2016年5月アーカイブ

6月の定休日のお知らせ

| コメント(0)

みなさま、こんばんは。

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

≪お知らせ≫

6月の、定休日のお知らせです。

6/1(水)、

6/7(火)、6/8(水)、

6/14(火)、6/15(水)、

6/21(火)、6/22(水)、

6/28(火)、6/29(水)、

は、定休日とさせていただいております。

6月も、R+house浜松中央、

スタッフ一同みなさまのご来場を、心より、お待ち申し上げております(^v^)

皆様、こんばんは!

R+house 浜松中央、スタッフの八木です。

早いもので・・・明日で、5月も終わりとなりますね~(゜o゜)

≪お知らせ≫

6月のお菓子のご紹介です(^◇^)

京都、北山よりお取り寄せ!マールブランシュの、『茶の菓』です!

brand_ck_201604.jpg

京都スイーツの定番といわれるのこのお菓子、

お濃茶といわれる

苦いお茶と、ミルク感豊かなすっきり甘いホワイトチョコレートの組み合わせが

なんともいえないおいしさ!

「京の匠」がおりなす、技のハーモニー♪ です。

20160530 007.jpg

京都といえば宇治茶ですが、静岡もお茶どころですから馴染みがありますよね(^v^)

まさに新緑のように鮮やかな、

緑色をした、

見た目にもきれいなこのお菓子です!

来月お越しの皆様方、

どうぞ召し上がっていってくださいね~\(^o^)/

床暖房のメリット

| コメント(0)

寒い冬に欠かせない物と言えば暖房器具ですが、暖房器具には色々な種類があって、それぞれ色々なメリットがあるものです。

例えば、一戸建て、マンションともによく採用されている暖房設備の一つに床暖房がありますが、光熱費が抑えられるというのが魅力的なメリットの一つです。

また、床暖房の場合ですと、ストーブと違いのどや肌への負担を減らしてくれるというメリットもあります。
ストーブの場合には、適切な距離がとりづらくて、低温やけどをしてしまったり、ブランケットを焦がしてしまうなど、色々な危険があって、使用する時に結構気をつかうことがあるものです。

こういったストレスから解放されるというのは、快適なものです。


また床暖房というのは、エアコンと違い空気を汚さないというメリットもあります。
エアコンだと風が出ることでホコリが舞ったりしてしまうものです。
床暖房であれば、ほこりが舞わないので、アレルギーのある方にはおすすめだと言えます。

このように、色々とメリットがありますから、悩んでいることが解消できそうであれば、検討してみるのも良いでしょう。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

皆様、こんにちは(^◇^)

R+house浜松中央、スタッフの八木です!

本日は!!!

K様と、建築家のT先生との、打ち合わせ風景を、ご紹介させて頂きます~\(^o^)/

IMG_4714.jpg

先日、初めてのご対面を頂いた、K様と、T先生です!緊張の、一瞬ですね(゜o゜)

IMG_4713.jpg

机いっぱいにメモや写真や資料を広げ、理想の家、家への思いをいっぱいに

K様も、T先生も、真剣な様子がうかがえますね!(゜o゜)

そしてそして、本日、ワクワク・ドキドキの、プラン提示です!!!

T先生は、模型を作ってご持参下さいました。。

IMG_4894.jpg

まさに、緊張の一瞬・・・

IMG_4895.jpg

さあ、どうでしょうか!(>_<)

IMG_4898.jpg

IMG_4897.jpg

結果・・・ご夫婦とも、大満足を、頂けました!(*^。^*)(^◇^)

K様からは

"全ての不安が払拭され、双方の要望が満たされた理想的な"

プランだと、

T先生にとっても、

私たちにとっても、非常に嬉しいお言葉を頂けました。

これからますます家づくり、楽しみですね(^◇^)

私も、K様の素敵なおうちへの期待が

ふくらむばかりです\(^o^)/

そして、K様のかわいいかわいい、女の子お二人(*^。^*)

20160529 056.jpg

いつもとっても元気いっぱい(^◇^)

20160529 058.jpg

写真をとったりして一緒に遊びましたね~(^v^)お二人と遊ぶのは本当に楽しくって、

いつも時間と仕事を忘れてしまうひとときです☆また遊ぼうね☆☆

20160529 059.jpg

Y様★上棟式★

| コメント(0)

こんにちは 

スタッフ ★ハセガワ★です。

本日は、

北区にて Y様上棟と、N様地鎮祭がありました!

【 Y様 上棟式 】

今回は、雲行きが若干 あやしかったですが、

無事 上棟式 そして、お餅投げを行いました!!

大工さんの作業の様子です。

IMG_4886.jpg

構造材の並びが 整然としていてキレイですね (V)o¥o(V)

IMG_4892.jpg

沢山の方からの お祝いのお酒です ★(●^o^●)★

IMG_3418.jpg

IMG_8737.jpg

Y様邸は、外観が▲三角に見える特徴的な外観!

これぞ、R+house デザイン住宅な

見た目をしております (/ω\)

さてさて、大きな屋根 

餅投げは、一体どこから・・・?

と思いきや、餅投げ舞台を特設して

お餅投げを 行いました!

餅や、お菓子の他に 奥様こだわりの

無添加パンも 一緒に、まかれましたよ!(●^o^●)♪

IMG_2313.jpg

小さいお子さんから、おじいちゃん、おばあちゃんまで

沢山の方が 夢中になって餅拾い!!

私も、昔は袋を片手に 餅拾いにいきました~(^^♪

お餅よりも、お菓子が目当てでしたけど・・・( *´艸`)

餅投げ後の 上棟式の様子です。

IMG_3163.jpg

Y様 本日は上棟式 おめでとうございます!!

途中、小雨が有りましたが無事 上棟することができました!

IMG_1759.jpg

完成まで、もうしばらくお待ちくださいね~(*^▽^*)

ヒートショック現象とは特に冬場に家の中の温度差で体に負担がかかることです。
リビングの中は暖房がしっかりときいているのに、一枚ドアを開けた廊下は一気に温度が下がってしまうというような状態のことを言います。

体は温度よって血管を収縮させたり拡張させることで汗をかいて体温をさげたり、体温が逃げてしまわないように調節を行っています。
リビングと廊下の温度に合わせて体温を変動させるために血管を拡張したり収縮させるのですが、それによって血圧が急激に上下動してしまいます。
その血圧の急変動で死に至ることがあるというものです。

死に至ることがなくても、急激な血圧の変動は心筋梗塞や脳卒中の危険性もあるため、特に高齢者には注意が必要なものです。


浴室や脱衣所などが家の中では温度が低いため、ヒートショック現象による血圧の急変動が起こりやすい場所です。

これを解決するためには、家の中の温度差をなくすような暖房システムや浴室暖房を導入したり、
冷え切っている一番風呂には高齢者ではなく若い人が入って浴室を温めておくなどの工夫を行うようにする必要があります。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

こんにちは 

スタッフ ★ハセガワ★です。

本日、ワークショップ ~クリエ~

「多肉植物寄せ植え&育て方」 講座を開催しました! 

