2015年3月アーカイブ

皆さん、こんにちは♪

暖かくなってきましたね♪お花見日和ですよ♪

美味しいもの食べつつ、ちょっとお酒でも飲みながら桜を眺めるのもこの季節

だけの楽しみ・・・是非行きましょう♪

 

そんな時の楽しい買い出しなど住宅業界に関わらず、様々な業界にも言えることですが、

商品や建築資材の価格には、一定割合で「いろいろなコスト」が含まれております。
例えば、それはどんなものかと言うと...分かりやすい例でご紹介しましょう。


■コンビニの商品価格

コンビニの商品価格設定はには万引きなどによる棚減り(棚卸しロス)が含まれております。企業会計原則では、これらのロスは経営していうくえでやむを得ないロスであり、それは「経費」でなく当然のこととして「仕入原価」として扱われます。

cost_1.jpg



■住宅の商品価格

住宅業界でも同様の考え方があります。
新築住宅に使う、キッチンやバスなどの設備、窓のサッシなどの部材は、メーカーから中間業者(商社や卸問屋)に卸されます。住宅会社は、それらの中間業者から設備や部材を仕入れるということになります。
では、中間業者はどのようにして住宅会社への販売価格を決めているのでしょう?
実は、住宅会社の部材関連の支払いは、1ヶ月締めなどでのまとめ払いが多いため、部材費用には、住宅会社の倒産リスク(卸した部材費用を回収出来ないリスク)が一定の割合で含まれています。

cost_2.jpg



また、それ以外にもこんな費用が乗っています!
通常住宅会社は、住宅の図面が出来たら、それをもとに必要な部材、建材をリストアップし、必要数発注します。ただ、実はこれが結構面倒な作業!中間業者は、自社の商品を仕入れてもらいたい!という思いから、これらの作業をサービスとして行ったりしています。
ということは...そうです。つまり、①や②のように、お客様が払う費用は、そもそも少し高く設定されているということになる。
住宅会社がしっかりしてくれれば、こんな費用、なくて済むのにね。

cost_3.jpg
 
 
知らないうちに色々なコストが上乗せされて、高くなっているんですね!
家ならば、自分の購入する住宅にかかるコストならば納得できますが、直接的に関わらないコストまで上乗せされるのは納得できませんよねっ!
家づくりはそういった中間業者を極力少なくするルートを持つ会社とそうでない会社とでは大きくコストが変わります。そういった工夫をしている建築会社を選ぶのも賢い家づくりのひとつだと私は考えます。
「とりあえず、敷地調査をしませんか。」

005.png

「とりあえず、プランを作成しませんか。」

seizu.JPG

こんな事を言われた経験はありませんか?

本来、費用がかかる敷地調査やプラン作成を無料で行うということですが、
その費用はどこから回収しているのでしょうか。

20150328.jpg


皆さんの建築費用のお見積もりには
            そういった費用も含まれているのです!!

R+houseでは敷地調査でかかる費用をいただいております。

敷地調査で費用をいただく訳

① 敷地調査には本来コストがかかります。
  実際に依頼された方にその費用をお支払いいただくことで、ご成約となったお客様が
  余分なコストを負担する必要がなくなります。

② 費用をいただいて実施しますのでクオリティが高い報告書をご提示することができます。

R+houseではプランの作成は設計申込をいただいてからになります。
プランの作成も同様に費用がかかるので、「R+house」では設計申込をいただいてからの
設計となります。

事前にしっかりと「R+house」の考え方をご説明差し上げた上で、
ご納得いただいてから敷地調査やプランのご提案をさせていただきます。

tyousa1.jpg



tyousa2.jpg



最低でも"長期優良住宅"

| コメント(0)
201503272 (2).jpg

数十万円!も違う年間のランニングコスト(維持管理、光熱費)
65歳で建替え?大規模修繕?これでウン千万円!!

経済的に賢く、長く住む為の最低基準

tyouki_1.jpg


でも、長期優良の基準って......


