建築家と建てる家を、身近に、手軽に R+house

アール・プラス・ハウス 浜松中央
アール・プラス・ハウス 藤枝
建築家の紹介
Shinji Saito
齋藤 真二
Atelier if 一級建築事務所
・1971年  東京都生まれ
・1994年  日本大学工学部建築学科 卒業
・1994年  コーナン建設 設計本部 入社
・1997年  設計事務所、各種ハウスメーカー 設計担当
・2003年  Atelier if 一級建築士事務所 設立

家族の形はいろいろありますが、私は楽しさや高揚感、やすらぎあ落ち着きなどの「感性」を大切にし、空間に表現します。自分たちが家に合わせるのではなく、住まい手の感覚でどんどんカスタマイズし、自分たちに家を合わせていくことができるような、一般的な住まい方とはちょっと異なる家づくりの応援をしていきたいと思っています。
Koji Kiuchi
木内 浩司
words worth craft
・1976年  香川県生まれ
・2000年  東和大学工学部建築工学科 卒業
・2000年  田所建築事務所(福岡県)入社
・2004年  ■建築事務所(神奈川県)入社
・2007年  空間設計研究所(東京都)入社
・2010年  words worth craft一級建築士事務所 設立

住宅設計で大切なことは2つあります。1つは土地(環境・風土・方向)が持つ特性に寄り添い、最適なアイデアを導くこと。2つめは対話により住まう人の想いを読み取ること。家族の距離感と笑顔の姿を想像し、街並みや環境にそっと溶け込む住宅設計を目指しています。
Tetsuya Nakamichi
中道 哲也
株式会社スタジオパーストリー
・1963年  和歌山県生まれ
・1989年  中道建築設計事務所 設立
・1989年  サンクリエーション 設立
・2003年  ■スタジオパーストリー 設立

現在52歳、かれこれ建築設計を30年、好きで好きでこの仕事をやっています。特に住宅設計は面白い。人、場所、コスト、デザイン、構造、似てるようで皆違う、違うから面白い。あと何年この仕事ができるか、できる限り、続けて行きたい、皆さんにお会いすること楽しみにしております。
Osamu Fukita
フジタ オサム
藤田摂建築設計事務所
・1970年  香川県生まれ
・1991年  京都科学技術専門学校建築デザイン科 卒業
・1991~1998年  山本忠司建築綜合研究室 所属
・1998年  藤田摂建築設計事務所 設立

価値のあるものをつくり、長く大切に使う「ストック社会」へ向けた普遍性を持つ住宅の提供を主題としています。その実現方法として、クライアントの持つ理想や経済性をしっかりと踏まえつつ、構造や温熱環境性能の担保をベースにしたうえで、土地との関係性、豊かな空間、美的視点におけるデザイン性を重視した家づくりを心がけています。
Hirofumi Mihara
三原 宏文
株式会社FANFARE
・1974年  福岡県生まれ
・1997年  武蔵工業大学工学部建築学科 卒業(現東京都市大学)
・1997年  ハウスメーカー入社
・2008年  工務店 入社
・2012年  FANFARRE 入社

住宅設計・デザインは、人の暮らしや街の表情を豊かにするために存在しますから、住まう人のライフスタイルや、その場所に存在する自然(光・風・音・香りなど)をどう生かせば心地よい空間になるかを常に自問自答しながら提案しています。共に作る喜びが家に対する愛情に変わり、永く愛される家になると信じて、設計提案をして参ります。
Toru Yabashi
矢橋 徹
矢橋徹建築設計事務所
・1981年  熊本県生まれ
・2003年  日本文理大学 工学部建築学科 卒業
・2005年  UID一級建築士事務所 入所
・2012年  矢橋徹建築設計事務所 設立

住宅設計で大切にしていることは、慣習的になっている概念を取っ払って創作すること。私たちは今、多種多様な社会に生きていますから、習慣を大切にすることではなく、住まう人のライフスタイルに合った住まいを作ることが必要なのです。設計の際はライフスタイルを元にその家族にフィットする住宅のあり方を常に模索することを大切にしています。
Akihiko Aibara
相原 昭彦
藤田摂建築設計事務所
・1970年  愛知県生まれ
・1994年  明治大学理工学部建築学科 卒業
・1996年  明治大学大学院理工学研究科 卒業
・1996年  一色建築設計事務所 入所
・2005年  相原昭彦建築設計事務所 設立

住宅建築とは「生活空間のつながり」であり、「人と人のつながり」であると考えています。ですから、まず住まう人の家に対する要望や思いを丁寧に伺います。その家に住まう全員の性格や関係性、ライフスタイルに合った遊び心と合理性をあわせもち、そして将来的により楽しく豊かな生活をすることができる、そんな空間の提をするように心がけています。
Kazuki Iizuka
飯塚 一樹
イイヅカカズキ建築事務所
・1977年  新潟県生まれ
・2000年  工学院大学工学部第一建築学科建築学 コース 卒業
・2000年  小林設計事務所(新潟県三条市) 入所
・2004年  藤田設計(新潟県新潟市) 入所
・2007年  イイヅカカズキ建築事務所 設立

多くの人を幸せにする為に大切にしていることは、「暮らしをデザインする」こと。そして家をつくるためのキーワードは「人を感じる」ことです。建主との会話の中から感じるものや、家が立つ土地から感じるものを大切に、明るく、楽しく、開放的で暖かみがあり、そして何より、暮らしをイメージすることができるデザインをするように心がけています。
Atsushi Ito
いとう あつし
スタヂオA.I.A. 伊藤淳建築設計事務所
・1968年  三重県生まれ
・1991年  名古屋工業大学社会開発工学科建築コース 卒業
・1991年  軟骨工場 工務店
・1996年  伊藤淳建築設計事務所 設立

バランスがよく、美しく、そして、おしつけがましさのない居心地の良い空間を、住まう人の感覚や感性などを感じながら形づくるようにしています。家主自身はもちろん、その子どもから孫、曾孫、その先まで、皆が住みたいと思い続けてくれるような居心地がよく、そして、じょうぶで長持ちする家づくりを目指しています。
Kiyomi Yamamoto
山本 清美
建設計画設計事務所
・1966年  石川県生まれ
・1988年  福井大学工学部建築学科 卒業
・1988年  デベロッパー建築部 所属
・1988年  アトリエ系建築設計事務所 入所
・1998年  一級建築士事務所 建築設計事務所 設立

自身の住まいを建てることは、 生涯で貴重な体験ですから、愛情を持って永く暮らしていただける住まいの設計を心がけています。永く住んでいただくために、敷居の受けている自然環境に十分に配慮された設計であること、そして、家族構成やライフスタイルの変化を想定し、できるだけ自由度の高い設計であるころの2点を大切に考えてます。
資料請求はこちら