2015年1月アーカイブ

土台据え完了!

| コメント(0)

こんにちは♪

今日はモデルハウスの進捗状況をお知らせします。

先日、基礎が完成しました。そして今日、基礎と建物を

繋ぐ土台を据えました。さらに1階部分の柱も立てる所

まで進みましたよ♪

その様子を会社の3階から撮影しました。

2015-01-31 14.14.21.jpg

今の状況でもR+houseの性能の秘密が沢山隠されています。

さて、これはなんでしょう?

2015-01-31 16.59.30.jpg

例えばR+houseといえば、高気密。気密性は大工さんなどの

技術に大きく影響されます。

しかし、現場ごとの性能を一定に維持するため、基礎と土台の

間、土台と柱の間、土台と断熱パネルの間など、様々な所に

気密パッキンが設置されているのです。

2015-01-31 16.58.12.jpg

全ての柱がこのように隙間なく施工されます。

こういった徹底したな部分がR+houseの圧倒的な気密を生み

出すんですよ♪

是非、本物を見に来てくださいね!お待ちしております!

 

家づくり勉強会の準備中♪

| コメント(0)

こんにちは!

今日は2月1日に浜松市中区のUホールで行われる家づくり勉強会

の準備に大忙しでした。

家づくり勉強会でご参加の皆さんにお配りする物はコチラ♪

2015-01-30 18.14.46.jpg

賢い家づくりをする為の情報満載のファイルの他に、弊社の

手掛けるアトリエ建築家と建てる家『R+house』の写真集など

盛り沢山です。他にも・・・

2015-01-30 18.01.43.jpg

これから家づくりを始める方に伝えたい22の知識を記した本も

無料でお配りしています。

完全予約制となっておりますが、あと数組余裕がございますので、

もしまだご参加された事のない方は、是非この機会にご参加下さい。

 

2月1日(日) 浜松市中区Uホール 14:00~16:30 限定20組

ご予約はコチラ

こんにちは♪

今日はモデルハウスの経過報告です!

基礎・・・固まりました♪ガッチリと!

2015-01-26 14.25.04.jpg

2015-01-26 14.25.20.jpg

基礎が完成しても断熱材が見えますね。家が経ってからでは

わかりませんが、R+houseは見えない所に豊かな生活をす

る為の工夫が沢山あります。

これからも隠れた秘密や皆様が無条件で手に入れることが

出来る恩恵を紹介していきますので、楽しくご覧いただければ

と思います♪


2/2(月)に上棟します!!

ついに建物のフォルムが明らかになります♫

お楽しみに・・・

R+houseモデルハウス見学

| コメント(0)

こんにちは。

今日はお客様とともに愛知県名古屋市と岡崎市へR+houseの

モデルハウスの見学に行ってきました。

1軒目は赤をポイントにしたスタイリッシュなモデルハウスです。

2015-01-25 11.19.58.jpg

 

2015-01-25 11.28.56.jpg

R+houseは高気密・高断熱なので、1階も2階も温度差が少なく、

非常に快適でした。ちなみに朝、エアコン暖房を使ったきり、他の

暖房も使っておらず、1月なのに無暖房でした!

フローリングも無垢材を使っているので、全く冷たくなく、小さな赤ちゃんも

動き回る、動き回る・・・元気でニコニコでした♪

 

2軒目にに向かう途中、刈谷ハイウェイオアシスで休憩をとりました。

刈谷といえば、観覧車♪と・・・いうことでみんなで観覧車にGO!

2015-01-25 14.15.51.jpg

 

2015-01-25 14.07.46.jpg

2軒目は外観は黒を基調を基調としたモデルハウス。1軒目とは

また違った雰囲気のオシャレ感を感じます。

IMG_0067.jpg

参加された皆さん、隅々まで細かく写真をとっていました。

気に入った箇所はご自身の家づくりにも是非活かしていきま

しょうね♪

2015-01-25 15.12.08.jpg

こちらのモデルハウスも家全体が暖かく、家のカタチや素材で

R+houseが誇る性能は変わらないんだという事が知っていた

だけたのではないでしょうか?