お客さまにとっても、非常にメリットの大きい長期優良住宅制度ですが、
どのような基準が採用されているかというと、
1999年に制定された「次世代省エネルギー基準」で定められた数値によって判断されます。

では、この次世代省エネルギー基準は、
諸外国の住宅基準と比較してどうでしょうか?
ドイツ基準と日本の次世代省エネルギー基準で比較すると...

tyouki_2.jpg

日本の「次世代省エネルギー基準」を満たす住宅と、ドイツの省エネ政令2012基準を満たす
住宅では、日本の住宅のほうが約8倍も年間冷暖房費が余計に掛かってしまいます。
環境先進国ドイツでは、年々、更に高い水準が求められる政令が定められています。

201503272 (1).jpg

住宅ローンの種類

| コメント(0)

こんにちは♪

前回、住宅ローンの金利についてお話しましたので、今回は

種類についてお話したいと思います。

 

皆様もCMなどで『住宅ローンは変動?固定?』などのフレーズ

を耳にしたこともあるのではないでしょうか?

koteihenndou.png

 

ちなみに変動金利というのは、その時世に合った金利で支払い金

額が決まり、金利が低くなれば月々の支払額は少なくなり、逆に

金利が上がれば支払額は増えるという仕組みです。

ですから前回もお話したように、現在のような低金利の時代には

非常に支払額が少なく済みます。多くの金融機関の現在の住宅

ローンの変動金利の相場は0.75~1%の間くらいで推移しています。

デメリットとしては、今後、景気が良くなり金利が上がった場合には

月々の返済額が増額され、支払総額も増えるという事です。

 

もう一方の固定金利というのは、言葉の通り、返済期間中はずっと借

入当初の金利のままで固定され、金利の変動に月々の支払いが影響

を受けず、支払いの計画が崩れることがありません。

今は低金利だから今後は金利は大幅に上がる!と思われる方や月々

の支払額を変えたくないという方は固定金利を選ばれる方が多いです。

デメリットとしては現在の住宅ローンの金利は変動に比べ高く設定され、

変動金利では1%を切るのに対し、固定金利では35年ローンで1.8~

2.1%程度で設定されています。ですから現在時点での月々の支払額

は変動金利に比べ、幾分高くなります。

dotti.jpg

 

ちなみにどちらが得か?という事に関しては議論は尽きないの

ですが、今後の景気に左右されることなので、実際は誰にも確

実にはわかりません。一番はご自身の返済計画に最も合うものを

見つける事が大切かと思います。

 

現在では金融機関ごとに特色を出していて、借入金額の半分は

変動、もう半分は固定で・・・。というものや、当初10年間、15年

間は固定で、その後はその固定期間が終わる時に考えるタイプ

など色々な種類あります。そして各金融機関ごとに細かい違いが

多々あります。例えば住宅ローンを組む際の保証料の有無などは

金利とは別に金融機関によって数十万の差が出ます。

 

西遠建設ではそういった様々な金融機関の情報の中から、お客様

の20年、30年後の状況や返済計画などを踏まえてローンのご紹

介も致します。家づくりを安心して進めたいと思われる方はお気軽

にお問い合わせくださいね♪

 

 

 

住宅ローンと金利

| コメント(0)

こんにちは。

今日は銀行の住宅ローンの話です。

 

マイホームの建築には多額の資金が必要です。しかし現金で購入される

方は少なく、まだお子様が小さいような20代や30代のご家族の多くは銀

行から住宅ローンでお金を借りて建築をされる方がほとんどです。

 

では住宅ローンってどうやって決めるの?