IMG_1177.jpg

まずは、器選びから!

IMG_6081.jpg

色々あって 迷っちゃいますね~( *´艸`)

私は、ブラックを選びました。

今日の主役、多肉植物クン達

実は、4人共ちょっとづつ、植物の種類も違います!

IMG_0467.jpg

水やりは、お花のようにしなくても一週間ぐらいで良いとのこと。

寄せ植えは、アレンジと違って、その後が

大事なんです。

『 手をかけてあげた分だけ、植物は正直にそのまま

                   かえってくるんだよ。 』

と、講師の鈴木さん。

映えてる方向や、お日様に向かって伸びようとしている 

植物の動きを見る、大切さを教えてくれました。

IMG_0965.jpg

 

 

多肉植物の特性として・・・

葉っぱをとって日向においておくと

こんなふうに

新たに芽が伸びてきます!!(゜o゜) 

IMG_5423.jpg

育て方って、大切なんだなと 改めて感じました。

普段の自分を振り返ってみると・・・

反省する点ばかりです。(;一_一)

最後は、完成作品と 講師の鈴木さんも

一緒に みんなで、パチリ★

IMG_9962.jpg

IMG_5779.jpg

また、6月30日にも 

講師の鈴木さんによる

***  貝殻と造花で作る 『夏のリース作り』  ***

リース.jpg

開催予定なので、

皆さんの参加 お待ちしてま~す!(●^o^●)

お問合せは、コチラまで。

  053-425-1811

  www.rhouse-seien.jp

 

 

おすすめキッチン用品♪

| コメント(0)

こんばんは♪

R+houseスタッフの高井です^^

先日行った、「DOG VACATION」でプロカメラマンによる

ワンちゃんの写真撮影がありました♪

そして、今日。写真が完成しました!!

IMG_0483.JPG

さすが!プロが撮ってるだけあって、ワンちゃんがより輝いて見えます☆

これから皆様にお届け致しますので、楽しみに待っててくださいね^^

さてさて今日のブログですが、最近R+houseのお客様の多くが

着工が始まり、仕様決めも終盤に差し掛かっているお客様が多いです♪

そこで!!

家が建ったら必ず使うもの。

そう!!

"食器"です!!!

そこで、最近人気の食器のひとつを紹介します♪

無印の「アカシアプレート」です!

IMG_0480.JPG

IMG_0482.JPG

IMG_0481.JPG

IMG_0485.JPG

ワンプレートにして盛り付けるだけで、抜群にオシャレ度がアップしますね♪

料理は味も大事ですが、見た目も大事です!

食器ひとつで料理の印象がガラっと変わります♪

実は・・・

私の母も3ヶ月に1回くらいワンプレートにして料理を出してくる時があります。

もう、その時の母の顔ときたら・・・

「どや!!」 と言わんばかりの顔をします。

私も鼻で笑いたいところなのですが、悔しい事においしそうなのです。

せっかくオシャレなお家を建てるのですから、こういった小物も

オシャレに揃えると、気分がより高まりますよ☆ミ

R+houseのHPは下記のリンクよりアクセス♪

www.rhouse-seien.jp

理想の家を建てたいと思っても、ただ何となくそう思っているだけでは、なかなかうまくいかないものです。
家を建てるためには、色々と大切なポイントを押さえておかなければなりません。
そこで今回は、理想の家を建てるためのポイントについてご紹介します。

理想の家を建てるためにまず押さえておきたいのが、不明な点は徹底的に聞くということです。
家づくりというのは結構難しいもので、進めていくとよくわからないことがいくつも出てくるものです。
そういったものをわからないまま進めていくと、考えがまとめづらくなる場合がありますから、きちんと聞いて解消しておくことが大切と言えます。

また、家づくりで重要なことといえば間取りですが、間取りはお客様自身で一度考えてみると良いものです。
その上で問題となる部分を指摘してもらい、修正していく感じにすれば、大きなブレが発生することなく、スムーズに進めて行きやすいものです。

なお、注文住宅の知識を増やすというも重要なことです。
そのためには、たくさんの事例を知ることが重要です。
実際に建てられた注文住宅の事例に目を通すことで、気になっていた問題が解決することもあるものです。

これらのポイントを押さえて、理想の家を建てれるようにしましょう。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

ウッドデッキを設置するメリット

| コメント(0)

最近の住宅事情としては、一戸建て住宅の場合では、ガーデニングなどを楽しんでいる方が増加傾向にあります。

庭を充実させる方法として、ガーデニングの他にも庭部分に対してウッドデッキを設置する方も多い傾向にあります。
一般的には掃出し窓の外側に設置する方法になり、幅や高さを窓に合わせることが基本です。

ウッドデッキを設置するメリットはいくつかあり、ドア部分と繋げることで、広々とした印象になることがあげられます。
窓から屋外に出た際には一旦地面に降りる方法ではなく、ドア部分と直結させる方法で開放的な良い空間作りを行うことができます。

また、住宅には金属などを多用している場合も多く見受けられますが、ウッドデッキを用いる方法で、日常生活で木のぬくもりが感じられる空間になることが多く、くつろぎのスペースとして使うことができます。
椅子やテーブルなどを設置する方法もあり、飲食や読書などを満喫する空間としても相応しいものです。

価格が気になっている方のケースでは、組み立て式のものを購入すると価格が抑えられる傾向にあるので、サイズの合ったものを探すことで快適な空間を作り出すことができます。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

こんにちは(´・ω・`)

スタッフ ハセガワです。

昨日は、一人寂しく(ToT)/~~~

モデルハウスの御留守番をしておりました。

そんな寂しさを 紛らわす??( *´艸`) 

かどうかは、わかりませんが、今回

ワークショップ~クリエ~  第3弾

「多肉植物寄せ植え&育て方講座」 のご案内です!

原稿.jpg

講師は、浜北区で 花のない花屋さんを営んでいる

花工房~心~  鈴木さん

天井吊の花器です。

IMG_3881.jpg

IMG_4246.jpg

奥様が 紐を編んで作っているそうです。

インテリアのポイントにもなって、色鮮やかな鉢が

綺麗に映えていますね~(^^♪

IMG_0464.jpg

IMG_3527.jpg

12月のクリスマスリース作りの際も講師をしていただきました!