 

ご参加頂いたお客様、本日は早朝からお付き合い下さり、誠に

有難う御座いました。

また、今回参加できなかった方も次回は是非私どもと楽しくモデ

ルハウス見学に行きましょう。お待ちしております。

R+house WORKS

| コメント(0)
皆様、こんにちは。


本日は、アールプラスハウスの建築実例集「R+house WORKS」のご紹介です。

book1.jpg

全国39物件の建築実例を一つにまとめた本です。
お客様の生活に合わせた、様々なデザインのお家を掲載しています。

「和室あり」
「子育て」
「シニア」
「おしゃれ」
「二世帯」
「ガーデニング」
「趣味/こだわり」
「狭小地」

など、カテゴリーに分けてご紹介しておりますので、とてもわかりやすいものとなっています。

book2.jpg

book3.jpg

book4.jpg

こちらは無料となっておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

お申込みは こちら のメールフォームからお願いいたします。
お問い合わせ内容に「R+house WORKS」をご希望の旨と必要事項を入力の上、ご送信ください。

R+houseの基礎 4

| コメント(0)

おはようございます♪

昨日に引き続き、今日は基礎の立ち上がり部分の型枠にいよいよコンクリートを流し込んでいきます。

まずはR+houseは基礎断熱を取り入れています。

2015-01-23 08.14.33.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように基礎の内側に断熱材が設置されています。さらに床下換気口はありませんので、基礎内は密閉されて外気の影響を受けにくく、高気密、高断熱の家を作る重要なポイントとなります。

基礎内に換気口がないということは、湿気の侵入を防ぎ、床下結露が起こらない事で木材の腐朽をも防ぎ、長寿命な住宅を作る上でも非常に効果的です。

2015-01-23 08.32.50.jpg

 









 

2015-01-23 08.34.47 HDR.jpg

 










2015-01-23 08.37.12.jpgのサムネール画像

 

 

 

 


 

 

 

 

 

2015-01-23 08.39.17.jpg

 





 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 こんな大きな重機を使ってコンクリートを流し込むんですよ!

基礎が完成すると、いよいよ上棟になります。

今後、モデルハウスの建設が加速していきます!お楽しみに♪ 

R+houseの基礎 3

| コメント(0)

こんにちは♪

先日、モデルハウスの基礎工事が始まったことはお伝えしましたが、

基礎の底板部のコンクリートが固まり、今日は立ち上がり部の型枠工事が終わりました。

20150122_1

20150122_2

今日は日中は雨で寒い中、皆さん遅くまで作業してくださいました。

ありがとうございます。

明日はいよいよ型枠にコンクリートを流しますよ♪ 

デザイン階段の魅力

| コメント(0)
現在、着工中のモデルハウスにもスチール製のデザイン階段を
取り入れたプランとなっております。
デザイン住宅には、欠かせないアイテムの1つですね。

より上質な住空間を志向する方にはオススメですね。
リビングに設置すれば、インテリアの一部として演出もしてくれます。
また開放的なデザインなので、お部屋にも圧迫感を与えないところも魅力。

1D07_LDK1.jpg

1S06_LDK.jpg

階段のカラーも、ブラックとホワイトでは印象が違いますね。

2S.jpg

1S11.jpg

デザイン階段に、手作りのガーランドを飾ったりや
階段下に観葉植物を配置すれば、家族だけの楽しい空間が演出されるはず。

でも普通の階段は、階段下収納が設計できて収納力がアップするので
魅力もありますが、デザイン階段にすることで、ワンランク上の
上質空間の演出や、光を上手く取り入れた設計ができるはず。

是非、これからデザイン住宅をお考えの方は、スチール製の
スケルトン階段はいかがでしょうか?

R+houseの基礎 2

| コメント(0)

こんにちは。

先日、モデルハウスの基礎工事が始まった事はお伝えしましたが、

皆さんは住宅の基礎がどのように作られているかご存知ですか?

配筋 










こんなに長く太い鉄筋が入っているんですよ♪

よく見ると太さも違うことがわかりますか?この鉄筋を正確に図面通りに

細かい間隔で組んでいくことで長年、住宅を支えていける力強い基礎となるんです。

もし、この正確な施工をしない場合には、基礎の強度不足やひび割れの原因となり、

せっかく気に入って建てたマイホームも心配になってしまいますよね。

 

 

R+houseがデザイン性や性能だけではなく、 お客様の何十年もの将来の生活を

ともに考えながら家づくりをする中で、非常に大切な工事だと思っています。

是非、近くまでお越しになられた際には、お気軽にお立ち寄り頂き、ご覧頂けると嬉しいです♪

そして・・・

鉄筋組み

 

 

 

 

 

 

 




このようになりました♪♪

さあ・・・いよいよコンクリートを流していきますよ!次回もお楽しみに!

 

                             

北区細江町 売り土地情報

| コメント(0)

細江町で土地を探している方必見です!!