それは金融機関ごとに異なる借入金利や初期費用額、その他事務手数料、

特約内容などによってご自身の計画に合ったものを選ぶことが大切です。

その中でも今日は、総支払い金額に大きく影響がある金利について話したい

と思います。

 

 

kinnri.png

上の図は変動金利のこれまでの推移です。各金融機関の住宅ローンの

基準になっています。

1990年、91年はバブル時代崩壊の直前になり、その頃の金利は8%

を超える金利でした。それが現在はどうかというと2.5%を少し下回る位で

推移しています。

図を見てみるとバブル崩壊後に急激に金利が下がってからは、ほぼずっと

横ばいが続いています。皆様も『近頃は金利が低く、金利の底だよ』なんて

言葉を耳にしたこともあるかもしれません。それはこのような横ばいが20年

近くも続いているからなんです。

 

現在の変動金利が2.5%ほどと聞くと、少し住宅ローンを調べてみた事のあ

る方は疑問に思う部分があると思います。

確かに金融機関の資料などに書かれた数値は0.75~1.0%程度が多いと

思います。それは各社が基準金利の2.475%からこぞって割引をしている

のですね♪

 

ちなみに金利1%がどのくらい支払総額に影響するか?と言いますと、例えば

3000万円を35年借入し、金利は1%と2%、バブル時代の8%と支払総額を

比較してみましょう。

 

1%の場合は・・・約3550万円(元金3000万円+利息550万

 

2%の場合は・・・約4180万円(元金3000万円+利息1180万円

 

なんと600万円以上の差が出てきます。

8%の場合には・・・な・な・な・なんと8950万!!3000万円借りて約9000万円

返済するなんて・・・。

「悲しい」の画像検索結果

 

しかし、たった1%の違いで600万もの差が出るのですから、ちゃんとご自身の計

画に合ったローンを選ばないといけないですよね?

 

これから家づくりを一からお考えの方は是非、当社で後悔しない家づくりを勉強して

みませんか?ご相談は随時行っておりますのでお気軽にご連絡くださいね♪

 

杉板の魅力×アウトリビング

| コメント(0)

最近、アウトリビングという言葉を耳にすることはありませんか。

201500003211.jpgのサムネール画像

パーゴラ、キャノピー、ラチス、RC壁などで囲ったテラスで、

デッキやタイル、レンガなどの床に、庭用の家具などを用いて

外気に吹き放ちの空間の事で、家族がくつろいだり、

バーベキュー等ができる居間のような生活空間のことです。

201503202.jpg

 現在建築中のモデルハウスでは、アウトリビングの空間に

杉の木をアクセントとしてご提案。

テラスの壁全面に杉板を使い、更にテラスから繋がる

玄関ポーチ部分にも杉板をあしらいました。

杉板を部分的に使うことでインパクトがありつつも、

気配や暖かみのある空間となります。

杉に囲まれたきれいな空気ただよう空間は、まるで森林浴を

しているかのように心身共に癒されます。

 1660.jpg

スギには、セスキテルペン類が含まれ、心地よい芳香の他、

抗菌作用などがあります。さらに日本酒の樽にスギが用いられるのも

酒にスギ独特の香りつけとともに、セスキテルペン類の防腐作用を

利用した先人たちの知恵といえるでしょう。

 1665.jpg


ミナモ外壁のブラックと杉板の相性も抜群です。

是非、R+houseモデルハウスで自然素材の魅力を五感で感じてください。

1668.jpg

地価公示価格発表!

| コメント(0)

皆さん、こんにちは♪

昨日、新聞に目を通すと2015年1月1日時点の土地価格が

公示されていました!

 2015-03-20 19.52.10.jpg

 

地価公示価格ってご存知でした?土地を購入しようと思わなかっ

たら、普段は気にされない方も多いのではないでしょうか?

地価公示価格は「土地鑑定委員会」という機関が年一回、全国の

土地の1平方メートルあたりの価格を算定し、公表しているのです。

 

ちなみに今年の静岡県全体では・・・というと、『住宅地』で言えば、

7年連続の下落。平均価格で7万3600円という事でした。

細かく見ていくと、津波リスクを抱えた沿岸部は『人口減』の影響も

あり下落を続けているものの、その分、都市部の需要が拡大し、ほ

ぼ横ばい、浜松市の中区の一部では1.2%の価格上昇をしている

地域もありました!

