているのも良い感じです。

0707 022.jpg

サイズはちょうど一口サイズ!

食感は、カリッとしていて 思ったより、固め?です。

キャラメル&コーヒーのほろ苦さ、アーモンドの香ばしさと、生クリームのスッキリした甘さと、

それらが、一度に味わえる感じですね(^◇^)

上品な味わいで、大人のお菓子っという感じがしますね。

コーヒーや、お茶に、良く合いそうな感じです!

今月お越しの皆様、

ぜひ、お楽しみにどうぞ~ヽ(^o^)丿


吹き抜けがある家は、その開放感、また採光率の高さが魅力です。

しかしデメリットもあり、それへの対策も事前に考えておく必要があります。

まずは光熱費がかさむ可能性があると言う点です。

吹き抜けがある家では、夏場は2階の温度が高温になりやすいですし、冬場は1階の温度が低くなりやすいです。

更にそれを解消するため冷暖房をかけたとしても、やはり吹き抜けの存在によって冷気や暖気の効率が下がりやすくなるので、光熱費が高額になる場合もあります。

それから音が不用意に反響することもあると言うのも、デメリットのひとつです。

1階で見ている映像の音が、それほどボリュームは出ていないにもかかわらず大音量となって2階に響くと言うことも、吹き抜けがある家では決して珍しいことではありません。

特にこれは二世帯同居などの場合には大きな問題になることもあるので、事前の防音対策が必要です。

そしてメンテナンスが難しいと言う点です。

たとえば1階の臭いが2階部分にまで到達してしまっているのでメンテナンスをしようと思っても、足場の部分がないのでそれが難しいと言うような状況が生まれやすいです。

窓の掃除も行いにくいので注意が必要です。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp


最近の住宅は吹き抜けを作っているところが多くなっています。

建売住宅で吹き抜けはあまりありませんが、注文住宅の場合は吹き抜けにすることが多いのです。

吹き抜けにすると、その2階部分は床がなくなるため、有効面積が少なくなってしまいます。

それにもかかわらず、わざわざ吹き抜けにする理由はどのようなものでしょうか。

まず、解放感があることです。

吹き抜けを下から見たときに最初に目に入るのは2階の天井部分です。

普段はあまり意識しないでしょうが、天井の高さは開放感と多いに関係があります。

例えば、寝台特急列車で料金の高いA寝台個室と料金の安いB寝台個室では、A寝台個室の方が天井が高くなっています。

横幅はそこまで大きく変わらないにもかかわらず、料金の違いが発生すると言うことは天井の高さにはそれなりの価値を感じている人が多いと言うことになります。

次に家族の存在を感じることができるのも特徴です。
1階の天井がない分2階にいる家族の存在を感じることができます。

また南向きに吹き抜けがある場合、日中は明るさが確保できるため、家全体が明るくなります。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

みなさま、こんばんは。

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

本日は、F様と、建築家のF先生との、

3回目の打ち合わせを行いましたよ。

0704 116.jpg

大きな間取りは、ほぼカタチが決まってきているのですが、

0704 118.jpg

この間仕切りは、必要かな?手洗いの配置をもう少し工夫しようかな? 

F先生とF様、試行錯誤の上に、できあがった間取り・・

ついに、完成です(*^。^*)

見た目にも、機能的にも、F様のご要望もしっかり入りました!

F先生も、「これはイイよ」と自信作!素敵なプランニングを、ありがとうございました!

さあ

F様、大まかな間取りは完成しましたが、

色付けていくのは

まだまだ、これからですからね!

引き続き、 これからじっくりと、

F先生のプランを さらに素敵にしていきましょうね。

よろしくお願い致します(^v^)

みなさま、こんばんは。

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

7月に、なりました(^v^)もう真夏です、毎日暑いですね。

≪7月の定休日のお知らせ≫

5日(火)、6日(水)、

12日(火)、13日(水)、

19日(火)、20日(水)、

26日(火)、27日(水)

の8日間につきましては、

お休みを頂いております。

今月も、R+house浜松中央スタッフ一同、

皆様のご来場を心より、

お待ちしております\(^o^)/


ベランダ・バルコニー・テラスの違いは厳密に規定がされているわけではありません。

しかし、慣例によりベランダ・バルコニー・テラスは次のように使い分けられています。

一般的に二階以上で屋根があるのがベランダで、二階以上で屋根がないのがバルコニー、建物の一階から外に突き出しているのがテラスとされています。

建築物を規制している法律である建築基準法の規定では、一階のテラスは屋根がないものは床面積にも建築面積にも含まれません。

二階の屋根のないバルコニーも床面積には入らず、外に張り出している部分は建築面積に含まれる場合があります。

二階で屋根のあるベランダは、屋根を一定の奥行きに差し引いた残りの部分に関して、床面積に算入されることがあります。

二階に設けるベランダとバルコニーは、そこに面している二階居室に床まで開放された窓を設けることができるので、居住性が良くなります。

反面、下階がある場合、雨漏りの不安が残ります。

ベランダ、バルコニーの床には十分な防水措置を施すと共に、床の勾配を大きく取り、排水のための溝を設置するなどの防水対策が必要です。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

みなさん、こんばんは!

R+houseスタッフのタカイです♪

今月もやって参りました。

7/9(土)・10(日) 10:00~16:00

第4回「キッズイベント」開催!!

7月のキッズイベントは

『一足先に夏祭り♪夏のワクワクキッズイベント』です!パチパチパチ

20160701165322-0001.jpg

20160701174747-0001.jpg

家族みんなで楽しめるイベントが盛りだくさん♪

イベントの内容は・・・

☆スーパーボールすくいにチャレンジ!

☆スイカ割り大会!

☆お家のふしぎクイズ!?