 

この時は、色々考え過ぎて うまく作れなかった私。。。

因みに、お店にも ちっちゃい多肉植物が沢山

お出迎えしてくれました~!(*^▽^*)

IMG_8321.jpg

鈴木さんの手にかかると フラワーアレンジも 斬新で目新しい感じに!

IMG_4053.jpg

↑ これは、去年私が お店でアレンジを教えてもらった時のものです

ワークショップ ~ ク リ エ ~

「 多肉植物寄せ植え&育て方 」 講座

5月26日 木曜日 10:00~12:00

参加費: お1人 1000円

お子様連れの方は、託児ルームもご用意しておりますので

ご参加、応募お待ちしております。

053-425-1811 まで

 

お問合せはこちらまで!

 

www.rhouse-seien.jp

5月24日まで参加予約 受付ております。

家づくり勉強会!!

| コメント(0)

こんばんは!

そろそろ冷やし中華を食べたいな・・・

と思いながらブログを書いてるタカイです♪

今日は「賢い家づくり勉強会」でした^^

毎度好評な勉強会の様子です♪

IMG_0457.JPG

IMG_0456.JPG

北島先生の熱弁もあり、皆様熱心にメモを取られていました!

家づくりは確認しないといけない事がたくさんあるんですよね・・・

デザイン、価格、性能、資金、立地、地盤などなど。

全部を確認した上で、お客様に合ったお家づくりをする事をオススメします♪

IMG_0455.JPG

IMG_0454.JPG

次回の「賢い家づくり勉強会」は6月25日を予定しています!!

家づくりをスタートするのに、何から始めればいいのか・・・

住宅会社をどれにしていいか分からない・・・

家づくりに不安や悩み抱いている方!!!

予約でいっぱいになってしまう前にご連絡して下さい♪

必ずお役に立ちます。

→ここから、スタッフ 八木が書きます☆

本日、勉強会を行ったクリエート浜松にてなんと・・・!

(先日、なんと、ここR+house浜松中央のモデルハウスでも

展覧会を行ってくれたんです!!)

『ギャッベ展』が開催されておりました!!!!!

0522 003.jpg

皆様、ギャッベってしっていますか?イランの遊牧民が、遊牧生活の中で織りあげ、

実際に生活の中で使っている、すばらしい織物なんですよ!

全て手織りの一点物なので、高級品ですが、丈夫で長持ちし、何十年も受け継がれる

まさに、一生ものの、絨毯、ですね。(゜o゜)(*^。^*)

0522 002.jpg

そんなギャッベのなかでも、『オールド ギャッベ』と呼ばれるものは、まさに遊牧民が、

使用していた現物なんですね!ですから新品のギャッベよりも、ヴィンテージとしての味わいが増し、より一層の、人気があるそうです。

0522 001.jpg

『オールド ギャッベ』の定番は、ライオン柄です!定番の柄はいろいろあり、それぞれに意味があるのですが、

なかでもライオンは、≪財力、権力、憧れ≫の象徴なんですですね!!

IMG_2740.jpg

IMG_2746.jpg

IMG_2747.jpg

ちなみに、ライオンと剣のデザインは、昔、イランの国旗のデザインでも、あったそうですね。

この『ギャッベ展』を開催しておりますのは、愛知県 岡崎市、小野ふとん店 さんですよ!

ホームページのリンクは http://gabbeh-artgallery.com/

住宅に自然塗料を取り入れよう!

| コメント(0)


住宅には、人口の塗料が通常使われていますが、これらの塗料はしばしば人間にアレルギー反応を起こすことがあります。
しかし、アレルギー反応が起こっても、その原因が人口塗料であるということに気付く人は非常に少ないと言えるでしょう。

アレルギ―反応がおこってしまうと、その後医療費やリフォーム費用などがかかってしまうので、人体にも環境にも優しい自然塗料を、最初から住宅に取り入れておいたほうが賢いと言えるのです。

そもそも自然塗料とは具体的にどういうもの?と思う方に
今回は、自然塗料についてご紹介します。

まず、具体例をあげておきますと、美しい光沢とツヤが特徴的な漆であるとか、防腐効果のある柿渋などがあげられます。
これで、大体のイメージがお判り頂けるのではないでしょうか。

今は人口塗料が人間に及ぼす弊害というものが再考されていて、これらの自然塗料に再び注目が集まっているという状況なのです。
以前、これらの自然塗料が人口塗料に置き換わってしまったのは、単純に人口塗料のほうが安かったからなのです。



安価なことだけにとらわれず、長く快適に住み続けられる家にするためにも、自然塗料を使ってみてはいかがでしょうか。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

N様邸 地盤調査

| コメント(0)

みなさん、こんにちは♪

マツムラです。

最近、日中はとても暑くなってきましたよね?ここ何日かは浜松よりも札幌の方が5℃以上も気温が高い・・・なんてひと昔では考えられないような気象状況ですよね。

ちなみに自分が何年か前のGWに北海道の旭川へ行った時は、夜になると気温はなんと3℃!北海道は一年中寒いな~・・・と思ったのですが、今はそうではないんですね。

そんな気温の変化が激しい時代だからこそ、外気影響を受けにくい、高気密、高断熱の家は必須ですよね。

さて先日、北区初生町に建築予定のN様の建築予定地の地盤調査を行いました。

2016-05-19 13.17.01.jpg

こんな広い土地で我が家を建てられるななんて、羨ましい限りです。

この土地は縁辺集落地域という地域の土地で、通常は戸建て住宅の建築が難しい市街化調整区域ですが、どなたでも建築が可能です。浜松ならではのルールですので、浜松で土地をお探しの方には非常にオススメです。

さて、今回の地盤調査ですが、これまでより機材がパワーアップ!

2016-05-19 13.13.45.jpg

キャタピラーがついて安定しない土地も何のその!機動力抜群です!

地盤調査は『スウェーデン式サウンディング試験』という方法です。

今回の土地の大きな特徴は、もともとの土地を住宅を建築する時に雨の流れなどを考慮して、造成時に盛り土をしてあるということ。つまり表面の土質は非常に柔らかいということになります。

実際に調査をしてみると、地盤面から1メートルの深さまではとても柔らかい地盤・・・これは地盤改良が必要になってしまうかな?と心配していると・・・ガリガリと鈍い音が!