 

「浜松 アクト 画像」の画像検索結果

 

そろそろ土地も下げ止まりなのかな?と感じさせる公示となりました。

現在、土地は底値なのかもしれませんね♪

いずれ建築予定で、土地もお探しになる方は消費税アップ前のこの

タイミングでマイホームとともに土地価格も調べてみると良いかもし

れませんよ♪

こんにちは♪

先日、『後悔しない為の賢い家づくり勉強会』を開催し、ご参加くださった

方と個別相談をしていると、皆様、個々にいろんな悩みを抱えています。

例えば・・・

・土地探しってどうやってするの?

・家づくりっていくらかかるんだろう?

・貯金がないのですが・・・。

などなど・・・。

 

今日は、土地探しについて後悔しない土地探しについての一部をお伝えします。

 
家づくりの勉強会では、土地は建築を依頼する建築会社と一緒に探して下さいね!
とお伝えします。
それは、土地は素人目からは、わからない事が色々と含まれているからなんです。
 

 
例えばこんな土地・・・自身が想定した予算にピッタリ同じ価格で南側が道路に接し
ている日当たりのいい土地。普通であれば買おうかな?と思うはず・・・。
 
でも・・・この土地って水道通ってますか?電柱がないですが・・・電気は?
もし、この土地に接する道路に上水道の本管が通ってなかったら、自費で負担する
形になったりします。本管までの距離が長いと100万円以上必要になることも。
 
他にも元々『農地』とされていて畑として認められていた土地に建てようとすると、
その土地のおよそ2割以上の面積を使って建物を建てないといけなかったり。
 
皆さんが目にする資料には『〇〇坪 〇〇万円 南面道路で日当たり良好!』と大
きく書いてあるだけ。よーくみると、『設備 下水道、都市ガス、電気』(上水道がない
っ!)、農地法第5条とだけ小さく書いてあったり。
 
知らずに『予算ギリギリ!いい土地見つかった!』と購入すると、いざ建築しようと思
うと思わぬ出費が・・・お金が足りない・・・家を小さくするしかないや・・・ガッカリ。なん
てことも。
 
そんな事にならないためにも、土地探しは是非、建築会社の人と相談しながら決めて
くださいね♪R+houseをお考えの方には、土地の紹介も行っておりますのでお気軽に
どうぞ♪
こんにちは。
R+houseスタッフです。

モデルハウスも5/22グランドオープンに向け工事も順調に進んでいますよ♪
インテリアコーディネーターの本間先生には家具のチョイスも手伝っていただき
いよいよ家具の発注・購入も始まりました。

2.jpg

3 (2).jpg

もうこんな段階まで来ていることを再認識。
モデルハウスがオープンするんだという緊張感が・・・
あと約2ヶ月しかない・・・

3 (1).jpg

でも、お客様に喜んでいただけるモデルハウスが出来上がると思うと
とても嬉しくなってきますね。
家具のデザインにもこだわり、でも自分たちでも購入できるお手頃な価格のもので
チョイスしました。
これからR+houseで着工するお客様で、ご希望があれば家具までコーディネートしますよ。

でも、建築家とインテリアコーディネーターがコラボすると・・・スゴイです。
是非一度、完成したモデルハウスにお越し下さい。

モデルハウスの目印

| コメント(0)
皆様、こんにちは。

モデルハウスの建築、順調に進んでいますよ!


20150313_1.jpg

20150313_2.jpg

ついにシート看板が完成しました!弊社の目印になっております。

見学も受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいね♪



現在は床を張っているところです。

以前、床材をご紹介した記事もリンクしておきますので、ご参考になれば幸いです。


こんにちは♪

家づくりへのこだわりは皆、様々で注文住宅は、その細かい要求に応えられ、自分だけの1点モノのマイホームが建てられるのが大きな魅力です。しかしながら、その魅力は時に住宅の価格として跳ね返ってくることが注文住宅の大きなデメリットとも言われます。

ではR+houseはそういったコストアップを避けるためにこんなルールをきめているんです。

 

大工さんの工賃は「坪当たりいくら」という発注が通例です。

この単価は、複雑な工事をすることや急な変更で手間が増えることを想定して設定されています。
R+houseでは大工さんがやり易い工事を計画し、大工さんの手間を省くことで、通常よりも安い工賃で工事をしてくれる約束をしてもらっています。

