インテリア雑誌でお勉強

| コメント(0)

みなさん、こんにちは。

今朝会社に着いたら、ワタクシのデスクに「ディノス」の新創刊号が置いてありました。

なぜワタクシ宛なのだ。。。といつも思うのですが、会社の打ち合わせ室で使う時計を個人名で購入してから

ずっとDMやらカタログやらが届くようになったわけで。。。

会社名でも登録OKにしてほしいな~とちょっと思ってマス。

でも毎号、きちんと見てます。これも勉強!

いろいろな視点で見てみると、ディノスの強みである家具や小物は品揃えも多く、

オシャレを意識しつつも、利便性を重視している点から、実際に住まいで必要となっているものが

わかります。ひも解けば、ここから住まう人の求めているものが解るかもしれません。

そして、号ごとにテーマもきちんとわかりやすく伝えていたりするので、今の流行がわかりますし、

カタログの写真の撮り方などは、実際にモデルハウスで写真を撮るときの参考になります。

(まあ、実際に撮れるかと言えば、修行あるのみですが^^;)

そんなわけで、ディノスさんのカタログで勉強させてもらっています。

最近ではコンビニなどで手軽に「ハウススタイリング」などのインテリア雑誌は手に入りますし、

ネットでも検索するとすぐ出てきますので皆さんも参考にしているとは思います♪

もちろん会社にはコーディネーターがいますので、気軽に声をかけてくださいね。

お客様にピッタリのご提案ができるのは、やっぱりコーディネーターのなせる業だと思います!

ぜひモデルハウスにも遊びにきてくださいね。お待ちしております!

ディノスの雑誌でお勉強.jpg

モデルハウスの小話

| コメント(0)

みなさん、こんにちは。

今日は昨日と打って変わって、暖かい日ですね~。

相変わらず風は強い南区ですが。。。

さて、最近のブログでは南浅田の新しいモデルハウスの写真ばかりを紹介していましたが

今日は久しぶりに本社横にある富屋町モデルハウスをご紹介♪

富屋町のモデルハウスは玄関とつながる広い土間や、玄関からリビングへの視界の広さが自慢の

モデルハウスなので、ワタクシもそこの写真をご紹介することも多いのですが、

今日はまた他の部屋とはグッと違った雰囲気を醸し出す「ベッドルーム」をご紹介したいと思います。

富屋町のモデルハウスの「ベッドルーム」は2階にあります。

玄関からリビング、キッチン、モデルハウス内は十分な採光でとても明るい室内になっています。

モデルハウス リビング正面.jpg

光がたくさん入って、とても解放感がありますよね。

キッチンも。

モデルハウス キッチン.jpg

_OSD8295-thumb-autox900-1071.jpg

サニタリースペースもとても明るいです。

ただ、一部屋だけ雰囲気が違うお部屋があります。

それは「ベッドルーム」です。グッと部屋全体がダークトーンでまとめられています。

_OSD8274.jpg

このお部屋は敢えて暗めに設計してあるのですが、これにはちゃんとした理由があります。

それは、昼間の時間帯に睡眠をとる場合でも、十分快適に過ごすことができる環境を、ということで

夜勤などがあるご家庭では、明るすぎないお部屋でぐっすりと快適な睡眠を得られるようになっているのです。

というわけで、モデルハウスのベッドルームは少し雰囲気の違ったお部屋になっていますが、

実用的でありながら、どこか素敵に見える、そんなお部屋になっています。

モデルハウスにはこんな工夫が各所にありますので、モデルハウスへお越しの際はぜひそんな細かい部分なども

聞いてみてくださいね♪

2019年度もでましたよー!!

| コメント(0)

みなさんおはようございます。

今年もでました!!

暮らしやすい家づくりのアイデア100

アールプラスハウスで建てられた素敵なお家が満載♪

2019.1.10.jpeg

この家もいいな あ、ここも!

こういうアイデアがあるんだ。など見ているだけで

とてもウキウキしてきてしまいます。笑

もちろん今年もアールプラスハウス浜松中央店が施行したお家も掲載されています。

みなさん ぜひチェックしてみてくださいね♪

アールプラスハウス浜松中央HP

みなさん、こんにちは。

今日は快晴ですね♪お洗濯日和。

今日から仕事始めの方が多いと思いますが、みなさん体調はどうですか~?