さすがは三方原台地!盛り土をした下はガチガチの強固な地盤がありました。

2016-05-19 13.12.47.jpg

調査後の土から出てきたスクリューの先を確認すると、通常なら先端まで地中の土が付着するのですが、見ての通り先端には、なーんにも付着していません。

これは非常に固い地盤な上に、地下水などもないという事の証明です。

熊本で大きな地震がありましたが、建物は大丈夫だったが、地下水や地盤改良がされておらず、地盤が崩れた結果、建物が傾いてしまった・・・などの事例が多々あったようです。

そういった点で、この土地は盛り土をして表面のごく浅い部分は柔らかいという懸念はあり、地盤改良が必要になるか否かは細かい審査次第ではありますが、その下は大地震にも揺らがない強固な地盤が支えている!この事実はどんな家を建てるより、誇れる点かもしれません。

これから土地を探して、家づくりをお考えの方がいらっしゃったら、是非一度当社にお越しください。

70年以上続く建築会社のノウハウで、きっと建てて安心の土地をご紹介できることと思います。

N様・・・この土地は安心して建築できますよ!あとは良い家を計画していきましょうね♪

こんにちは。

R+house浜松中央店のタカギです。

表.jpg

明日、5/22(日)は『後悔しないための 賢い家づくり勉強会』が開催されます。

家づくりって何から始めたらよいのかわからない!!ってご意見をよくお聞きしますが、

この勉強会は、まさに家づくりを始める初心者の方にオススメの勉強会です。

IMG_2142.JPG

何事もスタートが肝心ですが、スタート前の事前の準備はもっと大切です!!

この勉強会を聞いた方と聞かなかった方では、家づくりの進み方が全く違った

方向に進んでしまいます。

ぜひこの勉強会で、事前準備からまずは始めてみませんか?

裏.jpg

家づくりで失敗したくない!!って思っている方には、ぜひ参加いただきたい勉強会です。

明日は、まだ少し席にも空きがありますので、ご予約いただくか当日飛び込み参加でもOKです。

【託児ご希望の方は、できれば事前予約をお願いいたします】

駐車場無料とケーキ&ドリンク付きの特典盛りだくさんの教室です!

スタッフ一同、ご参加お待ちしておりますね。

家づくり勉強会のご予約は→こちら

IMG_7406.JPG

こんにちは☆彡

スタッフ ハセガワです。

本日、モデルハウス ワークショップ~クリエ~

『ポーセラーツ体験』 マグカップづくりを行いました!(*^-^*)

IMG_9617.jpg

本日、初めてワークショップに参加していただいた、Sさん

今年の目標の一つが「ポーセラーツ体験」 ということで、

無事 目標達成となりました!(●^o^●)

白い陶器のマグカップに・・・・

転写シートで、自分の好きな色とカタチで

デザインしていきます。

IMG_6216.jpg

私は、今日はモノトーンで、シックな感じ・・・

IMG_2768.jpg

なぜか、普段あまりチョイスしない

「黒」 を選んでしまいました  (V)o¥o(V)

因みに、前回のタンブラーは、こんな感じ

IMG_0435.jpg

今回2度目 参加のYさん。

IMG_1929.jpg

「 イルカ 」 のカタチを

一生懸命切り抜いています。(*^-^*)

プレゼントするということです。

皆さん

可愛い配色にまとまりました!

 

IMG_3013.jpg

また、6月は 

 

  「 アロマストーン&ポーセラーツプレートづくり! 」

            + 

       「 カラーボトル 診断 」 

 

石膏を使って アロマストーンを作りながら、

アロマストーンをのせる受け皿をポーセラーツで作ります!

 

erubon_1.jpg

 

その間に Y先生からの楽しくお話ししながら、

カラー診断を一緒に しちゃいます

thST3PXHVZ.jpg

 

 

また、皆さん お気軽に、ご参加下さいね!

お問合せはこちらまで!

www.rhouse-seien.jp

 

 


ヒノキといえば浴槽に使用して檜風呂とすることが多く、木材から出る香りがリラクゼーション効果をもたらすことで有名です。
その理由はフィトンチッドと呼ばれる芳香成分で、精神を安定させたり、呼吸を整えるといった効果が認められています。

フィトンチッドは様々な樹木で含まれていますが、ヒノキは特に含有率が高い植物であることから、リラクゼーション効果が高いとされています。


また、加工性や木肌の美しさ、香りや殺菌効果をはじめとした様々な機能を持つため、建材としてこれほど向いている木材はそうそうありません。
しかし、ヒノキは高価な素材であるため、取り入れにくいという問題があり、
住宅の全てをヒノキでまとめることは困難となります。

そこで、主要な箇所にのみ使用するなど、部分的に取り入れると、価格が抑えられるようになります。
特にリビングの壁などに使用すれば芳しい木の香りが室内に充満して、まるで森林浴をしているようにリラックスできます。


全てにこだわると費用が高額になってしまうような高級材でも、上手く取り込めば予算内で収めることも可能です。

一部、床材や腰壁や天井に使ってお家の中で森林浴を楽しもう!!

R+house浜松中央 HPは、こちら

 

皆様、こんばんは!

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

本日は、浜松市東区、サーラプラザで、

"ZEH"についてのセミナーに、参加してきましたよ!

『補助金について』、『ZEHの交付要件』、

等々、とても勉強になる内容でした。

皆様、ネットゼロエネルギー住宅

略して、ZEH(読み方、ゼッチです。)って、聞いたこと、ありますか!??

ネット=正味、エネルギー消費量がゼロ という意味ですね(゜o゜)

すこし前までは馴染みのない言葉だったのですが、

ここ最近では、ニュース等でも耳にすることがあります。

徐々に、一般的な言葉になりつつあるのでしょうか?

_OSD8190.jpg

ZEHの家とは・・・

現在の基準より、更に20%使用エネルギーを抑えた、省エネ住宅!そしてさらに、

太陽光等の発電により、使う分よりも多くのエネルギーを、作り出す家です!

_OSD8131.jpg

国は、ZEHについてこう考えています・・

「2030年までに全新築住宅の平均が、ZEH住宅となること」

「2020年までに、全新築住宅の過半数がZEH住宅となること」

あと4年で、新築の半分以上を、ZEHにしようとしているんですね(゜o゜)

今、家づくりを考えている皆様!

ZEHの補助金が、今年度は一戸あたり 

『定額 125万円』、出るんですね~!(゜o゜)

快適で、月々の光熱費のかからない高品質のおうちが・・

今ならお得に、建てられるんですよ!!

せっかくの機会です!ZEH住宅を目指してみては、いかがでしょうか\(^o^)/

この、補助金をもらうためには、

交付の要件がいろいろとあったり、手続きやお金の流れがややこしかったり

しますよね。

本年度から、新たに追加された項目、も沢山ありました。

_OSD8393.jpg

R+house浜松中央でも、ZEH、積極的に対応しておりますよ~\(^o^)/

本日のセミナーでは、最新版の、資料を頂きました!