大工さんの工事をやりやすいように計画し、大工さんの工賃を大幅に削減しています。

kuhuu_1.jpg
シンプルな工事をする大工さんの壁

kuhuu_2.jpg
工事もシンプルに。複雑な施工があるときは
オプションとして追加料金を支払う。

大工さんが、工事し易いようにするために、お客様には、一定のルール内で、ご提案をさせていただきます。
つまり、余分な費用をお支払いいただく必要がないので、住宅建築費の削減につながります。

その上で、お客さまにとって必要な部分に関しては「オプション」という形で大工さんに工事してもらいます。
お客様は余分な費用を負担することなく、追加部分に対してのみの費用負担でご要望に沿う住宅を建築することが可能です。
 
基本ルールはムダをできる限り削減し、こだわりたい箇所はトコトンこだわる!これがR+houseの有効な建て方なんですね!
皆さん、どうせなら自分たちだけの、自慢できる家を無駄なく建てましょうね♪

皆さん、こんにちは♪

これまでアトリエ建築家の先生との2回目までの打合せ

をお伝えしましたが、今回は最後の3回目になります。2015-03-07 15.11.34.jpg

2015-03-07 15.11.59 HDR.jpg

アトリエ建築家の先生の考えたプランに修正をして、プランを

完成させました!予算に見合った大きさの中で、盛り沢山の

希望が叶えられた間取りが完成したと思います♪

 

プランを決めた後は、窓の大きさや形、ガラスのデザイン、開

き方などまで先生と決めていきます!

時間があれば建築家の先生の外装、内装などの様々なアド

バイスを頂くことができます。

2015-03-10 14.16.11.jpg

2015-03-10 14.19.26.jpg

今回は、家全体の雰囲気に大きな影響を及ぼす外壁の色や

素材、家の中の壁紙の色、床材の色、玄関ポーチの素材や

色までサンプルを見ながら、決めることが出来ました。

最後にインテリアの照明計画のヒアリングまで行って下さり、

予算内でオシャレに、そして実用的な照明計画まで後日、書

面でいただくことになりました。

 

限られた3回という打合せ回数の中で、アトリエ建築家の先

生の良い所を存分に発揮してもらえたのではないでしょうか。

今後は、個々の好み、建築家の先生のアドバイスをもとに、

キッチンやお風呂などを決めていきます。

 

お客様の夢のマイホームが、建築家の先生と出会うことで、

一層現実に近づいていきます。

是非、皆さんもアトリエ建築家の先生とともに、自分だけの

オシャレで、実用的、性能の高い家を手に入れてくださいね♪

 

お家づくりの為のあらゆるご相談、現場見学は随時行ってい

ます。HPのお申し込みフォームからお気軽にご依頼ください!

スタッフ一同心からお待ち申し上げております。

現在では、いくつもの研究機関が住宅の断熱性能と健康(疫病)の相関関係を研究しています。

kenkou_1.jpg

調査により高断熱住宅へ転居すると疫病が減少するという結果が得られます。これは、結露の減少によるカビ・ダニ発生の抑制や室内空気質の改善効果にによるものと考えられます。


kenkou_2.jpg

イギリスでは、保険省の指針として、室内温度が16℃未満だと、寒さによる疫病・死亡リスクが高まると報告されています。


kenkou_3.jpg

室温の低い自宅では、入浴時に心拍数が急上昇しているのがわかります。

家づくり勉強会

| コメント(0)

皆さん、こんにちは♪

今日は、浜松市中区のあいホールにて『後悔しない為の賢

い家づくり勉強会』を午前と午後の2回開催で行いました。

【午前の勉強会の様子】

2015-03-08 10.08.37.jpg

【午後の勉強会の様子】

2015-03-08 15.18.29.jpg

今回の講師もハイアス&カンパニーの北島英雅氏にお願い

致しました。

北島氏は実績と知識が豊富で、お客様からの評判が非常に

良い先生です。是非まだ講義をお聞きでない方は、次の機会

にご参加下さい!