カラダがまだお休みモードでしたら、あったかいスープを飲んでスイッチオン!してくださいね(^^)

そこで今日は、やっぱり冬はカラダを温めるあったかい味噌汁がのみたいよねってことで

「みそ玉」のご紹介を♪

みそ玉ってなんですか?と言いますと、「自家製インスタントみそ汁♪」ですよ~♪

インスタントみそ汁、ワタクシもおうちにストックしてあります。永〇園のお味噌汁セット!

前日体調が悪かったり、疲れすぎているときは次の日の朝のお味噌汁が作れない時も

あるわけです。(単なる寝坊の時もありますけど)

そんなときはインスタントのお味噌汁さまの出番なわけですが、やっぱりレトルトって抵抗があるんですよね。

自分が食べるだけならいいのですが、子供にはちょっと。。。と思ってました。

そうしたら、レトルト味噌汁がお家でも手作りできるなんて情報がありまして、さっそく調べてみましたよ♪

あるある!レシピが続々と(^^)

世間のお母様方はけっこう作られているのですね♪

みそ玉だけを作っておいて、あとから具を入れるレシピもあるし、

具を全部いれて、お湯を注ぐだけのレシピもあります。

個人的にはあとから具を入れるレシピの方が具が新鮮でおいしいような気がしています♪

みそ玉 後入れ.jpg

JUNAさんのブログからお借りしました~♪ワタクシはこのレシピが簡単で良かったような気がします(^^)

ニチレイさんのレシピもあります♪↓

みそ玉 先入れ.jpg

冬は寒いので、朝おきるのもつらいですよね。

そんな朝は、このみそ玉であったか~くして、1日を乗り切りましょう~♪

皆様、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

朝は雨がハラハラと降っていたのですが、今はすっかり晴れています♪

明日までお休みの方はお正月も最後のお休みなので満喫してくださいね(^^)

さて、ワタクシと言えば、年末28日に噂の?「JIO」検査が入るという確かな情報を受け、さっそくその様子を

皆さんにお伝えするべく、取材へ行ってまいりました!

みなさん、ワタクシが年末にアップしたこちらの記事を読んでいただけましたか?

そうです!「JIO(ジオ)」です!!!!

例の、雨漏りをしにくくする施工の検査です。

「追加外装下地検査」

これは、ブログにも書きましたが、『オプション』なんですよ。

JIOの方も力が入りますよね!

さっそくご報告していきます♪

JIO検査 始まり1.JPG

とってもいい天気でしたが、耳がちぎれるんじゃないかと思うほど寒かったです。

風も強かった~。

JIO検査 始まり2

この方が今回検査をしてくださるJIOの池田さんです!

JIO検査 池田さん2.jpg

JIO検査 池田さん.JPG

ワタクシはど素人なので、池田さんを質問攻めしてしまいました。

壁のシート(透湿シート)のはり方ひとつから、

釘を打つ間隔、

接着テープの幅、貼り方、など、細かく教えて頂きました。

何事にも理由があって、こうなっているのだな~と勉強になりました。

これ、詳しく説明したいのですが、ワタクシ自身がもう少し落とし込んでからまた

皆さまにはお伝えしたいと思います。

JIO検査 いいね.JPG

この管!この角度も大事なんだそうです。

すべては雨などが入らないように少し角度が下向きなんですよ~~~~!

これ、外についている全ての配管が下向きについています!

本当に知らなかった~。説明を聞いて納得納得大納得でした。

JIO検査 池田さん3.JPG

サッシとシートの間隔まで細かくチェックする池田さん。

最近のサッシにはどの程度までシートを貼ればいいか、ガイドラインが引いてあるそうです。

今回のサッシにはありませんでしたが、これから導入していくかもしれませんね。(もしかしたら)

JIO検査 池田さん屋根でも笑顔.JPG

これ、屋根の上なんですよ。。。

風がビュービューなんですよ。。。

なのに、池田さんは満面の笑顔!さすがです~!

ワタクシはついて行くので必死でした。。。

JIO検査 めでたく適合!終わり.JPG

めでたく『適合』を頂きました~!

良かった~!現場監督のOさんも一安心です!