ご来場の方へ、お見せしながら、お話しさせて頂きたいと思います~\(^o^)/


住宅の新築やリフォームの際に多く取り入れられている、木質フローリングには、複合フローリングと天然木である無垢材を使ったフローリングの種類があります。
複合フローリングは合板や集成材などで表面の加工を施したもので、住宅メーカーや工務店などの標準仕様の床材として広く用いられているものです。
また、複合フローリングであれば、施工が簡単で、しかもコストが比較的安価なので、フローリングに使用することが一般的です。


しかし、天然木で独特の風合いを持つ「無垢材」も近年では人気があります。
無垢のフローリングには、様々な樹種があり特徴があります。
基本的には、傷に強く、硬い素材がおすすめになります。
例えばハッキリとした木目が美しいオーク材は、ウィスキーやワインの樽、船材としても使われほど頑丈で、しかも平均して安価です。


一方、衝撃吸収性に優れるスギ材は軽くて軟らかく、肌触りが良いのが特徴で、調湿作用に優れた素材です。
素足へのなじみが良いので、リビング・寝室・子供部屋などのフローリング材として最適ですが、柔らかいので傷がつきやすいというデメリットがあります。

他にもヒノキやパイン(松)など天然素材にも様々な種類がありますから、それぞれの特徴を知り自分のイメージに合ったものを選ぶことが大切です。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

梅雨入りまでもう少し。

| コメント(0)

こんばんは!!

R+houseスタッフのタカイです♪

沖縄はもう梅雨入りしたみたいですね~

IMG_0425.JPG

毎日、雨ばっかはイヤです・・・

降ってくる雨がオレンジジュースなら1年中梅雨でもいいんですけどね♪

やっぱ梅雨だとイヤなのが、あのジメジメと梅雨独特の嫌な臭いですね。

IMG_0423.JPG

特に臭いに関しては、洗濯物を室内干しした時の生乾きの臭いだったり、

カビのせいだったりするんですね。

逆に言えば、生乾きの臭いがこもらない様に外に出してあげればいいのです!

カビが発生しないようにすればいいのです!

そこで!!

R+houseで建てられたお客様なら分かると思いますが

生乾きの臭いやカビの発生を防止するには、湿気が溜まらない

お家にすればいいのです♪

かと言って、除湿機を10台置くという意味ではないですよ。

湿気が外に逃げていくように、"換気"をしてあげればいいのです!

ただここが問題で、同じ換気設備を使っていても、建物全体をきれいに

換気できるお家もあれば、一部分だけしかうまく換気ができないお家もあるのです。

kanki_01[1].jpg

イラスト見て頂くと分かりやすいと思います!

空気が目で見えればいいのですが、そんな超人的な人はなかなかいません。

じゃぁどうすればええねん!って話になるのですが・・・

これです!!

20160516185441-0001.jpg

20160516185455-0001.jpg

「賢い家づくり勉強会」です!

この季節がやってきました。

お家づくりを成功させた方のほとんどが、こういったセミナーに参加し

確かな知識を得た上で住宅会社を決めていると思います!

参加は無料です♪

生涯住み続けるお家の事を考えれば、休日の少しの時間を勉強に使っても

おつりがきます。

冗談抜きで、本当にタメになる内容になっています。

現在、数組予約が入っている為、予約でいっぱいになる前に

ご連絡ください♪

当日、ご都合によりどうしても参加できない方は、弊社のモデルハウスに

お越し頂ければ、いつでもご説明致します。

このジメジメした湿気と共に、家づくりのモヤモヤもふっ飛ばしましょう!!!


家づくりというのは、レイアウトや色使いなども重要なポイントですし、どういった素材を使って行うかというのも重要になってくるものですが、天然素材を取り入れた家づくりを行うというのも良いものです。



天然素材を取り入れるスペースとして注目なのがキッチンです。
キッチンというと、機械的な雰囲気をイメージされる方もいるでしょうが、天然素材を取り入れることで、あたたかみが生まれて雰囲気がやわらかなくなるものです。


また、和食の高級料理店のような趣もあって、なかなか味わい深いものです。

中にはステンレス製の脚を使って浮かせることで軽やかさを出しているタイプもあり、色々なこだわり方ができるものです。

なおキッチンなどの水周りは、衛生面が気になるものですが、無垢材の中でも、ヒノキ材がおすすめです。
というのも、ヒノキ材には殺菌効果があるからです。

キッチンは結構汚れやすい場所ですから、衛生面には気をつかっておきたいところです。

他にも、無垢材で使用されるものでは、オーク材、ウォールナット材、メープル材、ニュージパイン材なども使用され、無垢のあたたかい表情が見られます。

こういったことまで配慮してキッチンの形を整えるようにすると、日々の生活を充実させることができることでしょう。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

DOG Vacation ~2日目~

| コメント(0)

こんにちは

スタッフ ハセガワです。

昨日に引き続き、

『 DOG Vacation 』 

~愛犬家に見て欲しい家~のイベント2日目を開催しました! (*^▽^*)

本日は、

*しつけ講座

*肉球クリーム講座

しつけ講座では、ワンちゃんと飼い主の皆さんが 輪になって

みんな一緒に しつけ教室スタート!!!(^^)!

IMG_3675.jpg

ワンちゃんのご飯を上手~く使って 飼い主さんの股下をくぐる!

IMG_0222.jpg

IMG_7026.jpg

なんか、これだけでも一芸に見えちゃいます!( *´艸`)

二日間にわたり、今日は 島田市や、静岡市 遠方からも

沢山のワンちゃんと飼い主さんが お越し下さいました!!

IMG_3100.jpg

みなさま、ありがとうございました!

今回のイベント運営 ワンダフルスタイル スタッフ関係者の皆様

2日間 ありがとうございました!お疲れ様でした!

DOG Vacation ~1日目~

| コメント(0)

こんにちは

スタッフ ハセガワです。

昨日のタカイ氏の言う通り、本日は青空の下

『 DOG Vacation 』

~愛犬家に見て欲しい家~のイベントを行いました (*^▽^*)

IMG_1886.jpg

IMG_3367.jpg

多くの方&ワンちゃんに、足を運んでいただき、

大成盛となりました!(*^-^*)

私も、こんなに色んなワンちゃんと、触れ合うのは

初めてで、ウキウキしちゃいました!

ワンコイン トリミングコーナー

とっても、気持ちよさそうなワンちゃん達

IMG_4103.jpg

IMG_5924.jpg

飼い主さんだけでなく、

ワンちゃん同志のコミュニティの場になっていました( *´艸`)

IMG_2635.jpg

スタッフ皆も ワンちゃんとの

触れ合いを楽しんでいました~!

超トイプー好き♥な オジサン

IMG_4650.jpg

CHU-♥されて困惑しています? 