2015-03-08 15.19.10.jpg

今回も大勢の方に参加頂きました。本当に有難う御座いました。

 

ご参加頂いたお客様は、きっと今後の家づくりに役立つ知識を

沢山、持ち帰っていただけた事と思います!

皆様のこれからの充実したお家づくりと、その後の素敵な新居

での生活を心よりお祈り申し上げております。

 

家づくりをしていく中で、何かお困りの事など御座いましたら、

お気軽にお声をおかけくださいませ。

Webによるメーカー直発注システムでコストダウン

Webによるメーカー直発注システムを採用することで、間に入る業者(問屋、商社)を無くし、
その分、コストダウンに成功しました。


maker1.png
maker2.png


コストダウンができるワケ

・メーカー直での部材供給を実現!
・最大33日前に発注するから、メーカーも計画的に製造できる


先払いシステムで部材コストを抑える

R+houseではWebを活用した部材先払いシステム採用により、通常の住宅会社の部材仕入れ価格より更に安く仕入れることが出来ます。
お客様には「無駄をなくした安心価格提供を!」をモットーにしています。

一般住宅の部材価格設定

通常の住宅会社が仕入れる部材には、住宅会社の倒産リスク(卸した部材費用を回収出来ないリスク)や中間業者のサービス費用が一定の割合で含まれています。つまり、住宅関連の部材価格は、そもそも少し高く設定されているということになります。


R+houseの部材価格設定

R+houseでは、Webによる中間マージンの削除のほかに、以下のシステムを設け、更に部材を安く仕入る工夫をしております。

maker3.jpg

201503061.jpg

住宅の性能を示すものとして、断熱性能や気密性能があげられます。

一般的には、サッシのグレードを上げたり、効果の高い断熱材を使うなど、
住宅の性能を上げて快適な住まいを手にいれようと思えば、お金がかかります。

でも高い性能の住宅を低価格で手に入れたいとは思いませんか?
そもそもなぜ住宅づくりにはこんなにお金がかかるのでしょうか?

実は、現状の住宅業界における商流や注文住宅(オーダーメイド)には、
お施主様にとって必要のないものがたくさん含まれているのです。

R+houseはこの余分なコストアップ要因を見直した効率的なルールで
設計・施工することで、価格を抑えることに成功した「新発想の注文住宅」であり、
性能についても、独自のR+houseパネルの採用などによって、長期優良住宅の
仕様をはるかに超える高い性能を有しています。

201503062.jpg

下記は、住宅の価格と性能との関係を表したイメージ図です。一般的な住宅は、
価格と性能は比例していますが、R+houseは今までの住宅業界の常識を覆し、
価格を抑えつつ高い性能の住宅を実現しました。

kouseinou.jpg

皆さん、こんにちは♪

2週間前に1回目の建築家の先生との打合せ(要望のヒアリ

ング)を終えて、今回は2回目の打合せとなりました。その様

子をお伝えします。

 

2回目の打ち合わせには建築家の先生は前回のヒアリングを

もとに、それらほとんどの要望が詰まったプランを考えてきて

くれました!

重要なのは建築家の先生がお客様各々の予算に合わせて、

要望を叶えてくれ、さらに住みやすく、デザイン性に優れたプ

ランが出てくるという事!

一度、建築会社でプランを見たり、書いてもらった事のある方

ならば、間違いなくその出来の違いを感じて頂ける事と思います。

2015-03-05 14.58.15.jpg

2015-02-22 13.41.23.jpg

建築家の先生は、その練りに練ったプランを模型として、持参

して下さり、2回目の打ち合わせはその模型を見ながら、プラ

ンの説明をします。

2015-02-22 13.41.11.jpg

この時、お客様の表情は必ずと言っていいほど、にこやかに

なり、身を乗り出して建築家の先生の話に聞き入ってしまい

ます。

だって、自分たちの想いが詰まった家が初めて形になった瞬

間なんですからね♪それは嬉しいはずです!