今回本当に丁寧にご説明していただいた池田さんには本当に感謝です。

会社としても、ここまで丁寧に検査していただけると、お施主様にも自信を持っておススメできますし、

何よりも、みんなが安心できる住まいづくりをお手伝いできてうれしく思います。

今回、お家作りはたくさんの人達の手で作られていることを実感しました。

だれか一人だけの力ではありません。

細かい部分まで、どなたかの手が入っています。

普段は、あまり意識しないところですが、様々な業者の方、その道のスペシャリストのみなさんが

たったひとつのオリジナルのお家を作り上げてくれています。

寒い寒い28日でした。そんな年末も差し迫る寒い日に、いろんな方が作業を進めていてくれました。

このことを感謝しながら、お施主様の笑顔の為に頑張ろう!と思わせていただけた1日となりました。

池田さん、Oさん、ありがとうございました。

次回は是非、またより突っ込んだ質問ができるように勉強していきますので、

よろしくお願い致します!

そして、今年もたくさんの皆様の役に立つ情報発信していきたいと思いますので、

HPもチェックしてみてくださいね♪

みなさん、メリークリスマス♪

寒いですね~。いかがお過ごしでしょうか。

昨日はお休みということもあって、24日のイブにパーティーをしたお家もあるのではないでしょうか。

きっとみなさん思い思いのクリスマスを楽しんでいることでしょう~♪

さて、今日は我が社で活躍するコーディネーターのMさんが面白そうな本を購入していたので

ちょっと拝借♪

2018.12.25 住まい方ハンドブック.JPG

住まい方アドバイザーの近藤典子さんの本でした♪

良くテレビで拝見する近藤典子さんの講演に行ってきたそうで、とても勉強になったと言っていました。

そして、近藤典子さんはお話が上手だったそうで、面白おかしく飽きることなく聴講できたようです。

たしかに、あの方を思い出すとき笑顔が多いかも~。

収納と言っても千差万別。広くも狭くも、考え方次第ではいろいろ工夫ができる場所ですよね。

ちょっとした知識があれば、自分でも工夫ができ、快適なお家と変えることができるかも。

たくさんのアイデアが詰まったこの本を会社で勉強できるように、とMさんがチョイスしてくれました。

ちょっとした収納や、インテリアの疑問などインテリアコーディネーターにお尋ねください(^^)

きっと良い提案をしてくれることと思います♪

よ~く考えよ~。

| コメント(0)

みなさん、こんにちは。

今日は久しぶりに雨ですね~。湿度が高いから雨の日はそんなに寒く感じないな~と思っていますが

やっぱり寒いです。。。ハイ。。。

さて、今年も残すところ1週間程度になりましたが、みなさんやり残したことはありませんか?

まだ1週間ありますので、これからラストスパートでも十分間に合うのではないでしょうか♪

ワタクシのやり残していること!それは。。。

車の洗車(^^;)

なかなかするときが無くて。だって、寒いじゃないですか!

それにちょいちょい雨降るし。。。

と自分に言い訳ばかりしています。

おかげで車の撥水加工が取れてしまって、雨がダーダーとボディを流れています。

人も車も歳を重ねると、水を弾かなくなるものなのね。。。

そこでフと思ったのが、家のことです。

人も車もメンテナンスしていなければ、やっぱりいろいろ不具合が出てくるわけだけだから

それは家だって同じだよね~、と。

特に家を建てるときに気になるのは『壁』のこと。

そりゃ、建ってるかぎりずっと雨や風太陽に晒されてるわけだから、傷むよね。。。

出来ればメンテナンスもあまりしなくて良くて、丈夫なものがいい!に決まってる。。。

みんなそう考えると思いますが、予算の関係もありますし。

ただ、とても種類が多いので、予算内で選ぶことは可能なんです。

種類はと言いますと。

・窯業系サイディング(セメントに繊維質や無機物などを混ぜ、板状に成形した素材)

 デザインやカラーバリエーションも豊富。タイル調、木目調、コンクリート調などたくさんある

・金属系サイディング(スチールやアルミ、ガルバリウムなどの金属素材を板状に成形した素材)

 シンプルでスタイリッシュな印象の外壁

・木質系サイディング(天然木や合板に塗装などの表面処理を施した素材)

 木本来の温かみを感じられるが、メンテナンスには手間がかかる

・樹脂系サイディング(主に塩化ビニル樹脂を使用した外壁)

 アメリカやカナダで主流。日本はまだ少ない

・塗り壁(漆喰・土塗・モルタル)