IMG_0563.jpg

実は、恐る恐る 近づいている 猫党 タカイ氏 

 IMG_6314.jpg

明日も、まだまだ「DOG Vacation」 開催致しますので、

皆さんワンちゃんを飼っている方も

そうでない方も 是非モデルハウスに遊びにいらして下さいね。

IMG_3362.jpg

因みに・・・

日差しが強いので、日焼け止めは必須アイテムです!

本日、私は高井氏のアドバイスを無視したために

まんまとUVに攻撃をうけてしまいました! (V)o¥o(V)

壁材に使用したい天然素材って?

| コメント(0)


住宅における壁材は非常に重要です。

最近、耳にすることも多くなった、住宅を原因とする心身の不調であるシックハウスも、この壁材が原因であることもあります。
化学合成されたものは大量生産が可能なため、コスト面ではメリットが大きいです。

しかし、シックハウスのことを考えると、やはり化学合成材は、健康被害が心配と言う方も多いかもしれません。


そこでおすすめしたいのが、天然素材の壁材です。

一口に天然素材と言っても様々な種類があり、その種類によって特徴も異なります。



まずは漆喰です。
カビに強い漆喰は、つるりとした仕上がりが魅力のひとつでもあります。
ただしカビに強いとは言っても、やはりある程度の年数が経過するとその効力は少しずつ薄れていきます。


それから植物性素材の珪藻土です。
こちらは漆喰とは異なり、ざらりとした質感の、非常に味のある仕上がりになります。
また基本的には白一色の漆喰とは異なり、様々なカラーバリエーションが選べるのも嬉しい点です。
珪藻土の表面には細かな穴が無数に開いていることから、防水や防湿、更には脱臭にも効果が期待できるとされています。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

DOG Vacation♪

| コメント(0)

こんばんは♪

R+houseスタッフのタカイです!!

最近は、気温がグッと上がりましたね・・・

皆さんは熱いの得意ですか?

僕は苦手です・・・。

冬は着込めば何とかなりますが、夏はいくら脱いでも暑いじゃないですか~

夏は川に行くか、扇風機の前でガリガリ君を食べるのが1番ですね!!

あ!

実は、今週の14(土)、15(日)はイベントを開催致します♪

今までのイベントとは違うちょっと趣向を凝らしたイベントになっています!!

その名も!

☆「DOG Vacation」☆

なんと犬のイベントです♪

20160513221044-0001.jpg

内容は盛りたくさん♪

14~15両日開催

★愛犬との記念撮影会

★"ワン"ダフル カフェ

★DOGマルシェ

★里親譲渡会

14(土)のみ開催

★愛犬似顔絵

★ワンちゃん歯磨き講座

★ワンコイントリミング

15(日)のみ開催

★肉球クリーム講座

★しつけ講座

愛犬家にとっても犬好きの方にとっても、本当に楽しめる

イベントになっています♪

illust4875[1].png

まさか、モデルハウスでこんなイベントができると思っていませんでした・・・。

幸いな事に14・15日は晴天です!!

皆様、必ず日焼け止めを塗ってきてくださいね♪

ワンちゃんと夢中になって触れ合っていると、平気で1時間、2時間は

過ぎてしまいますから。

予約なしで参加できるイベントになっていますので

気軽に遊びにいらして下さい♪

ペニンシュラキッチンの特徴

| コメント(0)


ペニンシュラキッチンという、アイランドキッチンと良く似ているキッチンがあります。

ペニンシュラとは英語で「半島」を意味します。


アイランドキッチンが完全に壁から独立した構造となっているのに対し、キッチンの片側が壁と接している構造の対面式キッチンは、その形状を半島に見立ててペニンシュラキッチンと呼ばれています。

構造面ではアイランドキッチンに準じており、上部に収納棚を設置しない対面式のオープンタイプとなっていますので、たいへん開放感のあるスッキリしたキッチンです。


アイランドキッチンは両側のスペースを広く取る必要があるのに対し、ペニンシュラキッチンは、片側のスペースをあまりとることができなくても設置可能なため、多くの新築住宅で採用されています。
開放感と省スペースを両立させたプランとなっています。



ただし、アイランドキッチンと違い片側の動線が限定されますので、回遊性という観点においてはアイランドキッチンに一歩譲ります。

また開放感がある反面、整理整頓が行き届いていないと乱雑に見えてしまうというデメリットもあります。



いつも整然とした状態にしておくのが好きという、キレイ好きの方におすすめです。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

アイランドキッチンの特徴

| コメント(0)


近年では国内でもキッチンの種類が豊富に用意されるようになり、新築物件を購入する際や、リフォームを行う場面でも選択肢が増えていることが大きな特徴です。


人気のキッチンの中にはアイランドキッチンと呼ばれているものがあります。

従来型の場合ではキッチンの一部分が壁面と接触していることになりますが、アイランドキッチンの場合では壁と接することなく、独立したキッチンとして用いる方法です。

そのため、キッチンの周りを自由に動くことができるメリットや、オープンキッチンとして利用することができるので、シンク台の前に立った場合でも、視界は良好になるメリットもあります。


隣接しているダイニングやリビングなどと一体化したデザインに仕上がっているものがありますが、アイランドキッチンの場合では室内の家具類と同じように見ることもできるので、デザイン性に優れたものが使われていることも特徴です。



一方で設置には大きなスペースが必要とされており、狭い空間では設置することが難しい内容になり、レンジフードなどを用いて臭い対策をしっかりと行うことも求められているキッチンです。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

L型キッチンの特徴

| コメント(0)


流し台、調理場、コンロがL字型に並んでいるL型キッチンはかなり使い勝手がいいです。


主婦の仕事を考えると動く範囲が少ないほど能率よく角のスペースが食器を置いたり鍋を置いたり料理する時に少しでも置く場所があると助かります。
複数人での料理も可能でカウンターキッチンのようにすれば対面で顔を見ながら調理できます。

設置するためには、スペースを確保する必要あるといわれますが、対面型でなければテーブルを作業台として使うことで帰って部屋を広く使えます。
その場合、洗い物などしまわないと足元や流しやゴミなど、丸見えになるという不便さがありますが、お客様が来られる場合以外は広々としてよいです。


また、立ちっぱなしで家事をする体力を考えるとそばにイスとテーブルがあることは大変便利です。

火をつけている間は座って家事ができ、また後片付けもたって運ばなくてもよい点では家事の負担を減らすことになります。

対面型L字型キッチンが流行し、そのあとアイランド型が出てきましたが、流しと調理コンロが離れているとやはり不便です。
水が床に落ちて汚れ木が痛んでしまい張りなおさねばなりません。

また、くるくる回ると目が回り、直線で動く方が効率的です。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

おはようございます!