201503052.jpg

【玄関先を覗いてみました】 


そのあとは、出来たプランをもう一度、お客様の要望と重ね合

わせ、修正をしていきます。皆様がよく、心配になられるのは

そんな1回のプラン提示でほぼ納得出来るものが出来るの?

という事。だから1回目をすべてヒアリングに費やすんです。

そして2週間、じっくりと建築家の先生に幾つものプランを考え

て頂き、その中で一番お客様の要望に叶うプランを持参しても

らうのです。

ですから、どんなに急いでいても、その2週間を1週間に・・・

と短縮することは出来ないんです。そんな頑固な部分も、お

客様に最高のプランを提供する一部だとご理解を頂けると有

難いです。

2回目の打ち合わせが終わる頃には、ご自身の家がどのよう

になるのか、ほぼ思い描けるようになっていると思います♪

では次回は建築家の先生との最後の打合せです。

どんな打合せになるんでしょう?またお伝えしますね♪

201503051.jpg

【南側の窓からリビングを見ると・・・デザイン階段がリビングに!!】

 

車を選ぶ時って、1リットルに何キロ走るか(燃費)は大事なポイントですよね?
家だって、燃費の良し悪しがあります。それは、家のつくり方次第で大きく変わってくるのです。
生涯住み続けるマイホームなのだから、家の燃費もしっかり考えるべき!

201503022 (2).jpg

燃費の良い家は冷暖房費のかからない家

住宅費用とは、住宅購入費用や月々のローン支払い額だけではありません。
毎月の冷房、暖房などのランニングコストも含まれます。
このランニングコストは出来るだけ抑えたい!
車によって燃費が違うように、住まいのランニングコストは、家づくりと深い関係があるのです。

R+houseでは燃費の良い家が出来ます。


<<現在の光熱費で一般住宅とR+houseを比較!>>

cost1.jpg

cost2.jpg


<<もし光熱費が上がったら・・・?一般住宅とR+houseを比較!>>

光熱費は変動します!例えば、上記と同じシミュレーションで、15年後に光熱費が2倍に上がったら・・・?
cost3.jpg

ローンが残っている期間も、払い終わった後もずっとこんなに負担があったら
・・・出来るだけ少ない方がいいですね。

201503022 (1).jpg

皆さん、こんにちは。

昨日、お客様の建築予定地で地盤調査を行いました。

今回、紹介する地盤調査の方法は『スウェーデン式サウンディ

ング試験』といいます。

2015-02-28 13.34.28.jpg

2015-02-28 13.36.52.jpg

地盤調査はこのような機材を使って、金属の棒(ロッド)に10

0キロの荷重をかけ、回転させながら、ロッドを地中へ掘り下

げていきます。そうして25センチごとに何回転しながら地中に

下がっていくのか測る事で、家の荷重に耐えうる丈夫な地盤を

探したり、そこまでの地盤の強さや状況を確認する試験です。

ちなみに、このロッドの先端は・・・

2015-02-28 13.47.53.jpg

この様なキリ状になっています。名前は『スクリューポイント』。

実はこの画像のスクリューポイントはもう使えないものなんです。

実際に使っていたのはこちら。

2015-02-28 13.48.21.jpg

上のスクリューポイントと比べると、隅々まで鋭利に尖っている

のが、わかると思います。

摩耗したスクリューポイントを使うと、正確なデータがとれず、

安全な家が建てられなくなる恐れがあるからです。ですから

実際に使用するスクリューポイントは直径が3.1センチ以上の

新品に近いものを使用することとなっています。

2015-02-28 13.43.45.jpg

硬い地盤まで届いたら、ロッドを抜いて地面深くの地質などを

 調べる事もできます。

地盤調査とはこのような試験を建物が建つ位置の四隅と中央

の5点を正確に調査をします。

 

ただ、地盤調査の結果が軟弱な地盤だからといって、建築に向

かないというわけではないのです。

大事な事は、正確な地盤調査をして、的確な地盤改良を行う事

そうすることで、建築後、何十年も安全で安心な家が初めて建築

できるんですよ♪

 

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2015年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年2月です。

次のアーカイブは2015年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13