 味のある外観になる

などなど。。。まだありますけどちょっと割愛します。

もちろんそれぞれ良し悪しがあります。価格帯も広いです。ほんとピンキリ。

でも、自分の予算と、想像する家にピッタリの外壁が見つかれば嬉しいですよね。

ただ、人それぞれ「お金をかける場所」は違うと思いますので、

壁紙を凝るよりも、外壁にお金をかけたい!と思えばどちらかを優先するのは自由です。

外壁の話だけではなく、お家を建てるときは必ず予算があると思います。

その中で、何に一番こだわって建てたいのか、よ~くご自分でも考えてみることも大事なことだと

思います♪

高い買い物です。後悔しないように、考えられるところは納得がいくまで考えてみましょう♪

南浅田 リビング→キッチン.jpg

お土産に通販を使うと便利。

| コメント(0)

みなさん、こんにちは。

今日はあったかいですね~。とっくり(タートルネック)を着ているので

なんだか顔だけポッポしてます。もしや更〇期。。。(ぎゃ~)

さて、もうじきクリスマスですね~。

みなさんはどのように過ごす予定ですか?ワタクシは子供と一緒にローストビーフを作る予定です。

特別な日はいつも煮込みハンバーグだったのですが、今年は大人な感じで(^^;)

たぶん取り合いです。我先にとローストビーフの取り合いになるでしょう。全然クリスマスっぽくない。

さて、こんな時期にもやっぱり年始のことを考えて戦々恐々となっております。

それは、年始のご挨拶には何を手土産に持って行くか、という問題です!

みなさん、何を持って行ってますか?

もうね、「浜松=うなぎパイ」、もしくは「こっこ」じゃあ、ないですか?

いや~。もう正直飽きてきた。(持って行くのに)

受け取る方はね、そりゃあ喜んでくれますけどね。なんだかんだで美味しいですもの。

でも、毎年同じじゃ、ねえ。あ、これね~、おいしいよね~の反応はもう見たくない!!

目新しいものが好きなワタクシなので、本当に毎年困ります。(自分で自分の首を締めている)

以前はやっぱり地元の物を、、、と思っていましたが、ネタが尽きてきた今日この頃は

全国各地おいしいなら何でもいい、という心境になっておりまして。

そんな時に便利なのは

そう、通販♡

お取り寄せがメジャーになった今では通販でもぜんっぜん問題ないですよね♪(ワタクシの中で)

というわけで、年始にどうしよう~とお悩みの奥様にはこちらをおススメ♪

三越、伊勢丹オンラインストア~!!!

ここで、なんでも揃いますから♡

食品でも化粧品でも洋服でも♪

本当に便利ですよ~。ぜひお試しください(^^)

年末年始の配送には注意してくださいね。

今年もあと少し。風邪などひかないようにがんばりましょう~♪

2018.12.21 オンラインショッピング.jpg

みなさん、こんにちは。

青空がとてもきれいですよ~。午後は曇ってくるみたいですが、午前中はお日様が出ているそうなので

洗濯物はお早目に。

さて、先日の朝礼で現場監督のOさんがこんなスピーチをしてくれました。

とっても難しい言葉でしたので覚えられませんでしたが、「雨漏りしないように業者さんにチェックしてもらった」

というようなことを言っていたような。。。

すみません、全然聞き慣れない言葉でしたので解らなかったんです。。。

スピーチを聞いていたら、

どうやら、家を建てる最中の保険があるようで、そのチェックをする1つに雨漏りしないかどうか

他の検査機関が入って、チェックしてくれるようなんです。

ど素人のワタクシは「へ~、そんな機関があるなら安心だ~」と聞いていました。

そして、自分が家を建てたときにも確かそんなことを営業さんが言っていたような。。。

と思い出し、調べてみました。

ある。。。

ありました!

その名も『住宅瑕疵担保履行法(じゅうたくかしたんぽりこうほう)』!!!

新築住宅を供給する事業者には、住宅のお引渡しから10年間の瑕疵保証責任が義務づけられているという法律です。

この難しい「瑕疵」というのはいったい何のこと?と言いますと

「欠陥」を意味しているそうです。欠陥ってすごい言葉ですけど。。。

そして、この法律で言う瑕疵は、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分の欠陥を指しているとのこと。

だいたいお分かりかと思いますが、お引渡しをした日から10年以内に雨漏りしたり、構造上大事な部分に欠陥がでたら

事業者が責任を持って直しますよ~ということですね。

そしてこれは「義務化」になりました。しなくてはならないので、お施主様にとっては安心の保険ですね♪

そして、この保険のポイントは、

事業者が倒産してしまった後で瑕疵が見つかっても、お客様に少ない負担で瑕疵の修補が行える、ということです。

このご時世なにが起こるかわからないので、この保険があると安心ですよね(^^)