お久しぶりです♪

R+houseスタッフのタカイです!!

GWも終わってしまいましたね・・・

ゴールデンな日々を過ごせましたか?

僕はいつも通り行きつけのカフェに行き、ボケーとしながら

コーヒーを飲んでいました。

もはやルーティーンになっています♪

夜は友人とBBQをして、お腹いっぱいになるまでお肉と焼きそばを

食べました!

いつぞやのダイエットはどこへ・・・

ダイエットをする間もなくイベント開催のお知らせです!!

今週の7(土)、8(日)は「はじめての家づくりフェア」を開催致します♪

20160506192749-0001.jpg20160506192803-0001.jpg

住宅の購入は一生に一度の買物といってもいいでしょう。

失敗しても、レシートを持っていって「返品します。」と言ってもできません!

なので・・・

・土地を購入する時の注意点

・お金の借り方で数百万円お得に

・家づくりって何からはじめればいいの?

・住宅会社がありすぎて、どの会社が自分に合っているのか・・・

なんでも相談にのります♪

模様替えをしたいんだけど、どうしたらいいかな・・・

なんて言うのもOKです♪

また、来場された方には未公開物件をこっそり教えちゃいます!

気軽に遊びにいらして下さい☆

maker2.png

失敗しない家づくりのためにも、少しだけ勉強しましょう!!

I型キッチンの特徴

| コメント(0)


I型キッチンは最も一般的なキッチンで、コンロ、作業場所、シンクが一列に並んでいるのが特徴です。

アパートなどの部屋の広さが限られている場所では特に多く取り入れられています。

I型キッチンが選ばれる理由は、スペースを取らず、作業効率が良いというのが一番のポイントです。

壁際に設置するのでリビング・ダイニングスペースを広く使うことができ、キッチン内や他のスペースへの移動も直線で動けるので、作業がしやすいです。

また、キッチンスペースが限定されないので、複数人で作業する場合にも対応できます。

オープンなレイアウトで開放感も抜群、熱がこもらず冷房や暖房がキッチンまで効きやすいというのも嬉しいポイントです。

手元が見えるのが嫌だという場合でも、カウンタータイプの家具などを活用してうまく隠すことは可能ですので、逆に使えるインテリアが多いというメリットにもなります。


そして、I型キッチンの一番の特徴は省スペースであるというところなので、作業スペースを広く取って料理を楽しみたいという人よりも、効率重視でスピーディーに料理をしたいという人におすすめです。

キッチンの前に腰壁をつけて対面キッチンにするのもおすすめです。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

こんにちは☆彡

R+house 浜松 スタッフ ハセガワです。

まだまだ、GWの方、今日からお仕事の方・・・

皆様 今日はいかがお過ごしですか?(*´▽`*)

昨日までは、毎年恒例 浜松まつりが、ありましたね。

IMG_0677.jpg

私は、旧浜松市出身ではないので参加はしていませんが、

生来の祭り好き♥(*^-^*)♥ゆえ、笛と太鼓の音色には

つい反応しちゃいます。

 

さて、さて、GW色々お出掛けすると、記念に写真を思い出に残したくなりますよね。

けど、中々思うように撮れなかったり、お子様のほんのふとした瞬間をカメラにおさめたい!

そんな皆様に 本日ご紹介するのが、

モデルハウス開催 ワークショップ~クリエ~

写真講座のご案内です。

原稿.jpg

日時:5月13日 金曜日  AM10:00~12:00 

講師:UNウエディング 杉瀬さんです。

http://wedding.ununun.jp/crew/hiroaki_sugise.html

3月のワークショップ 写真講座の際も講師を務めて下さいました!

茶目っ気たっぷりにユーモアを交えながら、だけど、とってもわかりやすく丁寧なんです。

IMG_0933.jpg

私も、この日は自前カメラを持っておらず、

レクチャーを受けれず・・・(>_<) 残念でした。

 

モデルハウスのギャラリースペースにも 

とっても お洒落な写真を展示していただきました!

 IMG_3730.jpg

ワークショップ~クリエ~

プロカメラマンによる【写真講座】 

5月13日 金曜日 10:00~12:00

参加費:1000円

持ち物:ご自身のカメラ(一眼レフカメラ、デジタルカメラ機種は問いません)

この機会に、色々写真の撮り方のコツを聞いちゃいましょ~!(*^▽^*)

前回のカメラ講座のモチーフです↓

IMG_4677.jpg

託児ルームも完備しておりますので、お子様との参加も可能ですよ~。

お問合せは、こちらまで。

R+house浜松中央

www.rhouse-seien.jp

 

 

 

 

 

簡単にできる防音・遮音対策

| コメント(0)


子どもが楽器を習っているので家で練習をさせたいときや、犬など鳴き声を発するペットを家で飼いたいと思ったとき、気になるのがご近所さんに騒音で迷惑をかけないかということです。


そのために部屋を防音にしたいと考えることがあります。

また、夜遅い時間にマナーに反して大きな音楽をかけたり車のエンジンをふかすといった人が近所にいるときは外からの騒音をできるだけ抑えて快適に過ごしたいと考えます。

防音や遮音対策をするためには、外壁と内壁の間に防音や遮音効果がある建築資材を設置すると効果的です。


しかし、大規模なリフォームは、価格が高くつく可能性がありますから、費用をできるだけ抑えて簡単に防音や遮音対策をする方法を選ぶことをおすすめします。


その方法の1つが、遮音カーテンを使用することです。
厚めのカーテンで、遮音だけでなく夏場に利用すると外からの熱波を防ぐことができます。


その他の方法として、内装に遮音効果のある壁材を重ねることで防音や遮音効果を出すことができます。
ご近所トラブルを防ぐためにも、簡単にできる対策法を実行してみましょう。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

皆様、こんばんは!

R+house 浜松中央、スタッフの八木です。

≪お知らせ≫

5/14(土)、5/15(日)の週末はなんと!

モデルハウスにて、ワンちゃんと遊べる楽しいイベント、『DOG Vacation!』を

開催いたしますよ!(^^)!

20160503200758-00011.jpg

内容はなんとこちら!! ↓ とても盛りだくさんの内容です。

★14日、15日とも開催★

☆愛犬との写真撮影をプロカメラマンが!!