土地価格改定のお知らせです。

IMG_0816.jpg

人気の南面道路です。

南側の道路も9mあり日当たり良好の土地です。

なんと!!坪単価1万円もお安くなりました。

【物件所在】浜松市北区細江町小野

【土地価格】813万円→732万円 ※値下げしました。

【土地面積】269㎡(81.37坪)

IMG_0813.jpg

IMG_0814.jpg

物件の詳細は、こちらをご覧下さい。

フローリングの王道、オーク材

| コメント(0)
皆様、こんにちは。

今日は、モデルハウスのメイン床材・オーク材についてお話したいと思います。

oak.jpg

薄い茶色と、表情豊かなはっきりとした木目が特徴の樹種です。床材の定番材料として広く使われているほか、高級家具などにも利用されています。

虎斑(とらふ)と呼ばれる、虎の縞模様のような美しい柄が見られることもあります。

水にも強く、古くから船の甲板や、ウィスキー・ワインの樽にも使用されてきました。

oak2.jpg

オーク材を使用した施工例です。

硬く丈夫で重厚感があり、水にも強い床材は、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも安心ですね。
皆様、こんにちは。

これからマイホームをお考えの、子育て世代の方必見!!
2月1日(日)に開催予定の「賢い家づくり勉強会」のご案内です。
無料託児サービスもあり、魅力的な勉強会ですよ。

勉強会の内容は・・・
「ハウスメーカーの住宅はなぜ高いのか?」
「性能を下げずに、価格を下げる方法とは?」
「お得な土地の見つけ方は?」
「マイホーム購入のタイミング、あなたにとって最適な時期は?」
etc...

家を建てる前に知っておきたいですよね。
このセミナーでは、東京で住宅会社のコンサルティングを手がける講師の先生にお越しいただき、家づくりに役立つ知恵をご紹介します。

「今は予定はないけど、いつかは建てたい」という方も、「具体的なプランが決まっている」という方も、ふるってご参加ください。

semi1.jpg

以前開催したセミナーの様子です。

semi2.jpg

また、無料託児サービスも承っております。保育士の資格をもつスタッフが責任をもってお預かりいたしますので、安心して受講していただけます。

ご予約はお電話か、こちらのフォームにて受け付けております。

R+houseの基礎 1

| コメント(0)

皆様、こんにちは。

 

今日からモデルハウスの基礎工事が始まりました。

モデルハウスはベタ基礎という種類になります。基礎は大きく分けると直接基礎と杭基礎の2種類に区別でき、ベタ基礎は直接基礎の工法のひとつです。

IMG_0217.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基礎は建築地によって、その種類が変わります。

地盤調査データをもとに、地耐力と言いますが、その地盤がどの程度の荷重に耐えられるのか、地盤沈下に対して抵抗力がどのくらいあるのかによって、その地盤にあった基礎を選ばなくてはいけません。

少し専門的な話になりましたが、これから何十年も暮らすのですから、家の構造だけでなく、基礎も安心して過ごせるものにしましょうね♪

こだわりの床材

| コメント(0)
皆様、こんにちは。

モデルハウスの準備が着々と進行しています。
床材はオーク材をメインにアカシアを部分的に使用する予定です。

acacia.jpg

ちなみに、アカシアはマメ科アカシア属の常緑樹の総称です。黒褐色の濃淡はウォールナットに似ていて、ところどころに木目を横切って現れる光沢のある縞模様が、独特のニュアンスを醸し出しています。

とても触り心地の良い床材です。皆様にご覧いただく日が待ち遠しいですね♪

かわいいタイルのご紹介

| コメント(0)
皆さん、こんにちは。

最近、キッチンや洗面室やトイレの壁に小さなモザイクタイルを張って、おしゃれな空間を楽しむ方が多いようです。
着工予定のモデルハウスでも、窯変釉の味わいと亀甲紋が紡ぎだす、懐かしい雰囲気のモザイクタイルを張って印象的な空間をご提案したいと思っております。

tile.jpg

こんな感じのモザイクタイルです。どこに張るのかは内緒です。
モデルハウスの完成が楽しみですね!

スタッフブログ開始!

| コメント(0)
こんにちは、アールプラスハウス浜松中央スタッフの小林です。

スタッフブログついにスタートです!
これからモデルハウス施工の様子を中心に、皆様の家づくりの参考になる情報をお届けしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

model1.jpg

model2.jpg

モデルハウスの模型です。
完成が楽しみですね♪

このアーカイブについて

このページには、2015年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2015年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13