 

2018.12.16 住宅瑕疵担保責任保険協会.gif

どの部分の瑕疵が適用になるのか解りやすい図があったので参考にしてみてください。

ちなみに、アールプラスハウス浜松中央店が加入している瑕疵保険は

『JIO(ジオ)』という保険になります。(平成30年9月からの変更となっております。それ以前に建てられた方は

住宅あんしん保証という保険を使っておりますので、内容は少し変わっております。)

現場監督のOさんにいろいろ根掘り葉掘り聞いたら嫌な顔一つせず笑顔でいろいろ教えてくれました♪

ワタクシのど素人の視点からの感想としては。。。

・瑕疵保険があること自体知らなかった。

 家を建てるとなったら初めて聞く保険。火災保険や地震保険の存在ぐらいしか知らなかった。

・瑕疵保険も種類がある

 「供託」と言って、瑕疵保険とは少し条件が違う。大きな住宅会社はこちらが多いらしい。

・JIOはオプションで「追加外装下地検査」をしてくれる。

 そもそもこの検査がオプションだなんて驚き。そこはやってくれるものだと思っていた。だって、雨漏りも瑕疵だから調べるのが当然だという認識だった。

・JIOの検査の流れは不正が無さそう。

 他の検査機関は、全部検査をしてから、お客様に確認の印鑑をもらうらしいが、JIOはお客様に説明をして印鑑をもらってからの検査になる。十分に説明をした後に、という感じで安心できそう。

というのが、ど素人のワタクシの感想です。

いろいろとパンフレットもダウンロードができるようなので、詳しいお話が知りたい方は

こちらからHPへどうぞ。

お家を建てる方はぜひチェックしてみてくださいね。

みなさん、こんにちは。

今日も寒いですね。というか昨日からレベルが違うほど寒くないですか・・・?

毎朝、窓を開けて換気をするのですが、今日はちょっと無理でした。。。

なので、家を出る時に少し窓を開けてきました。(泥棒とか、まぁ、気にせず)

でも、困るのは、『ホコリ』が尋常じゃないくらい出るんですよ。。。

掃除してるそばから、「もうある!」という衝撃。

ほんと綺麗にあるのはつかの間なんですよね~。

なんでこんなにホコリばかりでるのかな~と思って調べてみたら。

意外と『窓をあけているから』なんて回答もあってびっくり。

だって、掃除するときにも窓は普通に開けますよね?じゃあ、どうしろっていうの~と

思ったのですが、ポイントがあるそうです。

①布製品は置かない

え。。。うちソファも布製なのですけど。でも布製品からはたくさんのホコリが出るそう。

②掃除は朝一番か人がいない帰宅直後

人がいるとホコリは空中に舞っている状態なので、シーンとした時間の後が良いらしい。

③掃除機の前にフロワワイパーを使う

掃除機の排気でホコリを舞い上がらせる可能性があるのでまずはワイパー。

④最後に水拭き

これまでするのが手間なんですけど。。。

というわけで、これが完璧なホコリ対策ですが、正直なところ①と③と④はちょっと無理だな~なんて

思ったわけです。

そもそもホコリが出ないようにする対策はないのかな~って思ったのですが

ちょっとそこは自然現象でムリそうなので、ホコリが溜まらないポイントを調べてみました♪

棚などを拭くときは「水に柔軟剤をまぜる」方法がホコリを寄せ付けにくいやり方だそう。

これはどこかで聞いたことがあります♪水1リットルに対し柔軟剤5mℓを入れるだけなので簡単ですね。

そして、家の中に入る前に、カラダをはたいてから家に入るのも効果的だそう。

意外とホコリや汚れがついているものなんですね。

というわけで、我が家のホコリもこの対策で少しは減ることを期待します!

今日帰ったらさっそくやってみます♪

2018.12.13 ホコリの掃除.jpg

アイテム

  • ディノスの雑誌でお勉強.jpg
  • 2019.01.10 モデルハウス寝室.JPG
  • _OSD8274.jpg
  • _OSD8295-thumb-autox900-1071.jpg
  • 2019.1.10.jpeg
  • モデルハウス リビング正面.jpg
  • みそ玉 先入れ.jpg
  • みそ玉 後入れ.jpg
  • JIO検査 めでたく適合!終わり.JPG
  • JIO検査 池田さん屋根でも笑顔.JPG

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.13