☆ワンちゃんと一緒に楽しめるカフェ

☆愛犬グッズが買えるマルシェ

☆里親譲渡会

20160503200812-00011.jpg

★14日の開催★

☆愛犬似顔絵

☆ワンちゃん歯磨き講座

☆ワンコイントリミング

★15日の開催★

☆肉球クリーム講座

☆しつけ講座

IMG_3416.jpg

↑こちらは、私の実家に暮らすワンちゃん、クレアちゃんですよ(^◇^)3歳の、女の子です。

私は、呼びにくいので会うと「クララ(ちゃん)!」 または、「お姉さん!」と呼んでいます。

クララちゃんも来たいそうです\(^o^)/

ご予約不要で、うれしいプレゼントもありますよ。

ワンちゃんを連れてのご参加、大歓迎です。

連れていないかたも、大歓迎ですよ。どうぞお気軽に、遊びに来てみて下さいね。

皆様、お待ちしております(^v^)

IMG_2361.jpg

こんばんは。

R+houseスタッフのタカギです。

先日、お家づくりを検討中のお客さま・Wさまと

こだわりのハウスオーナー・柴田さま宅にお邪魔して

お宅を拝見させていただきました。

柴田さまは、夫婦二人でこだわり派!!

柴田さま・09.jpg

まず、ご主人のこだわりは、 "サーファーズ ハウス"

柴田さま・04.jpg

奥様のこだわりは、キッチンハウスのキッチン

3.jpg

お引渡しの時にはなかった、コンテナハウスも出現!!

ご主人さまのこだわりの趣味ルームでした。

お客様のご案内も終え、帰ろうとした時に

おしゃれなネームプレートを発見!!

2.jpg

さすが、ココにもこだわりが・・・

こだわりの逸品でした。

1.jpg

すこしづつおしゃれなお家になってきましたね。

外構エクステリアの完成が楽しみですね♪

こだわりをまた見に来ますね!!

柴田さま

【お宅拝見のご協力をいただき、本当に有難うございました。】

http://rhouse-seien-jp.check-xserver.jp/

5月のお休みのお知らせです。

| コメント(0)

皆様、こんにちは。

R+house 浜松中央、スタッフの八木です。

≪お知らせ≫

R+house浜松中央モデルハウス、

5月のお休みのお知らせです。今月は・・・

5/10(火)、11(水)

5/17(火)、18(水)

5/24(火)、25(水)

5/31(火)

が、お休みとなります。

ゴールデンウィーク中は、毎日! OPENしておりますよ~\(^O^)/

さらに、なんと!

5/5(木)までは、ご来場の方に、スターバックスカードを¥1.000分、差し上げておりますよ(*^。^*)

この機会に、皆様どうぞ、お立ちよりください。お待ちしております(^u^)

住宅に畳を取り入れる際の注意点

| コメント(0)


住宅の中に畳があると、ホッと安心できます。


しかし、畳を摂りいれる際には注意点があります。

畳は湿気が多い日本の風土に合わせて作られたもののため、梅雨など湿気が多い時期には水分を吸い込み、乾燥した時期には吸い込んだ水分を放出する加湿器の役割もはたしています。

しかし現在の住宅は気密性が高いため、畳の部屋を占めっぱなしにしておくと水分を含んだままになってしまいカビが生えたりする可能性があるため、風通しを良くしておくと長持ちするのですが、風通しの良い部屋に畳を取りいれると陽当たりの良い部屋になることも多く、陽に当たると変色する危険もあります。

日頃の掃除でもフローリングのように掃除機をかけて終わり、というものではなく、畳の目に沿って畳を傷めないように優しく掃除機をかけたり、水分をこぼさないように気を付けなければなりません。


さらに半年に一度程度は畳を干して乾燥させて湿気によるカビや害虫の被害から守ったり、2〜3年で畳表の裏返し、4〜5年で畳表を張り替えるなど定期的にメンテナンスする必要があるものです。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

畳の持つ意外な効果

| コメント(0)


畳は古来から日本の建築に取り入れられてきた建築用素材です。

それは単に床の役割を果たすだけでなく、天然の素材を生活の一部に賢く取り入れることで、日本の気候や生活様式に対応し質の向上を図った創意工夫の産物です。


畳を使用する事で得られる効果としては遮音や殺菌、香り等の効果があります。

遮音効果は、生活で生じる音を吸収して軽減させることで遮音効果が期待できる事です。

畳の構造が柔らかい素材で出来ていることや、幾重にも重なった構造になっているため音を遮ることが出来るのです。

殺菌効果は、生活で生じる菌を抑制する事です。

イグサには殺菌効果があるため、清潔感のある環境を実現するための抗菌や殺菌の役割を果たしています。

これにより、菌の発生を抑えた清潔感のある環境の中で生活できる利点を得ることが出来ます。

香りの効果は、イグサの独特の香りでリラックス効果を得られることです。

この香りは天然の素材由来の芳香成分によるもので、人の心を穏やかにする効果があります。


畳を建築に適切に取り入れる事で、これらの利点を生活に取り入れる事が出来るようになります。

R+house浜松中央 HPは、こちら・・・ www.rhouse-seien.jp

皆様、こんにちは!

R+house浜松中央、スタッフの八木です。

今日から5月になりました!過ごしやすい季節に、なりましたね。

しかし3日から始まるお祭り、、どうにか晴れてほしいものですね~(゜o゜)

≪お知らせ≫

それでは、今月のお菓子のご紹介です!

元祖ロールケーキ!『堂島ロール』で有名な 『モンシェール』 より、

ロールケーキではなく、ロールクッキーです(*^。^*)

『♪ロールたちの舞踏会♪』

20160430 002.jpg

パッケージがとてもかわいく・・お土産にも、良いですね(*^。^*)

ふわふわのリボンがきれいです(^◇^)

20160430 006.jpg

味はなんと 7種類あります☆モンシェールの堂島ロールに見立てて焼き上げられた、

かわいらしいクッキーです(^v^)

20160430 003.jpg

20160430 011.jpg

7種類のお味は・・・

①堂島ロールクッキー・・堂島ロールがミルキーな味わいのクッキーに大変身♪

②堂島プリンスロールクッキー・・カカオの風味豊かな堂島プリンスロールがクッキーに大変身♪

③堂島シンデレラロールクッキー・・色とりどりのフルーツをしのばせたロールが大変身♪

④堂島プリンセスロールクッキー・・愛らしいフルーツ"苺"をしのばせたロールが大変身♪

⑤堂島イチゴロールクッキー・・甘酸っぱくてクリーミーな苺フレーバーがひろがります♪

⑥ロールクッキー 抹茶・・抹茶風味の香ばしい生地をサックリと焼き上げました♪

⑦ロールクッキー チョコ・・チョコ風味の香ばしい生地をサックリと焼き上げました♪

ですって\(^o^)/どれも、おいしそうですね(^v^)

ご来店の皆様、どのお味がでてくるか、

どうぞ、お楽しみに、してくださいね~☆

このアーカイブについて

このページには、2016年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年4月です。

次のアーカイブは2016年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13