☆オリジナルお皿づくり♪

『自由参加』、『参加費無料』

お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、お友達

み~んなで遊びに来て下さい♪

開催場所はR+house浜松中央店のモデルハウスで開催!

アトリエ建築家が手掛ける高性能でオシャレなお家で

みんなで盛り上がりましょう☆ミ

また、キッズイベントだけでなく、家づくり相談会も同時開催!!

家づくりに関する不安や疑問をキレイサッパリ解決しましょう♪

☆モデルハウス自由見学

☆カタログプレゼント

☆土地情報公開

大人から子供まで楽しめるイベントになってますので

是非、遊びにいらして下さい♪

あ、

楽しみにしていた方がたくさんいると思いますが

私、今回はコスプレしません!!  

画面越しでもみなさんの残念そうにしている顔が伝わってきます・・・。

次回のキッズイベントはコスプレしているかもしれないので

楽しみに待ってください(^^)

それでは、お待ちしております☆ミ

R+houseのホームページはこちら→www.rhouse-seien.jp

こんにちは☆彡

スタッフ ハセガワです。

ワークショップ~クリエ~

『浴衣着付け講座』 を行いました!(*^▽^*)

IMG_9473.jpg

今回は、私も参加してしまいました!

久しぶりの浴衣になんだんかテンションが上がります↑(V)o¥o(V)

若かりし頃、実は着付けを習っていた私ですが、

やはり、ふだん着物と縁遠い生活をしておりますと

すっかり忘れております。

そうそう、補正が大事なんだっけ・・・とか、

紐の結び方や帯の締め方の力の入れ方等々。

IMG_7632.jpg

ちょっとしたコツで、くずれにくかったり、締め付け感が軽減されたりするんです。

あとは、帯を締める時に背中を意識するので

姿勢がなんとなく良くなるのも和服のマジック★かもしれません。

講師の木野先生は、次回も「ヘアメイク講座」を担当してくれる先生です。

IMG_9122.jpg

IMG_8950.jpg

お仕事では、ブライダルメイクが専門とのことですが、帯の結び方など

色々レクチャーしていただきました!(●^o^●)

IMG_5259.jpg

IMG_0526.jpg

IMG_1173.jpg

改めて、今年こそは浴衣を着て、花火大会に行きたいなぁ~と思います。

久々に女子っぽいことをしたなと、実感した時間でした( ´∀` )

IMG_1340.jpg

~クリエ~は、いつの間にか女性向けのワークショップとなってしまいましたが、

皆さん、女子力UPに一度 ~クリエ~ワークショップに参加されてみてはいかがですか?

7月8日(金)  ヨガ講座 ・・・好評にためキャンセル待ち

7月18日(月) ヘアメイク講座 ・・・もうすぐ予約締切

お問合せは、こちらまで。

www.rhouse-seien.jp

053-425-1811 

こんにちは ハセガワです。

昨日は、ワークショップ~クリエ~

「貝殻でつくる夏のリースづくり」を行いました!!

IMG_5511.jpg

リースというと・・・クリスマスリースを浮かべると思いますが、

海外では季節のものを使って、リースを作るのは珍しくないそうです。

 

今回は、生花ではなく造花を使ってのリース作りとなりましたが、

造花でも 一つ一つの花や葉っぱのほつれをカットすると

キレイに見えるそうです。

アクセントに、ペーパーラフィアを使うと使い方次第で

とってもオシャレになりました!

 IMG_8639.jpg

IMG_7965.jpg

 

 

参加のOさんと、Kさん 今回は2歳になる女の子を託児に預けての参加です。

 

講師である鈴木さんの話に耳を傾けながら、熱心な様子(´・ω・`)

 IMG_2958.jpg

IMG_0664.jpg

完成です!(●^o^●)

私のは こんな感じになりました!

IMG_3388.jpg

壁に飾っても良し!テーブルに置いてガラスの器を真ん中に入れるのも

夏らしくって良いかも( *´艸`)♥

講師の鈴木さんの 提案で、また次回はお子様向けの

造花を使ったオブジェ作りを開催することになりました!

鈴木さん曰く

「子供達の発想は大人にない発想で面白いものができるんだよ」

と、おっしゃっていました。

夏休みのちょっとした体験に 是非お子様と一緒に

参加されでみてはいかがでしょうか?

参加いただいた O様 K様、ありがとうございました。

講師の鈴木さん いつも新しい発見と驚きを

ありがとうございます。

また、次回と もう一つの方も宜しくお願いします。

 IMG_9220.jpg

次回のワークショップ詳細は

決まり次第UPしま~すね~(*^▽^*)


フローリングを白色などの明るい色をすると、髪の毛やほこりなどのゴミが落ちていたり汚れなどが分かりやすいです。

ですから、掃除をこまめすることが重要です。

そうすることで、いつまでもフローリングを美しく保つことができますが、ゴミや汚れが分かりやすい分こまめに掃除ができずに落ちているゴミや汚れをそのままにしてしまうと、より目立ってしまうことがあります。

しかし、ナチュラル色は白色など明るい色よりも髪の毛などのゴミや汚れが目立ちにくいですし、目立ちにくいといっても落ちているゴミや汚れなどが見えなくなってしまうというほどではありません。

ですから、忙しくて掃除をする時間がなかなか作れない方やこまめに掃除をする自信があまりないという方などに向いています。


そして、フローリングの色によってはせっかく部屋にいても落ち着かなくなってしまうことがありますが、ナチュラル色にすることで部屋が自然な感じ落ち着いた雰囲気になるなどの利点もあります。

しかし、ナチュラル色といっても明るさや暗さによって与える印象に違いがありますし、中には安っぽくなることがあるので要注意です。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13